08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

J2第43節 水戸vs仙台 

1-0で勝利!!
前半で千葉がイエロー2枚で退場となりどうなることやらと思いました。。。

ということで、
今日はFWの2トップとしての出番はほぼありませんでしたが、10人になったことで、前節の逆の立場となり、前節の借りは返せたのかもしれない。

得点は、ロペス-萬代と繋ぎ、中央へ走りこんだ梁がアウトサイドでゴール!!
ああいう、転々と転がるゴールって個人的に好きなのであります。
相手に与えるダメージは大きかったでしょう!

何とか勝ちを拾ったが…
この試合、結構荒れまくりでしたねぇ。。。
審判のジャッジは結構水戸よりだったように思います。
何かファールもアドバンテージとっていたのか分からないが、ホイッスルが遅い感じがあった。
少しの身体の当たりがあっても取らない時は取らないが、擦ったような軽度なものでも取ったりする。。。
まぁ、この時期いつも審判ジャッジはおかしくなる季節で・・・
結構、審判との戦いもあるかもしれませんね。

まぁとりあえず勝ててよかった。
とにかく勝ってくらいついていくしかない

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030120070930.html

上位陣の順位は、
1.札 幌 75(40試合)● 次節…C大阪
2.東京V 71(40試合)○ 次節…徳島
3.京 都 70(39試合)△ 次節…福岡
4.仙 台 69(40試合)○ 次節…山形
5.C大阪 65(39試合)休 次節…札幌

とうとう東京Vが2位に浮上(京都との試合差はありますが)!!
仙台は順位に変動はないが、2位との勝ち点差を2としました。
次節は天皇杯の関係から10/10となりますが、仙台は山形とみちのくダービー!!
簡単には勝てそうにないけど、今のチーム状況であれば確実に勝てる。
強い精神力でとにかくFWに得点が欲しいなぁ。
あっそうそう、札幌の試合見なかったのですが、5失点!!
あれだけあった得失点差の貯金もなくなってきています。
攻撃に対してのリスク管理できていない感じですね。
札幌を越せば光りは見える

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html
スポンサーサイト

[edit]

J2第43節 湘南vs京都 

2-2のドローとはいえ…
湘南のラスト約10分間の猛攻は素晴らしい!!
後半38分にDF山口からFW梅田の交代から勝負に出た湘南の攻撃は、怒涛のようなゴールをもぎとりにいく様だった。
上手くいけば、逆転もできただろうが、そこが京都の意地か!?
湘南はドロー続きで勝ち点は延びず暫定7位だけど、魅力ありますね。

第41節の愛媛vs福岡もいい試合だったけど、今日のこの試合もいい試合でした(途中からみたんだけど…)。

やはり、第4クールは上位下位はあまり関係ないと思うな。
よく新聞紙上の記事で、下位チーム相手に取りこぼしは許されない!!などの記事を見るけど、そんな下位チームを見下すほどサッカーは甘いものではないと常々思う今日この頃。。。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030220070929.html

[edit]

J2仙台 ~第43節 水戸戦~ 

さて前節からずっと言い続けている~FWの活躍ができるかどうか!?
この試合はこれにかかっている。

スタメンが1トップであれ、2トップであれ、FWが点を取ること、それが残り試合のリズムを良くするきっかけとなるはず!

もし、1トップでいくのであれば、
きっと2トップでは守備面でのリスクが相当高いものなのだと思うし、それが選手の精神力に賭ける望月監督の考えと思う。

守備面では、CB木谷が出場停止で岡山とのコンビはだれ!?
SBはどうなんだろ?
久々にタノキンコンビでもいいと思うのだが。。。
特にキンちゃんはロペスと相性がいいと思う。
多分、あ・うんの呼吸があるんだろうなぁ。

とにかく仙台のサッカーをすること、且つ大胆にいくときゃいった方がいい。失敗したっていい。
チャレンジするところ、リスクを背負うところをきっちり出してもらいたい。
シュートも枠内にバンバン打ってくれ~!!

でも、前節と違って勝てる予感はしている。
キーマンはとにかく"萬代"だ!!

-- 続きを読む --

[edit]

J2第42節 仙台vs愛媛 

0-1で敗戦!!!
いやぁ、でもなんとなく負けるような予感してました。。。正直。。。

というのも、
こりずに1トップでいきましたからねぇ。
また、愛媛は前節の福岡戦、とてもいい動きしていた。

改善策は、スタメン萬代しかないですよ。
FWが点を取れる流れが必要。
そして、リズム。動く流れるサッカーは、リズムがいいはず!!
今の仙台はリズムが悪い。
このままでは水戸戦も危ういですね。
2トップで是非ともお願いしたいものだ。

それと、シュート打っても枠にいきませんね。
24本シュート打って0点。。。
深刻としかいいようがありません。
流れから意図的に枠外でも効果的場面もあるけど、あまりにも枠にいかないなぁ。。。中島くん。。。

でも、望月監督は、とても辛抱強い監督と思う。
選手を信頼しているからこそ1トップで今日のスタメンを選んだと思う。
その考えに批判することはさらさらない。
しかし、残り試合は少なくなってきている。
次節水戸戦のスタメンをどうするのか!?
注目していよう!

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030220070926.html

上位陣の順位は、
1.札 幌 75(39試合)○ 次節…東京V
2.京 都 69(38試合)● 次節…湘南
3.東京V 68(39試合)○ 次節…札幌
4.仙 台 66(39試合)● 次節…水戸
5.C大阪 65(39試合)△ 次節…休
とうとう東京Vがきましたねぇ。。。
この2位の勝ち点から3以内についていかないと辛い。。。
10月のC大阪前までなんとか勝ち続けて欲しいものだ

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

[edit]

J2仙台 ~第42節 愛媛戦~ 

9/26 19:00キックオフ!

悪夢とまではいかないが、しっくりこなかった前節草津戦。
中2日で、愛媛と戦う。

私が前節の試合を見て感じたのは、
"ワイルド"な"ハンター"がいないということ。

ゴールに貪欲に向かっていくハンターが残念ながらいない。
ハンターはMF、DFではなく、FWとしてのハンター!
やはり、FWのゴールへの執着心が欲しい。
中島はそれなりにがんばっているとは思う。
しかし、春先と比べたら正直"?"を感じる。
戦術も春先とは変わってきているのもあると思うが。。。

現時点では、萬代を買ってでたい。
調子のいい時にいじらない、は鉄則であることも分かるが、愛媛戦では萬代をスタメンで起用して欲しい。

FWはとにかく、中島、萬代、中原この3人で貪欲にゴール狩りをするべし!!
FWさえ乗ってくれば必ずJ1昇格!!
FW陣やってくれ!!

http://www.jsgoal.jp/news/00054000/00054881.html

[edit]

天皇杯 3回戦 

こんな激戦のJ2リーグの最中、天皇杯の相手が決まりました。

10/07 13:00キックオフ(ユアスタ)
ベガルタ仙台 - 順天堂大学

どんな面子で挑むのでしょうか!?
去年の3回戦はロッソ熊本との対戦で、ボルジェスのPKで1-0で勝ったと記憶していますが、大ブーイングでしたね。
さて、今年は!?
サテライトで頑張っているゴーシとか見たいな、と思うのは私だけ。

しかし、私、所用が入りそうで見にいけない可能性大!?
ん~、中継やらないかなぁ。。。

http://www.jsgoal.jp/news/00054000/00054847.html

[edit]

J2第41節 草津vs仙台 

1-1でのドロー!!
5連勝ならず。。。

さて前半、
久々の失点。。。
仙台の右サイド中田と木谷で張っていたが、苦し紛れのクロスが中央の草津・氏原へ・・・・・・・・・ん~、運がない感じ。。。

それより、失点前に永井が着地で右腕を負傷!!
何か走りも上手くできない感じだなぁ。
なんかそれをひきづったような失点のように見えたのは私だけか!?

その後も永井からのパスミスが目立ちちょっとリズムが悪い。。。
雨が降っているのと、グランドが荒れていて、結構やりにくそうな感じ。
やはりついてるやつに乗るしかない!!萬代がポイントかなぁ。

後半4分右サイド中島のクロスを中央のロペスが・・・決めれず、こぼれ玉に反応した関口がシュート!!しかしヒットしなかったことが幸いしたかボールがゴールに転々と転がる・・・・関口も走って詰めてゴール!!!!
関口らしいゴールですね。
やっぱ関口は外せないなぁ。

さてそれからはほぼ互角の一進一退が続き、仙台は萬代、菅井を投入するも点を奪えず・・・。。。

ん~、守備からの攻撃ということは、リスクをどこでかけるかという問題で、なんとなくだけど、2トップの方が攻守のバランスがいいんじゃないかと思うのだが。
やはり、点を取れないと引き分けという試合が増加してしまうと思う。
多少のリスクをかける…これが難しい問題なのかもしれない。
まぁサッカーはシステムというだけなく、今日の場合、草津はセカンドボールを支配していた。
そこが引き分けた原因なのかな。

でも悲観しなくていいと思う。
こういうJ2リーグが混戦の中で、終盤はとてつもないドラマが待ち受けているに違いない。
勝ち点0ではなかったこと、勝ち点1積み重ねたことを喜びたいと思う。

ただ、次節、次々節もこういう状況が続かないことを祈る!
まぁ、失点0が続いているとまた無失点記録とか変なプレッシャーかかるから、それなりに良かったのではないでしょうか?
後ろは追ってきているけど、前を見て走ろう

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030220070923.html

上位陣の順位は、
1.札 幌 72(38試合)● 次節…山形
2.京 都 69(37試合)休 次節…東京Ⅴ
3.仙 台 66(38試合)△ 次節…愛媛
4.東京V 65(38試合)○ 次節…京都
5.C大阪 64(38試合)○ 次節…湘南
だんだんと争いは5チームになってきた感じ。
43節終了時、どうなっていることか!?

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

[edit]

J2仙台 ~第41節草津戦~ 

9/23 16:00キックオフ

さて、ケガをした田村の代役は!!!!
中田のようですねぇ。
ようやく花開くか!?中田っ!!

というのも、私、開幕当初、今年のキーマンは、
ロペス、中田、関口、レアンドロと挙げていて、
レアンドロはもういなくなっちゃったけど、
ロペス、中田、関口は、今年の運気がいいみたいなんですね。
この3人がスタメンから出場するというのは、今まで数回しかないのです。
5連勝がかかる大事な一番。
中田はここでしくじったら、もう出番ないかもなぁ。。。
きっと、チーム一、モチベーション高く活躍することだろう。

ただ、相手をなめてはいかん!!
1-0でいいから勝ってもらいたい。
得失点差ということもあり点は欲しいけど、仙台らしいゲームをしてくれれば大丈夫勝てると思う。

http://www.jsgoal.jp/news/00054000/00054737.html

[edit]

J2仙台 田村がケガ! 

札幌戦で負傷交代した田村は、残念なことに右膝内側側副靭帯損傷で全治4週間!!!!
痛い!!
痛いけど、菅井、中田あたりにがんばってもらおう!

田村はいい感じできていただけに残念だけど、まだ軽症だったことが何より。。。
札幌戦は、実に効いてたからなぁ。

[edit]

J2第40節 札幌vs仙台 

1-0で仙台の勝利~!!
1-0での4連勝!!
これでJ1への光りが確実に見えてきた。

本当に今日は、
というか、この連勝街道は、
全員で勝ち取ったものという感じがする。
前半から終始ボールポゼッションは仙台。
中島のフリーとなったシュートは惜しかった。。。

守備面では、札幌・藤田、西谷の主要選手を完全に封じ込めた点が大きかった。

後半43分だったと思うが、曽田のヘディングシュートを林がセーブしたのも気迫あふれていて、とても良かったなぁ。
正面だったのも幸いだったか。。。

しかし、萬代のゴールは、とてつもなく大きい得点で、しかも綺麗過ぎて、
今までの仙台が勝てなかった札幌に対してのウップン、
今季ふがいなかった萬代自身のウップンを物語っているかの様なゴールだった。
すごくあの得点でチームみんながスッキリしたのではなかろうか!!

さて、次節は草津戦。
草津・DFチカが骨折ということで仙台に追い風となるのか!?
でも草津の若い選手を甘くみるといかん!
気を引き締めてがんばってもらいたい。

上位陣の順位は、
1.札幌 72(37試合)● 次節…湘南
2.京都 69(37試合)○ 次節…休
3.仙台 65(37試合)○ 次節…草津
とうとう札幌は足踏み状態か!?
札幌の負け数もだんだんと京都と並んできましたね。
仙台は次節勝って、京都にプレッシャーをかけたいところだ!!

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030120070915.html
http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

[edit]

J2リーグ 第3クールを終えて… 

いやぁ、もう第3クールが終わった。早いなぁ。。。
上位8チームの順位は!?
(数字は勝ち点と得失点差)

1 札幌 72 +23
2 京都 66 +18
3 仙台 62 +12
4 東京 59 +15
5 大阪 58 +5
6 湘南 57 +15
7 福岡 56 +20
8 鳥栖 54 -4

各クールの平均勝ち点が20点以上は上位3チーム。

首位札幌は、クール平均24点ともう数字的に見ると合格点!!
でも札幌は、何故かしら京都との差は6点しかない。
連戦が続いた影響からか、3クール後半失速気味だった。
でも余程のことがない限り札幌の4位以下ということはないだろう。

では、あと2チームは!?

まぁ、今だけは誰でもいろんな見解をもっているだろうし、どうなるかは神のみぞ知る!!
やはり、安定した守備力と精神力を持ったチームが食い込んでくると思う。
サッカーはホント、メンタル面は重要に思う。特に第4クールは。。。

そういう意味で考えると、福岡はちょっと一枚落ちる感じがする。
降格1年目なのでそれなりのモチベーションはあるだろうが、チーム力の浮き沈みが激しい感じがする。

東京Vは守備面が不安なのと、フッキ任せなので、肝心なゲームでドローで終わる試合があるのではないか。

京都も東京Ⅴのフッキまでとはいかないが、パウリーニョ中心のチーム。
8月が不調だっただけに、どの程度チーム力が回復してくるかがポイント!?
私的には、アンドレより田原の方がチームにマッチしているような気はするが。。。

大阪はいつの間にか順位をあげてきたが、最近の試合を見ていないのでどうもわからない。

勝ち点50点台でダークホースは湘南ではないか。
経験こそ微妙な感じではあるが、とても粘り強いサッカーをする。

これからの試合は、下位チーム相手も楽に勝てるとは思わない方がいい。
そんなことを思っていたらきっと負けてしまう。
下位の徳島でも札幌を喰う!!しかも3-0で!!

仙台は、とにかく札幌戦にかかっていると思う。それ以上に、この札幌戦で勝たなくては、J2リーグでの札幌昇格を決定付けることにもなる。
過去の対戦成績なんてどうでもいい。
この試合に勝つことで仙台が昇格できるか、の鍵になる。
ロペスの欠場でどういう布陣でいくか、ということが専らの興味ある話しではあるが、この試合GK林にキャプテンマークなんてどうだろうか。彼にも特別な思いがあるはず!!
そんな所にも注目したい。

4クールの半分が過ぎたとき、どういう状況になっているのだろうか。
なんとなく、混戦となっていそうな気がするのは、私だけかな

[edit]

J2第39節 仙台vs鳥栖 

1-0で勝利~!!!
3連勝ですね。

しかし、この3連勝は、湘南~京都~鳥栖と結構手厳しい相手だったこともあるし、全てが1-0で勝ったという意味がある3連勝と思う。

今日もスタジアムで観戦した。
先日の京都戦より3000人ほど多い約14000人の観衆。。。
サポーターも力が入っていた。
相手へのブーイングも京都戦より比較にならない感じと思った。

試合は、膠着状態が続いた。。。
というのも、セカンドボールが拾えないという部分でちょっともたついていた感じがあった。
パスミスでリズムを崩す部分は相変わらずあった。。。

しかし、今のベガルタは、精神的に強くなっていると思う。
それにはいろんなトレーニングをしているのだと思うが、やはり、ベテラン~岡山、永井、木谷~の存在なのかもしれないなぁ。

今日のゴールは、萬代!!
後半36分に入った時は、すごい声援でしたね。
久々出て決めなきゃないと思っていただろうし、サポーターも決めてくれなきゃ困る!!みたいな声援に聞こえた。。。
後半40分、こぼれ球に走りこんで決めた!!
これで、次節札幌戦はスタメン決まりか!!

喜んでいるのもつかの間、次節は札幌戦。
この試合に勝ってこそ、本当にJ1にいけるチームなのかがわかるような気がしている。
次節ロペスが出場停止ではあるが、今の仙台はロペスなしでも十分やれると思う。多分2トップにするのではないかと思うが、どういう布陣で行くのか楽しみである。
先日9/5の徳島vs札幌戦の三浦監督のコメントを見ると、札幌はとてもせっぱ詰まっているようにも感じる。これは第4クールの5~6試合消化した時点でどうなっているか!?わからない可能性もあり!!ということを秘めているような感じがしている。

http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030120070909.html

[edit]

J2第37節 仙台vs京都 

1-0で勝利~!!!!!

とても力入った試合でした。
試合後のロペス談のとおり、今季のベストゲームだったかもしれない。

得点は、後半のオウンゴール1点のみだったが、ほぼ中島の得点といってもいいような気がした…。
中島本人は恥ずかしいとの弁だが、恥ずかしがる必要性はない。
相手DF(先輩の)秋田に勝ったことが勝利につながったか!

前節の京都vs福岡戦を見て、この試合を急遽見たく、ユアスタまで行った。
平日ということもあり、約11,000人ほどしか埋まらない状況だったが、選手全員のパフォーマンスはとても良かった。

やはりCB木谷-岡山をメインとした守備が、相手FWパウリーニョ-アンドレを封じこみ勝利に導いた。
第2クールで大敗はしたが、第1クールでの戦いを見るからに、あまり苦手という意識はないと思っていた。
相手はJ1級のFWだから、それなりに危ないシーンはあった。
でも、岡山個人の身体が救ったシーンもあり、やはり最後は個々の力が試されるのだと痛感した。
J2では組織で守れるだろうが、J1では組織守備に限界があると思う。
そういう点で岡山はとても心強い選手だ!!

また、ジュニウソンの累積警告による欠場で、永井がここ2試合スタメンだが、彼のプレーは相手に対してボディブローのように効いていたのではないかと思う。
TVで見るのと、スタジアムで見るのと全く違う。
彼のプレーは、TVでは見れられないプレー、細かいボール処理などとても好感を持った。
鳥栖戦はジョニウソンが復帰で、永井の起用法が気になるところである。

仙台は、とにかく守備を起点にした、動くサッカーをしていければ、J1昇格も大丈夫と感じる。
というのも、札幌以外の上位チームには確固たる守備がなくなってきている。
それが、この夏の猛暑による疲れなのかはわからないが、競馬界では"馬インフルエンザ"の騒ぎもあり、少なからず影響はあるに違いない。
夏の疲れは秋にくる。

ここのところ、ホームゲームの観客の入りがすこぶる悪くなってきている。
やはり、15,000人くらいは呼べるようなチームになってもらいたい、というか実際なってきている。
TVでは見れないスタジアムでしか見れないプレー、臨場感、とてもいい試合だったと思う。
と同時につくづく仙台のサポーターの温かみを感じるんだねぇ。
だからという訳でもないが、スタジアムで見るというのも悪くないゾと!!

さて、第38節はお休みで、第39節で第3クールが終了。
鳥栖戦は、ガッチリ勝って第3クール勝ち点18としたいところだ。

試合当日、ファビーニョが全治6週間のケガを負ったことが発表されたが、第4クールの終盤には何とか間に合ってもらいたいものだ。


http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030120070830.html

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ