ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの攻撃は、
言わば持ち場持ち場の役割分担プレーで、
後ろから上がるのはSBのみ。
CBもたまにはあがってもいいのでは!?

私は素人なので「そう簡単に言うんじゃないよ」って言われるのかもしれないけど、
相手チームから見ると、こいつは上がってこないからってのが大体わかってるから、要所要所でプレッシャーかけりゃいいってことになるんでしょうね。

SB除くと、最近ではリャンくらいですかね、ちょっと上がってきたりするのは。でもまだ足りんなぁ。
FWでは外人うんぬん言わせない奴、ん~、関口、中島、万代あたりをガンガン走らせてもらいたい。

失敗してもいいから勢い~ムードが欲しい。誰も動かないからね。

あとは大柴に頼むしかない。いつもの大柴らしいプレーで。
スポンサーサイト
今日の地方紙河北新報は守備陣の立て直し急務!!

ん~、
過去はあまり振り返りたくないのですが、
守備陣の起点は全て第2クール、第3クールの東京V戦にありますね。
第2クールは、あのPKやり直し事件の試合で白井が故障!
第3クールは、あの相手GKのゴールキックがそのままゴール!
ん~、
守備陣が乗っていたのは第1クールでしょうねぇ。
どうも今年は東京V、札幌と戦ってなんか崩れだした感じがいなめません。
個人的には今の面子でいいんじゃないかと思うのですが…
菅井-木谷-丸山-磯崎
ただ磯崎のところは"気"の面で村上かなぁ。
ちょっとこの前まで雑な仕事をしてたので、もうちょっと詰めの部分を丁寧にやってもらいたいんだけど…。
気が強い人だから無理かな。

ボランチはどうするんでしょうねぇ。
千葉は山形戦見たらもう私個人的にはつらいっす。でもいい守備するんだよなぁ、ここと言うときにね。
微妙ですね。
ここから上の人たち(MF・FW)はまた考えて見ます。

きっと柏戦は多少いじるはず!
今日は名古屋戦!
しかし、仕事などありニュースで見たかぎりですが、
先制されたのはひやっとしました。

岩政いいですねぇ。
あのガッツ好きです。
個人的には日本代表になってもらいたいんだけどなぁ。
背の高いガッツあふれるタイプいいですよね。
横浜FMの中澤のようにね。

小笠原いなくなったけど、
いろいろ味のある選手いるからこれからがんばってもらいたい。
ちょっとG大阪と離されているのが気になるけどね。

週末のナビスコは横浜FMに勝ってawayへ行ってもらいたい!

http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060100010220060830.html
やってしまったなぁ…
なんか前座の試合ではベガユース圧勝で、そっちに運をとられたとの…わけはないか。

まずこの一戦は、今年最悪の試合ですね。
毎回毎回同じこと繰り返している。
波が大きいですね。

まず物申したいことは、
山形以上の気迫がないこと。
なぜなんだろう。ボールが前に出ない、出せない、取られる。
これじゃあサイドバックの2人も体力消耗ですね。
見かねてFWもセンターライン付近までボール追いかけるし。
中盤のパスミスも痛かったですね。
何故!?っていうパス結構あったなぁ。

セットプレーに弱いこと。
いつも空中での対応はしっかりしていると思うのですが、
空中で捌けなかったこぼれ玉をやられている感じがありますね。
気を抜いてる訳ではないのでしょうが…。

先制点が取れない。
もう過去のことをあえて調べませんが、
ここんとこ先制点取られっぱなしですね。
点取れない、守れないってチームではないと思うんだけど、
そのバランスが悪いですね。
攻撃の時は、なんか速攻というのがないのでワンパターン化してるし、
いつも横パス。バックパス。前に出せって、と唸る自分。パスの出しどころないんだろうけどね。
相手の守りも簡単そう。実際は難しいんだろうけど。

もうこの試合のコメントはやめます。

さて、この試合で得た教訓はまず気の問題。
もう気の強い連中でやったらどうかと。
大柴は先発から行けるのかわからないけど、行けるんならいって欲しいなぁ。村上あたりも復活してもらいたい。

おちゃらけ~
こんな采配はまずないと思うのですが、ロペス以外の2人を控えに今裏で好調の万代、中島の2トップなんてのも駄目ですかね。
あきらめた!って意味じゃないですよ。
やはり日本人の気ですね。欲しいのは。攻撃陣に気のある日本人を!
とうとう海外への旅立ちですね。
今日の記者会見では、ちょっとなれないイタリア語でしたが、
早く慣れてもらいたいねぇ。
あの嫌らしいプレイで度肝を抜かすまではいかないまでも、90分出てメッシーナに貢献してもらいたい。
柳沢の分もがんばってもらえればなぁと思います。

さてさてアントラーズは大丈夫か!!
ひとまずは明日の名古屋戦、週末は横浜FM(ナビスコ)ですね。
子供のころ、親父に連れてもらって競馬というものを知った。
盛岡・水沢によく連れて行ってもらったものだ。
当時の馬はうる覚えでしかないが、かすかな記憶で、
「スリーパレード」「テンメイ」なんて覚えてる。
「テンメイ」は秋の天皇賞馬!という名で地方転厩してきたのだが、
あまり勝てなかった記憶がある。
それから「ブルーハンサム」なんていたなぁ。
当時の騎手は、村上昌幸騎手がべらぼうに強かった。

大人になってから好きになった馬は、
「スイフトセイダイ」「グレートホープ」。
「スイフトセイダイ」は当時交流があまり盛んではなかったが、地方の大井、中央の中山まで挑戦したのであったが…。結局は東京大章典は2着まで(でもいいレースだったなぁ)。中央のオールカマーGⅡは5着まで。オールカマーは悔しかったなぁ。勝った馬は地方大井のジョージモナーク!!芦毛の馬がキラリと光っていた。ホワイトストーンも出てたからな。
「グレートホープ」はスイフトのライバル馬。いつもスイフトの2着で、あのみちのく大章典では1着同着のレースもあったっけ。そして、翌年のみちのく大章典だっただろうか(記憶が定かであればだが)、グレートが初めてスイフトを破る!!2着はなんと当時の10才馬ホワイトシロー!当時の枠連で万馬券だった。雨降りしきる中だったように記憶しているが、観衆からは「八百長!」なんて怒号も聞こえた気がするなぁ。今となっては懐かしい。あのレースは快心の一撃だった。

今日のところはここまでで。
blog初デビューです。
少しずつ勉強して面白いblogとなるようがんばります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。