09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

20171022 菊花賞予想 

牡馬クラシックの最後を飾る菊花賞。
今年はより一層混戦ですね。
20171022菊花賞出馬表

私の予想は、長距離ということで血統重視での予想です。
いろんな本を読みましたが、二つの結論に導かれました。
一つは、トニービン。あと一つは、ロベルト系。
この血が入っている血統が、3000mの競争で安心して買える馬ではないかと。
トニービンについては、キーポイントとなる産駒として、ルーラーシップとハーツクライでしょう。
それぞれ、母がエアグルーヴ、アイリッシュダンスと懐かしさを感じる母馬です。
また、気になる血統としては、ジャングルポケット、ステイゴールドあたりまでかと思います。
これをすべて買ってしまうと大変なことになりますので、その中から順番付けをしました。

本命は、デムーロ騎乗のキセキです。
父はルーラーシップ、母系にはサンデー系のディープインパクト、ドクターデヴィアスなんていますから、スピード、スタミナともいけるのではないかと。
対抗は、サトノクロニクルです。
池江厩舎の3頭出しですが、血統的に勝負できるのは、この馬しかいないと感じます。
が、陣営はどの馬に趣を置いているのかちょっとわかりません。サトノルーラーなのだろうか?
トニービン、ロベルトのキーワードをクリアした馬はこの馬しかいませんでした。
今回は、強気にこの2頭軸で勝負です。

その相手候補は4頭としました。
ステイゴールド産駒のウインガナドル、スティッフェリオ、
母父ジャングルポケットのミッキースワロー、ルーラーシップ産駒のダンビュライトです。
ステイゴールド産駒は内枠に固まっていて、他2頭とも迷いましたが、前に行く2頭としました。スタミナも大丈夫かと。。。
ミッキースワローも本来なら上位に上げなくてはならない存在なのでしょうが、前回があまりにも出来すぎた感が有り過ぎで、今回人気を集める馬なら評価を少し下げた方がいいかと思い抑えまで。
ダンビュライトは、武豊騎乗ということで、先週秋華賞のリスグラシューとイメージが重なるんですよね。

頭はいずれ2頭のどちらか、それを軸に相手にうまく配分していきたいと思います。
しかしながら、台風接近中で、雨の不良馬場。
こういう悪天候、荒馬場なので、そう易々と決まる感じもしないような。。。
走ってみなきゃわからないですね。
スポンサーサイト

[edit]

20171015秋華賞予想 

秋のG1第2弾秋華賞です。
秋華賞出馬表

私の本命はファンディーナとしました。
アエロリットがどちらかと言えば近走状況が良いので買いやすいですが、どちらも来る展開にはならないと思い、どちらかの取捨選択をするなら、クロフネよりはディープインパクト産駒かなと思い、本命としました。
どうしても京都開幕週なので、よほどの展開に恵まれない限り、先に行った方が有利と思います。
対抗は、デムーロ、ルメールのモズカッチャン、ディアドラにしますが、先につけられるモズカッチャンを二番手、単穴にディアドラとしました。この2騎どちらもハービンジャー産駒、とても危険なにおいがします。
本線はこの3頭BOX3連単!
抑えとしての相手に、リスグラシュー、ミリッサ、レーヌミノルを抑えたいと思います。
牝馬なだけに、秋でもありますから、何が起きるかわからないですね。。。

[edit]

20171001 スプリンターズS予想 

秋のG1が始まります。
スプリンターズS
結構、難解な面子になっています。

私の予想は、
まず、気になったのは血統面でアドマイヤムーン産駒。
3頭出ていますが、その中のファインニードルを本命とします。
最近の1200mの戦績もコンスタントに1分7秒で駆けていますし、中山も経験あるのでこの馬を本命としました。
外枠が気にはなりますが。。。
対抗は、メラグラーナ。
この馬は、中山の1200mで3戦3勝。ただし、1分7秒台のタイム経験が前者より少ないことと、脚質面を考えると2番手評価か。
買い目イメージにすると、2、3着付でしょうかね。
単穴候補としては、レッツゴードンキとレッドファルクス。
レッツゴードンキは、個人的にはあまり好むタイプではないのですが、内枠と調教の良さと格を重視しました。
また、レッドファルクスも格を重視。こちらは、休み明けでそれなりに調教も良かったと思いますが、何気にこのレースへの陣営からの熱を感じなかったため、単穴までにしました。デムーロでもありますし。。。
抑えに、セイウンコウセイ、ワンスインナムーン。
セイウンコウセイは、正直、本命か対抗にと考えていたのですが、調教を見るとどうしても上位には考えづらいので、抑えまでにしました。
ワンスインナムーンは、セイウンコウセイとは真逆で、出走馬の中で一番調教が良く見えました。格で劣ることから抑えまでとしました。
レベル的にはそんなに高くはないと思うので、調子良い馬を買った方が良さそうですね。

[edit]

今週のレース予想 

先週の結果は、いつもどおりといいますか、丸っきり当たることなく終わりました。
何か最近、当てることが難しくなっています。
なんでだろ。。。連敗脱出をしたい。。。

今日土曜日、福島7R戸崎騎乗の①シャインサンデーから馬連で手広く流したら、
2着に新人武藤騎乗の⑪ネコフッピーがきて、馬連8660円GET!!
久々上手くいきました!!!!!
この調子で明日もいきたいな。

重賞は、七夕賞とプロキオンSです。
まず七夕賞は、
マルターズアポジーの単で勝負したいですね。
ゼーヴィント、ヴォージュを本線に考えたいが。。。
福島はそうそう人気通りにはいかないと思うので、相手の検討余地ありか。。。
プロキオンSは、ベストマッチョとキングズガードを3連複2頭軸で、
人気どころのアキトクレッセント、カフジテイク、イーデンホールへ。
3連単の場合は、カフジテイクは2~3着固定で勝負したい!!!
重賞ではないですが、函館メインのマリーンSですが、
前2走の内容からテイエムジンソクが人気を集めそうですが、
思い切って2着固定で狙ってみたいですね。

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

今週の重賞~第66回ラジオNIKKEI賞、第53回CBC賞 

重賞予想です。
最近あまり当たらないので、ワイド1、2点での予想に特化して考えてみたいと思います。

まずは、ラジオNIKKEI賞。
本命は、クリアザトラックとしました。
先行力があるので、邪魔されない大外は案外良いのではないかと。
相手は、マイネルスフェーン。ここ2戦はあまりよくないですが、マイネル&大知に期待。
1番人気のサトノクロニクルは強いでしょうが、鞍上が不安。
福島の小回りを操縦できるかが結果を左右しそう。

そして、CBC賞ですが、本命は、藤原英昭厩舎のトーセンデューク。
これもラジオNIKKEI同様、大外となってしまいましたが、人気も単勝10倍台でお手頃ではないでしょうか。
相手は、エイシンスパルタン。ある程度前目に行ける先行力が魅力。
どちらも、1200mがどうか!?というところもありますが、メラグラーナが断然という1番人気ではないと思うので、
小波乱に期待します。
さてさて、結果はいかに!!!

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

2014/10/5 重賞結果 

スプリンターズS結果

私の本命、ハクサンムーンは最後の直線で失速。。。
また今週も的中ならず。。。
ここまでくると、開き直るしかないな。

ダッシャーゴーゴーが逃げたのは誤算だったなぁ。
でも、ハクサンが逃げたとしても、多分沈んでいただろう。
レース的には、差し、追い込みで、最後のゴール板前は見ごたえありましたが。。。

来週は、盛岡・南部杯です。

[edit]

2014/10/5 重賞予想 

スプリンターズS

とうとう秋のG1がスタート!
スプリンターズSは、自信もってハクサンムーンからいきたいと思います。
相手は、トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、ストレイトガール、ハナズゴールまで。
最近の重賞予想は外れまくりなので、ハクサンからもっと手広く流してみたいと思います。

[edit]

2014/9/28 重賞結果 

オールカマー結果
神戸新聞杯結果

またしても、不的中という結果になってしまいました。。。
しかし、神戸新聞杯のワンアンドオンリーは、内のサトノアラジンを振り切り、2~3着のサウンズ、トーホウを退けた当たりは凄かったですね。
きっと、先週勝ったイスラボニータの方が、馬っぷり、勝ち方、余力を見ても菊に一番近い馬なのかもしれませんが、ダービー、神戸新聞杯の叩き合いを制したワンアンドオンリーは、それ以上に強いような気がしてなりません。
何か昔の女帝ヒシアマゾンを思い出します。
菊は、ワンアンドオンリーからいきたいなぁと思いました。

さて、来週のスプリンターズSは、もちろん、ハクサンムーンからいきたいと思います。

[edit]

2014/9/28 重賞予想 

先週の重賞は、全く振るわず残念な結果でした。
今週こそ!っと毎週言っているような気がしますが、気を取り直して。。。

オールカマー
オールカマーは、先行勢に注目し、前走新潟記念を好走したクランモンタナを本命。
相手は、マイネルラクリマ、サトノノブレス、カレンブラックヒルまで。

神戸新聞杯
神戸新聞杯は、あまり上昇馬がいないこと、
先週のイスラボニータの楽勝を考えると、
ここではしくじれないワンアンドオンリーを本命。
相手は、サトノアラジン、ウインフルブルーム、トーセンスターダムまで。

これでどうでしょ!?

[edit]

2014/9/21 重賞予想 

セントライト記念
結構悩みましたが、調教状態を見るにイスラボニータは抜け出ている印象により本命。
相手探しは、エアアンセム、ショウナンラグーン、サトノフェラーリ、ワールドインパクト、トゥザワールド、ヨッヘイまで1頭から手広く。

ローズS
こちらも結構悩みましたが、思い切ってアドマイヤシーマを本命。
相手は、レッドリヴェール、ヌーヴォレコルト、サングレアルまでBOX気味に勝負。

[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ