08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

DIR EN GREY 「Withering to death.」 

2005年にリリースされた5thアルバムです。
この度、9月2日から「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]」が始まります。
今からワクワクです。

このアルバム、とても聴きやすいアルバムではないでしょうか。
シングルとなっている曲は、「THE FINAL」「朔-saku-」の2曲ですが、「鼓動」「Machiavellism」などMUSIC CLIPも作られていますし、日本語タイトルの「孤独に死す、故に孤独。」「愛しさは腐敗につき」「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」などいい曲が多いです。
私の好きな曲は、最初の2曲「Merciless Cult」「C」。そして、「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」ですかね。
「C」はLIVEでも重要な曲でメロディアスな分かりやすい曲です。「悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱」は本作のバラード曲、ファンとのエピソードを描いたレクイエムとのことで、とても胸にしみてきますね。

その他「dead tree」など本当にいい曲ばかりのアルバムです。
歌詞はアルバムタイトル(死に至る!?)どおりのシビアな内容が多いですが、Vocal京、またDIR EN GREYの世界が確立された感があるアルバムとも感じています。


スポンサーサイト

カテゴリ: DIR EN GREY

テーマ: Dir en grey - ジャンル: 音楽

[edit]

DIR EN GREY 「MACABRE」 

2000年にリリースされた2ndアルバムです。
私がこのアルバムを知ったのは、去年ですからホント時代遅れな感じになっています。

正直、最初取っつきにくいアルバムで、この今回のツアーが無ければマジマジと聴いていなかったかもしれません。
シングルとなっている曲は、「脈」「【KR】cube」「太陽の砦」の3曲。
私の好きな曲は、最初の3曲「Deity」「脈」「理由」。そして、「MACABRE」ですかね。
「脈」は変拍子とノリの良さを上手くトッピングした感じで、「MACABRE」は10分超えの大作で、後にミニアルバム「THE UNRAVELING」(完全生産限定盤)でリメイクされていますが、16分にもなってしまった大作で、この曲があったからこそ、後の「VINUSHKA」などの大作に通じているのかと思いました。

「羅刹国」が入っているので、何気に激しいアルバムかと思いきや、「蛍火」「ザクロ」などスローな曲も多く、先入観無く聴いてみると、とてもよくできたアルバムと思います。

どうしても今のDIR、デビュー当初のDIR、などと比較しがちですが、その時代時代で進化していくのがDIRなのだと感じる今日この頃。。。

カテゴリ: DIR EN GREY

テーマ: Dir en grey - ジャンル: 音楽

[edit]

DIR EN GREYについて 

東日本大震災前後に、何かのイベントに出ていた彼らを見て、こんな音を出しているバンドがまだいるんだと心に響いたのが、DIR EN GREYでした。

しかし、当時はそれだけで、DIR EN GREYの音を聞き漁ることなくスルーしていました。
昨年、LIVE VIDEO「ARCHE AT NIPPON BUDOKAN」を買って、観たら衝撃でした。
それから1年でSCD、CD、VIDEO、DVD、Blu-ray、BOOKを買い漁り、ほぼ全タイトルを集めました。

各楽曲に共通する点は、聴きこんでいけばいくほど奥が深いということが解ります。言葉では表現できませんが、このバンドのキャッチコピーである、「痛み」をテーマに数々の作品を産み出してきたDIR EN GREY。
今度、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]」なるTOURが7/15から始まります。
私も東京・中野サンプラザのチケットが取れたので、今からワクワクしているところであります。
このツアー、アルバムのタイトル曲をご紹介したいと思います。
「MACABRE」-16分程のLIVE VIDEOなので、時間ある時にどうぞ。





[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。