10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

J1リーグ 第33節 鹿島vsG大阪 

5-1での鹿島の圧勝劇!

久々鹿島の試合を見ました。
と言ってもところどころではあったのですが。。。

しかし野沢は凄い!
いやぁ、G大阪を蹴散らすようなリフティング!?ドリブル~!!!
興梠とのコンビネーションなり、
クロスの正確性なり、
圧巻!

そんなチームに小笠原、中田浩、岩政と強固な選手いるし。。。
次節の結果がどうあれ、私の中では今シーズンは鹿島の優勝で決まり!
そして、田代が冷静に決めた4点目が良かった。
あれでG大阪は戦意喪失だったかな。
ルーカスの退場はあったけど、鹿島の勝利は順当だったように思う。
ああいうサッカーが普通にできれば、次節も勝ち優勝決めるでしょう。

でもこの2チーム、また天皇杯で同じ舞台(鹿島)でやるんだね。
そっちのG大阪の方がちょっと怖いかもしれませんねぇ。

2009 J1 第33節 鹿島 vs G大阪

来年は仙台vs鹿島が実現する。
出来れば、HOME、AWAYどちらも見たいと思っています。
私の純粋な気持ちで、どちらのサッカーも好きなので、
何となく複雑ですが、2チームの緊迫した内容ある試合が見たいなぁ。
まだ気が早い話しなんですけどね。
スポンサーサイト

カテゴリ: サッカーJ1

テーマ: 鹿島アントラーズ - ジャンル: スポーツ

[edit]

J1リーグ 第1節~気になったこと~ 

「J1第1節で見たい試合は?」
と問われれば、私は「鹿島vs浦和」と答えただろう。
そして、そういう人も多かったはず。
そのとおりにその試合は見たのであるが。。。

浦和は、チーム状態うんぬんもあるのだろうが、それなりに選手はがんばっていると思うのだけど、何か歯車が空回っている感じがした。
何が足りないのだろう?一体感!?

一方の鹿島は、浦和をあざ笑うかのような試合。
天下を取れずに彷徨い続けた2年前以前を考えると、ホント楽に勝てている。
何が違うの?一体感!?


さて、全く試合を見なかった「磐田vs山形」の結果を見て驚き!!
6-2で山形の勝ち!!!!!!
山形は仙台の仇を取ってくれたということか!?

この試合が気になってスカパーのアフターゲームショーを見た。
試合経過を見る前に、磐田のスタメンを見て、ほぼ変わってないなぁと。
あの入替戦のヒーロー松浦、元仙台の萬代もサブ。
磐田に改革はないの!?

それより問題は試合後山形のヒーロー長谷川のインタビューにあり。
聞き手は元磐田のN氏。
「J2にこんな選手がいたなんて・・・・・・」というコメントを聞いた時、一瞬、「ハァ!?」と思ってしまったのは私だけか!?
今やスカパーで全試合見れる時代に、聞き手として山形の勉強が足りなかったみたいだ。
プラス
そのコメント「J2にこんな選手がいたなんて・・・・・・」というこの差別っぽい言葉が気に障る。
今やJ1の上位チームは確かに力差はあると思うが、J2上位のチームとJ1下位のチームの差はあまりないと私は感じている(あるとすれば、資金力の差はあるのだろうが、チームとして)。
あまりにも露骨なコメントを聞いてがっかりしたし、解説&インタビュアー、もうちょっと今をきちんと見ている人にやってもらいたいものである。

あんなに苦しんだ入替戦後に不動のようなスタメンとなっている磐田が悲しかったな。。。

[edit]

J1リーグ 鹿島vsFC東京 

鹿島の4-1での圧勝!

いやぁ、鹿島は強い。
先制された時はどうなるかと思いきや。
ダニーロ、興梠の2枚替えから、一転。
ペナルティーエリア内で興梠のボールキープからマルキーニョスへパスし、ワンタッチシュートでゴール!すごすぎる。失点してから4分後のこと。
2点目は、右サイドマルキーニョスからのクロスを本山が中央へ駆け込みゴール!走る、走る。
3点目は、興梠の俊敏性が発揮!
とどめの4点目はセットプレーのダニーロのヘディング!

いやぁ、力が違う!!
しかし、濃霧でTVでもどの選手なのかわからなくなるほどだったが、鹿島の選手は走るなぁ。
久しぶりに鹿島の試合を見たのでなんとも言えないが、SBはそれほど上がらず、中盤の選手の走力が上がった感じを受けた。
でも影には、小笠原の守備への貢献度が大きいと思う。

ん~、仙台も中盤があれだけ走れたらなぁ、とつくづく思ってしまった。

2008 J1 第16節 鹿島 vs F東京

[edit]

J1鹿島 第1節 鹿島vs札幌 

4-0で鹿島圧勝!!

鹿島、強し!!
次から次へとパスがつながり、札幌はなすすべもなし。

●札幌がどの程度張り合えるか!?●
が、この試合のポイントであったが、
前半0-0での折り返しがやっとというところか。
前半のポゼッションもほぼ鹿島が握っていたし、ダヴィがいなけりゃどうなってたんだ!?

鹿島がPK2本(小笠原、マルキーニョス)外したのもあるし、田代がミスったり。。。
あのミスがなかったら、7-0か8-0にはなっていたのでは!!!
鹿島のCB二枚(岩政、大岩)がいないという試合で、大人と子供のサッカーを見ているような気にさえなるような試合になってしまうとは。。。
やはり、J1は違う。
J2で通用した守備サッカーは通用しない。
運動量も落ちてくる後半は、テクニックで勝る鹿島にもう札幌はズタズタでしたね。
イエローカードで止めるのが精一杯だった。
ちょっと、開幕1試合終わっただけでもあれでは先が大変そう。。。

一方、鹿島は、ACL前のいい準備となる試合になった。
本当に、みんなが動くし、連動する。
クロスなどの精度も高いし、ああいうサッカーが仙台もできればなぁと思ってしまう。

しかし、3点目のマルキーニョスのヒールでのシュートは驚いた!!!!!!!
すごかった。
ああいう”本能”が必要なんだなぁ、FWは。


2008 J1 第1節 鹿島 vs 札幌

[edit]

ナビスコ杯準々決勝第2戦 鹿島vs広島 

3-1で鹿島の勝利であったが、
この試合、鹿島は、柳沢・小笠原の復帰戦、第1戦で負けているというのも手伝って、豪華なメンバー構成となった。

やはり、小笠原が入ると中盤に厚みが出て、鹿島のポゼッションが高くなる。
となると周りの面子~本山、野沢~もテクニシャンなことから、とても攻撃に厚みが増し、前線の柳沢、マルキーニョスがそれを仕留めるという感じ。
柳沢は2アシスト。やわらかい、いいボールをあげるなぁ。。。

鹿島はいずれ課題は守備ですね。
どうも押し込まれる時間帯に守備陣に落ち着きがない感じ。
攻撃がしっかりしている時間帯がきっちり守備もできているので、そこが改善されるとリーグ戦後半は面白いかもしれない。

攻撃はケガ人がでない限り、結構いい感じになったような感じですね。
課題とすれば、もうちょっと連係がよくなればいいかなと思う。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070020060120070715.html

[edit]

J1第9節 横浜FMvs川崎F 

横浜FMのサッカーはすごい!!
開幕当初は、鈴木、マルケス、マルクスなんて名を連ねてましたが、走るサッカーとして練習を積み重ね、今では日本人だけであれだけのサッカーが出来る!!
とにかく、前からのプレス、プレス、プレスの嵐!!!!
坂田の運動量はすごいですね。もちろん坂田だけではないけど。
交代選手も後半43分に坂田が替わっただけ。

先制の大島のゴールは圧巻でしたね。迷いなしのゴール!!

多分、今のJ1上位チームの中では、状態が一番いいと思うし、スタイルが他チームと違う。
川崎、浦和は、ACLもあるため、あまり期待できないような気がする。
となると、G大阪、横浜FMの争いになる可能性も!!
まぁ、まだ早い憶測ですが、いいチームになってきました。
J2ベガルタ仙台も同じように"前からのプレス"見習って欲しいなぁ。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070100010820070503.html

[edit]

J1第3節 横浜FMvs神戸 

前半途中(終盤)から観戦。

いきなり横浜FMのGK榎本が一発レッド!!!
うっひょ~、「高桑出るジャン」と思い見入ってしまった。

しかし、10対11のきつい戦いを強いられているところに、高桑痛恨のパスミスで逆転許す。
鈴木、坂田にハーフナー、乾を入れるが流れ変わらず、2失点。。。

どうも横浜FMはケガ人、レッドカードなどでリズムに乗れませんね。
リズムに乗れてないのは、千葉・鹿島も同じなのでしょうが…。

10人となった直後、鈴木-上野で綺麗に点取っただけにいた~い失点でした。
サッカーはやってみないとわからないものです。
つくづく感じた試合でした。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070100010520070317.html

[edit]

第2節 横浜FCvs横浜FM ~横浜ダービー~ 

いろいろな因縁のある試合でしたが、結果は1-0で横浜FCの勝利!
しかし、スコア以上に両チームのいいところが出た試合だったと思います。

横浜FCは、前半から攻撃的な感じで、リズムに乗れていない横浜FMのミスから先制!
あれは大きかった。
しかし、GK菅野はいい選手です。
昨年、ベガルタ仙台戦を見に行った時もそうでしたが、とてもクレバーですね。
相手チームの立場からだと結構"ウザイ"存在かもしれませんが、それが彼の狙いでもあるでしょう。
とても俊敏な動きで反応がいいですね。
GKとしては小柄な感じでしょうが、是非日本代表に選ばれ、代表の正GKになってもらいたいと思います。

横浜FMは、エンジンのかかりが遅く、序盤の横浜FCの気持ちに負けたのが、この試合の敗因か!?
しかし、前半29分、マルケスの負傷により交代出場した乾は、とても切れるドリブラーですね。
とても18歳、J初出場とは思えない活躍だったのではないでしょうか。
長谷川などなど若手が台頭しており、今後波に乗ってくると面白いかもしれません。
昨日の試合では、FW鈴木が出場停止だったことで、ポイントが作れなかったのが痛かったかな。
やはり、鈴木みたいな泥臭さがあると、周りのドリブラーも活きてくるのではないかと。。。
今後に期待したいと思います。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070100010620070310.html

[edit]

スカパーのJリーグ放送!? 

いやぁ、スカパー派の私としては、やっとこういう時代がきたなと喜んでいたのですが…
何かおかしいな、面倒だな、不便だなと思うことが。。。

1.306CHが見れないのはナゼ!?
JリーグライブDX(J1ライブ、J2ライブ含め)に加入すれば大体見れるので良いことは良いのだが、その再放送を待っていると(生で見れないと)、最悪その週の金曜まで待たなくてはならない。306では火曜に放送!!ムムッ。
例:横浜FMvs甲府は、JリーグライブDXでは363CHでの視聴となりますが、生放送を見逃すと金曜が再放送。しかし、306CHでは火曜に放送。
この306CHを除外しているのは、結構ガッカリものですね。生に比重を置いてもらうのはわかるけど、全試合の時間が重なれば1試合しか見れないわけですから。
最終節なんてどんなもんでしょうねぇ。

2.裏の録画はどうすりゃいいのだ
一つの試合を見て同時録画していると裏の番組は録れない!?
2契約目が必要ってこと!?かい。。。

今日は時間ずらしでいろんな試合の後半戦を徐々に見ていく展開。。。
ん~これっていい方法あるんだろうか…トホホホ。

[edit]

25節 C大阪戦 

いやぁ、C大阪はやはり鬼門ですねぇ。。。

今日の鹿島の2得点はもう圧巻!!の一言。
だったので、2-0となった時は今日こそ大丈夫かなと思っていましたが…。
しかし、野沢はすごいですね。2得点にからみましたが、どちらもすごいとしか言いようがなかったです。

守備面ですが、岩政が出てるので"ケガ"大丈夫なのかな、と思いましたが、大岩はまだ万全ではないのでしょうか?
あの2人にならないと、何か落ち着いて見ていられないのは私だけでしょうかね。

後半ロスタイムに追いつかれるとは…ショッキングでしたね。
明日のガンバはどうなることやら…他力本願。。。

http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060100010720060930.html
-- 続きを読む --

カテゴリ: サッカーJ1

テーマ: 鹿島アントラーズ - ジャンル: スポーツ

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ