09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

20171022 菊花賞予想 

牡馬クラシックの最後を飾る菊花賞。
今年はより一層混戦ですね。
20171022菊花賞出馬表

私の予想は、長距離ということで血統重視での予想です。
いろんな本を読みましたが、二つの結論に導かれました。
一つは、トニービン。あと一つは、ロベルト系。
この血が入っている血統が、3000mの競争で安心して買える馬ではないかと。
トニービンについては、キーポイントとなる産駒として、ルーラーシップとハーツクライでしょう。
それぞれ、母がエアグルーヴ、アイリッシュダンスと懐かしさを感じる母馬です。
また、気になる血統としては、ジャングルポケット、ステイゴールドあたりまでかと思います。
これをすべて買ってしまうと大変なことになりますので、その中から順番付けをしました。

本命は、デムーロ騎乗のキセキです。
父はルーラーシップ、母系にはサンデー系のディープインパクト、ドクターデヴィアスなんていますから、スピード、スタミナともいけるのではないかと。
対抗は、サトノクロニクルです。
池江厩舎の3頭出しですが、血統的に勝負できるのは、この馬しかいないと感じます。
が、陣営はどの馬に趣を置いているのかちょっとわかりません。サトノルーラーなのだろうか?
トニービン、ロベルトのキーワードをクリアした馬はこの馬しかいませんでした。
今回は、強気にこの2頭軸で勝負です。

その相手候補は4頭としました。
ステイゴールド産駒のウインガナドル、スティッフェリオ、
母父ジャングルポケットのミッキースワロー、ルーラーシップ産駒のダンビュライトです。
ステイゴールド産駒は内枠に固まっていて、他2頭とも迷いましたが、前に行く2頭としました。スタミナも大丈夫かと。。。
ミッキースワローも本来なら上位に上げなくてはならない存在なのでしょうが、前回があまりにも出来すぎた感が有り過ぎで、今回人気を集める馬なら評価を少し下げた方がいいかと思い抑えまで。
ダンビュライトは、武豊騎乗ということで、先週秋華賞のリスグラシューとイメージが重なるんですよね。

頭はいずれ2頭のどちらか、それを軸に相手にうまく配分していきたいと思います。
しかしながら、台風接近中で、雨の不良馬場。
こういう悪天候、荒馬場なので、そう易々と決まる感じもしないような。。。
走ってみなきゃわからないですね。
スポンサーサイト

[edit]

20171015秋華賞予想 

秋のG1第2弾秋華賞です。
秋華賞出馬表

私の本命はファンディーナとしました。
アエロリットがどちらかと言えば近走状況が良いので買いやすいですが、どちらも来る展開にはならないと思い、どちらかの取捨選択をするなら、クロフネよりはディープインパクト産駒かなと思い、本命としました。
どうしても京都開幕週なので、よほどの展開に恵まれない限り、先に行った方が有利と思います。
対抗は、デムーロ、ルメールのモズカッチャン、ディアドラにしますが、先につけられるモズカッチャンを二番手、単穴にディアドラとしました。この2騎どちらもハービンジャー産駒、とても危険なにおいがします。
本線はこの3頭BOX3連単!
抑えとしての相手に、リスグラシュー、ミリッサ、レーヌミノルを抑えたいと思います。
牝馬なだけに、秋でもありますから、何が起きるかわからないですね。。。

[edit]

20171001 スプリンターズS予想 

秋のG1が始まります。
スプリンターズS
結構、難解な面子になっています。

私の予想は、
まず、気になったのは血統面でアドマイヤムーン産駒。
3頭出ていますが、その中のファインニードルを本命とします。
最近の1200mの戦績もコンスタントに1分7秒で駆けていますし、中山も経験あるのでこの馬を本命としました。
外枠が気にはなりますが。。。
対抗は、メラグラーナ。
この馬は、中山の1200mで3戦3勝。ただし、1分7秒台のタイム経験が前者より少ないことと、脚質面を考えると2番手評価か。
買い目イメージにすると、2、3着付でしょうかね。
単穴候補としては、レッツゴードンキとレッドファルクス。
レッツゴードンキは、個人的にはあまり好むタイプではないのですが、内枠と調教の良さと格を重視しました。
また、レッドファルクスも格を重視。こちらは、休み明けでそれなりに調教も良かったと思いますが、何気にこのレースへの陣営からの熱を感じなかったため、単穴までにしました。デムーロでもありますし。。。
抑えに、セイウンコウセイ、ワンスインナムーン。
セイウンコウセイは、正直、本命か対抗にと考えていたのですが、調教を見るとどうしても上位には考えづらいので、抑えまでにしました。
ワンスインナムーンは、セイウンコウセイとは真逆で、出走馬の中で一番調教が良く見えました。格で劣ることから抑えまでとしました。
レベル的にはそんなに高くはないと思うので、調子良い馬を買った方が良さそうですね。

[edit]

船橋競馬 20170927日本テレビ盃 

今日の日本テレビ盃。
久々に素晴らしいレースを見た感じがしました。
アポロケンタッキー、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、モーニンの
それぞれの特徴が活かされた、最後の叩き合いは見ごたえありましたね。

勝ったアポロケンタッキー、
スタート直後1コーナー前で、若干かかり気味の外目3番手。内田がなんとかなだめました。
最後の直線もサウンドトゥルーの伸び脚が良さげに見えるも、あの巨漢ぶり563キロの馬体(ホレボレします)が、馬体の格でサウンドトゥルーをねじ伏せた感じがしました。昔、岩手競馬で活躍したスイフトセイダイも550キロある馬体でした。違う馬ではあるんだけど、何かかぶるんですよね。

2着のサウンドトゥルー、
前に行った3頭~アポロ、ケイティ、モーニン~より10馬身ほど後ろで1コーナーを過ぎ、向正面の直線でマクリ気味で上がっていきました。もしかすると、このレースのポイントはこの仕掛けどころにあったのかもしれません。
この仕掛けが、大野が仕掛けたものか、馬がかかったのか、ちょっとわかりませんが、もし大野が仕掛けたものだとしたら、勿体ない騎乗です。
1800mの距離適性が一番合っているのはサウンドトゥルーですから、ゴールから逆算した中で前に行った3頭とのペース配分を読んでハナ差でも差し切る競馬が出来る騎手だったかどうか。
かかったものだとすればしょうがないけど、ゴーサインを出したのだったらホント勿体なかったなと思いました。
併せちゃうと、きっと交わせないんですよ。。。

3着のケイティブレイブ、
私はあまり新聞を読まないのでどうなのかわかりませんが、この馬はあまり逃げ過ぎても本気で走らないような気がしています。
だから、福永がどう乗るのか楽しみでしたが、モーニンを見る形の2番手でした。
向正面ではサウンドトゥルーがまくってきた時に、ペースも上がったはずですし、そういう中でもモーニンには競り勝った3着とみれば、そんなに悲観しなくてもいいような気がします。
次は、一人旅の逃げでどんな競馬が出来るか福永には期待したいと思います。
相手次第でもありますが。。。

4着のモーニン、
やはりGI馬なだけに、自力有りますよね。ケイティブレイブには競り負けましたが、距離適性の問題だけでしょう。
戸崎もあれで負けては何の後悔も無いと思います。

最後に、来月、岩手の盛岡で南部杯がありますが、今日のような4頭ぐらいがゴール前まで競り合うぐらいの叩き合いを期待したいと思います。

[edit]

DIR EN GREY 「Withering to death.」 

2005年にリリースされた5thアルバムです。
この度、9月2日から「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]」が始まります。
今からワクワクです。

このアルバム、とても聴きやすいアルバムではないでしょうか。
シングルとなっている曲は、「THE FINAL」「朔-saku-」の2曲ですが、「鼓動」「Machiavellism」などMUSIC CLIPも作られていますし、日本語タイトルの「孤独に死す、故に孤独。」「愛しさは腐敗につき」「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」などいい曲が多いです。
私の好きな曲は、最初の2曲「Merciless Cult」「C」。そして、「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」ですかね。
「C」はLIVEでも重要な曲でメロディアスな分かりやすい曲です。「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」は本作のバラード曲、ファンとのエピソードを描いたレクイエムとのことで、とても胸にしみてきますね。

その他「dead tree」など本当にいい曲ばかりのアルバムです。
歌詞はアルバムタイトル(死に至る!?)どおりのシビアな内容が多いですが、Vocal京、またDIR EN GREYの世界が確立された感があるアルバムとも感じています。


カテゴリ: DIR EN GREY

テーマ: Dir en grey - ジャンル: 音楽

[edit]

DIR EN GREY 「MACABRE」 

2000年にリリースされた2ndアルバムです。
私がこのアルバムを知ったのは、去年ですからホント時代遅れな感じになっています。

正直、最初取っつきにくいアルバムで、この今回のツアーが無ければマジマジと聴いていなかったかもしれません。
シングルとなっている曲は、「脈」「【KR】cube」「太陽の砦」の3曲。
私の好きな曲は、最初の3曲「Deity」「脈」「理由」。そして、「MACABRE」ですかね。
「脈」は変拍子とノリの良さを上手くトッピングした感じで、「MACABRE」は10分超えの大作で、後にミニアルバム「THE UNRAVELING」(完全生産限定盤)でリメイクされていますが、16分にもなってしまった大作で、この曲があったからこそ、後の「VINUSHKA」などの大作に通じているのかと思いました。

「羅刹国」が入っているので、何気に激しいアルバムかと思いきや、「蛍火」「ザクロ」などスローな曲も多く、先入観無く聴いてみると、とてもよくできたアルバムと思います。

どうしても今のDIR、デビュー当初のDIR、などと比較しがちですが、その時代時代で進化していくのがDIRなのだと感じる今日この頃。。。

カテゴリ: DIR EN GREY

テーマ: Dir en grey - ジャンル: 音楽

[edit]

DIR EN GREYについて 

東日本大震災前後に、何かのイベントに出ていた彼らを見て、こんな音を出しているバンドがまだいるんだと心に響いたのが、DIR EN GREYでした。

しかし、当時はそれだけで、DIR EN GREYの音を聞き漁ることなくスルーしていました。
昨年、LIVE VIDEO「ARCHE AT NIPPON BUDOKAN」を買って、観たら衝撃でした。
それから1年でSCD、CD、VIDEO、DVD、Blu-ray、BOOKを買い漁り、ほぼ全タイトルを集めました。

各楽曲に共通する点は、聴きこんでいけばいくほど奥が深いということが解ります。言葉では表現できませんが、このバンドのキャッチコピーである、「痛み」をテーマに数々の作品を産み出してきたDIR EN GREY。
今度、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]」なるTOURが7/15から始まります。
私も東京・中野サンプラザのチケットが取れたので、今からワクワクしているところであります。
このツアー、アルバムのタイトル曲をご紹介したいと思います。
「MACABRE」-16分程のLIVE VIDEOなので、時間ある時にどうぞ。





[edit]

今週のレース予想 

先週の結果は、いつもどおりといいますか、丸っきり当たることなく終わりました。
何か最近、当てることが難しくなっています。
なんでだろ。。。連敗脱出をしたい。。。

今日土曜日、福島7R戸崎騎乗の①シャインサンデーから馬連で手広く流したら、
2着に新人武藤騎乗の⑪ネコフッピーがきて、馬連8660円GET!!
久々上手くいきました!!!!!
この調子で明日もいきたいな。

重賞は、七夕賞とプロキオンSです。
まず七夕賞は、
マルターズアポジーの単で勝負したいですね。
ゼーヴィント、ヴォージュを本線に考えたいが。。。
福島はそうそう人気通りにはいかないと思うので、相手の検討余地ありか。。。
プロキオンSは、ベストマッチョとキングズガードを3連複2頭軸で、
人気どころのアキトクレッセント、カフジテイク、イーデンホールへ。
3連単の場合は、カフジテイクは2~3着固定で勝負したい!!!
重賞ではないですが、函館メインのマリーンSですが、
前2走の内容からテイエムジンソクが人気を集めそうですが、
思い切って2着固定で狙ってみたいですね。

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

今週の重賞~第66回ラジオNIKKEI賞、第53回CBC賞 

重賞予想です。
最近あまり当たらないので、ワイド1、2点での予想に特化して考えてみたいと思います。

まずは、ラジオNIKKEI賞。
本命は、クリアザトラックとしました。
先行力があるので、邪魔されない大外は案外良いのではないかと。
相手は、マイネルスフェーン。ここ2戦はあまりよくないですが、マイネル&大知に期待。
1番人気のサトノクロニクルは強いでしょうが、鞍上が不安。
福島の小回りを操縦できるかが結果を左右しそう。

そして、CBC賞ですが、本命は、藤原英昭厩舎のトーセンデューク。
これもラジオNIKKEI同様、大外となってしまいましたが、人気も単勝10倍台でお手頃ではないでしょうか。
相手は、エイシンスパルタン。ある程度前目に行ける先行力が魅力。
どちらも、1200mがどうか!?というところもありますが、メラグラーナが断然という1番人気ではないと思うので、
小波乱に期待します。
さてさて、結果はいかに!!!

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

再開!!! 

しばらくお休みしていましたが、少しずつ再始動していきたいと思います。
蜘蛛の巣状態なので、少しずつリニューアルしていきますね。

[edit]

2014/10/5 重賞結果 

スプリンターズS結果

私の本命、ハクサンムーンは最後の直線で失速。。。
また今週も的中ならず。。。
ここまでくると、開き直るしかないな。

ダッシャーゴーゴーが逃げたのは誤算だったなぁ。
でも、ハクサンが逃げたとしても、多分沈んでいただろう。
レース的には、差し、追い込みで、最後のゴール板前は見ごたえありましたが。。。

来週は、盛岡・南部杯です。

[edit]

2014/10/5 重賞予想 

スプリンターズS

とうとう秋のG1がスタート!
スプリンターズSは、自信もってハクサンムーンからいきたいと思います。
相手は、トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、ストレイトガール、ハナズゴールまで。
最近の重賞予想は外れまくりなので、ハクサンからもっと手広く流してみたいと思います。

[edit]

2014/9/28 重賞結果 

オールカマー結果
神戸新聞杯結果

またしても、不的中という結果になってしまいました。。。
しかし、神戸新聞杯のワンアンドオンリーは、内のサトノアラジンを振り切り、2~3着のサウンズ、トーホウを退けた当たりは凄かったですね。
きっと、先週勝ったイスラボニータの方が、馬っぷり、勝ち方、余力を見ても菊に一番近い馬なのかもしれませんが、ダービー、神戸新聞杯の叩き合いを制したワンアンドオンリーは、それ以上に強いような気がしてなりません。
何か昔の女帝ヒシアマゾンを思い出します。
菊は、ワンアンドオンリーからいきたいなぁと思いました。

さて、来週のスプリンターズSは、もちろん、ハクサンムーンからいきたいと思います。

[edit]

2014/9/28 重賞予想 

先週の重賞は、全く振るわず残念な結果でした。
今週こそ!っと毎週言っているような気がしますが、気を取り直して。。。

オールカマー
オールカマーは、先行勢に注目し、前走新潟記念を好走したクランモンタナを本命。
相手は、マイネルラクリマ、サトノノブレス、カレンブラックヒルまで。

神戸新聞杯
神戸新聞杯は、あまり上昇馬がいないこと、
先週のイスラボニータの楽勝を考えると、
ここではしくじれないワンアンドオンリーを本命。
相手は、サトノアラジン、ウインフルブルーム、トーセンスターダムまで。

これでどうでしょ!?

[edit]

2014/9/21 重賞予想 

セントライト記念
結構悩みましたが、調教状態を見るにイスラボニータは抜け出ている印象により本命。
相手探しは、エアアンセム、ショウナンラグーン、サトノフェラーリ、ワールドインパクト、トゥザワールド、ヨッヘイまで1頭から手広く。

ローズS
こちらも結構悩みましたが、思い切ってアドマイヤシーマを本命。
相手は、レッドリヴェール、ヌーヴォレコルト、サングレアルまでBOX気味に勝負。

[edit]

2014/9/14 重賞結果 

セントウルS結果
セントウルSは、ほぼ予想通りの結果。
勝ったリトルゲルダは、調教の状態も良く、勢いありました。なかなか力を付けてきた印象。
2着でしたが、ハクサンムーンは2番手での競馬ができたことは、着以上の収穫。
スプリンターズSは迷わずハクサンムーンからいきたいと思います。

京成杯オータムH
京成杯は、トップハンデ馬クラレントが関屋記念に続き、新潟マイル重賞を連勝。
予想の方は、全く馬券圏内1頭も的中ならず。。。
新潟の荒馬場は、予想が難しいですね。
先週は、外枠が有利なように感じたのが、今週は内枠の馬がきていたり。。。

来週は3歳G1のトライアル重賞もあり、セントライト記念にはイスラボニータも登録のようです。
今年も始まるなぁ、という気持ちになりました。
予想、がんばりたいと思います。

[edit]

2014/9/14 重賞予想 

今週から中央場所へ番組も変わり、気合を入れがんばりたいと思います。

京成杯オータムH
今日の新潟の天候、馬場状態の急激な変化を考えると、いささか不安要素はありますが、
本命は、前走~NHKMC~勝ちに等しかった3着の実績を信じ、キングズオブザサンとしました。チチカステナンゴ産駒ということで、道悪(馬場悪)も何とかこなしてくれるのではと。
相手は、同じ母スティンガーのサトノギャラント-兄弟ワンツーフィニッシュ有り!?、
状態の良さそうなエキストラエンド、エクセラントカーヴ、ウイングドウィールあたりまでを抑えで!

セントウルS
阪神は、ほぼ先行有利の馬場のようですが、一筋縄とは言えない感じもしました。
逃げ切りは結構至難の業でしょうが、本命は同コースの適正から戸崎鞍上のハクサンムーン、
相手は好調なリトルゲルダ、バクシンテイオー、エピセアローム、
休養明け実績のあるダッシャーゴーゴーまで!

[edit]

2014/9/7 重賞結果 

小倉2歳S結果
新潟記念結果

どちらも完敗でございました。。。
夏競馬も終わり、来週から中央場所。
気持ち切り替えてがんばります。

[edit]

2014/9/7 重賞予想 

新潟記念
新潟記念は、人気が割れているみたいですが、私の本命は、状態アップ!?中のラストインパクトとしました。
ここで勝たなきゃ、ちょっと今後どうかなと。
相手は、ステラウインド、ユールシンギング。
この2頭がしくじった場合に、クランモンタナ、アドマイヤタイシを抑えまで!

小倉2歳S
小倉2歳Sは、調教の走り、状態の良さからゼンノイザナギを本命としました。
相手に、オメガタックスマン、ノーブルルージュ、レオパルディナ、クールホタルビと、偶然8枠中心になってしまいました。

[edit]

2014/9/6 重賞結果 

札幌2歳S結果

私の本命、ミュゼエイリアンは、大外から強襲しましたが4着。
馬券圏内にあと一歩届かずでした。でも、いい走りはできたと思います。
1、2着は、全く当てることができず、完敗でした。。。。。

[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ