10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

20171103 JBC予想 

待ちに待ったJBC!!!
私の前日での予想です。
馬券収支としては、スプリントを取れるかで変わってきそうですね。

7R JBCレディスクラシック
◎ ①ワンミリオンス
○ ⑦アンジュデジール
2頭連軸
相手は、
△ ⑧ララベル
△ ⑤ホワイトフーガ
△ ③プリンシアコメータ
としましたが、
未だ、⑬キンショーユキヒメ、⑭タガノヴェローナの2頭を入れるか迷っています。
入れる場合は、③⑤を消します。

8R JBCスプリント
◎ ⑪ブルドッグボス
〇 ⑤ノボバカラ
▲ ①ニシケンモノノフ
3頭複軸
相手は、
△ ⑩コパノリッキー
△ ⑮ネロ
3連単なら、△2頭は3着付とします。

9R JBCクラシック
◎ ⑫ケイティブレイブ
〇 ⑩アポロケンタッキー
▲ ①アウォーディー
3頭複軸
相手は、
△ ③オールブラッシュ
△ ⑧サウンドトゥルー
3連単なら、△2頭は3着付とします。
スポンサーサイト

[edit]

船橋競馬 20170927日本テレビ盃 

今日の日本テレビ盃。
久々に素晴らしいレースを見た感じがしました。
アポロケンタッキー、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、モーニンの
それぞれの特徴が活かされた、最後の叩き合いは見ごたえありましたね。

勝ったアポロケンタッキー、
スタート直後1コーナー前で、若干かかり気味の外目3番手。内田がなんとかなだめました。
最後の直線もサウンドトゥルーの伸び脚が良さげに見えるも、あの巨漢ぶり563キロの馬体(ホレボレします)が、馬体の格でサウンドトゥルーをねじ伏せた感じがしました。昔、岩手競馬で活躍したスイフトセイダイも550キロある馬体でした。違う馬ではあるんだけど、何かかぶるんですよね。

2着のサウンドトゥルー、
前に行った3頭~アポロ、ケイティ、モーニン~より10馬身ほど後ろで1コーナーを過ぎ、向正面の直線でマクリ気味で上がっていきました。もしかすると、このレースのポイントはこの仕掛けどころにあったのかもしれません。
この仕掛けが、大野が仕掛けたものか、馬がかかったのか、ちょっとわかりませんが、もし大野が仕掛けたものだとしたら、勿体ない騎乗です。
1800mの距離適性が一番合っているのはサウンドトゥルーですから、ゴールから逆算した中で前に行った3頭とのペース配分を読んでハナ差でも差し切る競馬が出来る騎手だったかどうか。
かかったものだとすればしょうがないけど、ゴーサインを出したのだったらホント勿体なかったなと思いました。
併せちゃうと、きっと交わせないんですよ。。。

3着のケイティブレイブ、
私はあまり新聞を読まないのでどうなのかわかりませんが、この馬はあまり逃げ過ぎても本気で走らないような気がしています。
だから、福永がどう乗るのか楽しみでしたが、モーニンを見る形の2番手でした。
向正面ではサウンドトゥルーがまくってきた時に、ペースも上がったはずですし、そういう中でもモーニンには競り勝った3着とみれば、そんなに悲観しなくてもいいような気がします。
次は、一人旅の逃げでどんな競馬が出来るか福永には期待したいと思います。
相手次第でもありますが。。。

4着のモーニン、
やはりGI馬なだけに、自力有りますよね。ケイティブレイブには競り負けましたが、距離適性の問題だけでしょう。
戸崎もあれで負けては何の後悔も無いと思います。

最後に、来月、岩手の盛岡で南部杯がありますが、今日のような4頭ぐらいがゴール前まで競り合うぐらいの叩き合いを期待したいと思います。

[edit]

第19回 マイルチャンピオンシップ南部杯 

久々に岩手の競馬を見ました。
ブルーコンコルド快勝!!ですね。
パドック非常にふっくらしてて一番良かった。気になった。
シーキングも同様に良かったのだが…。4着。。。
ペース速かったのかな?
直線でちょっと壁になった感もありますが、ヒシアトラスがふんばっているところを考えると、壁が影響したのか。。。前走が楽すぎたか!?
ん~、つくづく感じるのは、走ってみないとわからないということ。
展開とか不利とかいっぱいありますからね。
とても最近、自信もって押せる馬はいません。

ブルーコンコルドは今日強かった。はまった。
1600はどうかなと思ったけど、克服しましたねぇ。
来年のフェブラリーSを射程にがんばってもらいたいですね。

3着のジンクライシス(地方北海道とはいえ元JRA)は、-10kgながら3着。馬体重を聞き、"こりゃダメかな"と思ったが自力あるね。
5着はタイムパラドックス。

それ以下はGⅠレベルじゃありません。数合わせのオリンピック的参戦のようなもんですね。。。地方ファンには辛いですが。。。
早く強い馬が地方にも岩手にも出てもらいたいが。。。

結局は(元を含め)JRA勢でしたね。
またも敗戦の巻!!

カテゴリ: 地方競馬

テーマ: 地方競馬 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

岩手で活躍した私の好きな馬 

子供のころ、親父に連れてもらって競馬というものを知った。
盛岡・水沢によく連れて行ってもらったものだ。
当時の馬はうる覚えでしかないが、かすかな記憶で、
「スリーパレード」「テンメイ」なんて覚えてる。
「テンメイ」は秋の天皇賞馬!という名で地方転厩してきたのだが、
あまり勝てなかった記憶がある。
それから「ブルーハンサム」なんていたなぁ。
当時の騎手は、村上昌幸騎手がべらぼうに強かった。

大人になってから好きになった馬は、
「スイフトセイダイ」「グレートホープ」。
「スイフトセイダイ」は当時交流があまり盛んではなかったが、地方の大井、中央の中山まで挑戦したのであったが…。結局は東京大章典は2着まで(でもいいレースだったなぁ)。中央のオールカマーGⅡは5着まで。オールカマーは悔しかったなぁ。勝った馬は地方大井のジョージモナーク!!芦毛の馬がキラリと光っていた。ホワイトストーンも出てたからな。
「グレートホープ」はスイフトのライバル馬。いつもスイフトの2着で、あのみちのく大章典では1着同着のレースもあったっけ。そして、翌年のみちのく大章典だっただろうか(記憶が定かであればだが)、グレートが初めてスイフトを破る!!2着はなんと当時の10才馬ホワイトシロー!当時の枠連で万馬券だった。雨降りしきる中だったように記憶しているが、観衆からは「八百長!」なんて怒号も聞こえた気がするなぁ。今となっては懐かしい。あのレースは快心の一撃だった。

今日のところはここまでで。

カテゴリ: 地方競馬

テーマ: 地方競馬 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ