ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2007/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズンラストゲーム!!

J1昇格はできなかったが、この最終戦で望月サッカーの2007version集大成を見せてもらおう

移籍話しのある選手もいるけど、
とにかく今年の仙台のサッカーをいかんなく出してもらいたい。
もう、それだけですね。


そして、監督問題について・・・・・

Jリーグでは、何か
「結果が出せないと辞めて責任をとる」
という世の中になり過ぎていると思う。
サッカーの世界自体がそうだから、と言ってしまえばしょうがないけど、あまりにも応援している側にとっては残念に思う。
評価なんて、
優勝できればいい監督なのか!?
下位で成績出せなかったから悪い監督なのか!?
そんな簡単ではないと思うんだな。。。

ファンあってのクラブなら、必ずや来年J1に行くために監督をやってもらわなくてはいけないと思う。望月監督自身の事情があれば別だけど・・・
来年駄目なら辞める!
を前提にさらけ出してやってもらうのも一つの手と思う。
素人の私見なので、そんなサッカーの世界は甘くないよ!!なんて思う人もいると思いますが、何か「辞めて責任をとる」という行為が、果たして本当に責任をとったことになるのか!?疑問に思う、今日この頃・・・きっと、仙台サポーターはそう思っているはずに違いない!!。。。

望月監督!!来季も頼むぜ!!

【J2:第52節 仙台 vs 徳島】プレビュー:仙台と徳島の双方にとって、このシーズンを後悔のまま終わらせないためにも、今季最後の90分でやるべきことはある。 [ J's GOAL ]
スポンサーサイト
とうとうこの時期が来てしまった。。。

7選手に契約満了の通達が…

1.GK 小針清允
2.DF 白井博幸
3.DF 中田洋介
4.DF 左山晋平
5.DF 丸山良明
6.MF 熊林親吾
7.MF 大橋良隆

あ~なんとなく予想はしていたが、
中田あたりは、シーズン途中、J1に行くための戦力にはないような感じがしていた。
数少ない岩手県出身の選手だったので、好きだったのですがね。。。。。。
小針、白井もシーズン後半は何か影になってしまったしなぁ。。。
熊林はちょっとキャラ的にもったいない感じはするが、補強がどんな選手をするのか注目したい。
Jの選手たちは、どうしてもくぐらなければならない壁だし、他チームに行ってもがんばってもらいたい。
7選手、おつかれさまでした


う~ん、別の選手の移籍噂話を聞き、ちょっとブルーな感じだ。。。
0-1で敗戦!!!!!
2008年へのJ1昇格の夢が散った。。。

試合は、両チームの攻防がめまぐるしく、気持ち入ったとてもいい試合だったと思う。
東京V戦には負けるけど。。。
「あれが湘南戦でできていればなぁ…」と、たら、ればを頭の中で考えながら見ていた。

後半終了間際の京都・石井のゴール!!どんぴしゃ、いい位置にいた。。。

多分、あれが実力なんだろうと思う。
開き直りではないが、この終盤戦で東京V、湘南、京都と戦い、勝ち点1。
それなりに選手はがんばったが、結果を出せなかった。
結果の世界…くしくも悲しいが、事実を受け止めるしかない。

中島も中原との交代の間がんばったと思う。
しかし、今日も含め交替選手が上手く作用しない試合が続いてしまったと思う。
ファビが元気な分、もっとプレーさせたい気持ちが強くなってしまうんだけどね。

今シーズンの仙台のサッカーはとても魅力的だった。
ただ、J1に上がるためには・・・・
"動"の中にある、"静"が必要な気がしている。
足りない部分はもっとあるんだろうが・・・・

今日は精一杯やった。
あとは、最終戦、望月サッカー2007versionの集大成を見せてもらいたい。

また、監督変える気だろうかね。。。
やきもきオフシーズンの幕開けでもある!

2007 J2 第51節 京都 vs 仙台

さて、上位陣の順位は…

1.東京V 88(47試合)○ 次節以降…C大阪
2.札 幌 88(47試合)- 次節以降…水戸
3.京 都 85(47試合)○ 次節以降…草津
4.仙 台 80(47試合)● 次節以降…徳島
5.C大阪 79(47試合)● 次節以降…東京V

とうとうJ1昇格争いは、東京V、札幌、京都の3チームに絞られた。
やはり1クール平均23点取る感じでないと昇格できませんね。

2007 J2 順位表
まず、この試合に関係ない話しであるが、
今日行われたJ1浦和vs鹿島について、
勝ち点差4まで迫ってきた鹿島が1-0で勝つという劇的な試合だった。
野沢のゴールも綺麗だったな。。。

さて、明日の京都vs仙台。
どうも私的に、仙台は(今日の浦和vs鹿島の)鹿島と同じような境遇にあるような気がしている。
AWAYでの試合で"勝ち"をゲットしなくてはならない
それも鹿島は新井場の退場で10人になってからの得点!!
それには、やはり中盤の選手がキーマンとなりそうだ。
セカンドボールをどちらが支配できるか!?

明日は中島の1トップなのだろうか!?
ファビという手もあったのだろうが、さすが望月監督!!やはりFWは日本人ということなのですね。
中島、
明日、今日の野沢のようなゴールを決めてくれぃ!!
中島が点を取ればチームの波も倍以上に好転するはずだ!!
先輩である京都・秋田の引退に水をさすくらいの活躍を求む
燃えろ!中島

永井は今週長男が生まれ、この子供からのいい流れをもらい、明日はガンガンいこう!

サポ含め熱く、楽しく、活気ある試合となることを願う。
"必勝"

【J2:第51節 京都 vs 仙台】京都プレビュー:昇格をかけて、京都vs仙台の大一番!! 西京極の空に舞うのは紫の鳳凰か! それとも黄色の狗鷲か! [ J's GOAL ]
京都戦で敗戦すると、J1昇格に望みが消えてしまう一番!!
今年のがんばってきたことを"無"にしないためにも勝ちたい!!
いや、勝とう

そのためには、"勝つ!!"という信念を、京都選手の倍以上持ち続けなければ、最低限勝つことは不可能だろう。
湘南戦は、もう前半で見えていた。
セカンドボールは拾えない。
前からのプレス以前の問題で、湘南選手の気持ちが伝わってきた試合だった。

この悔しさをぶつけるしかない!?
いまさら前節何がおかしかった!?なんてどうでもいい。
京都に勝てばいいのだ。
そのためにやることをやる。
そして、平常心でやること。
精神面のモロさがあると思うが、そこを何とか気楽にやって欲しい。

仙台の良さが出れば、自ずと結果はついてくる。
11/10の東京V戦以上の試合をして欲しい。
スタミナ切れたっていい。
やるだけやろうぜ!!
それならサポーターだって納得いくはずだ。
敵は京都ではなく自分自身のような気がする。

永井、千葉のボランチ期待でしたが、千葉は出場停止なんですね。。。
失敬しました。
ガラリと面子を変えるということもないだろうけど、自分らのサッカーを信じて貫いてやって欲しいなぁ。
観てる側だから簡単に言えるけど、そこを何とかプレッシャーに感じずにがんばって、最終節まで争って欲しい。

絶対できる
2-3での敗戦!!!
痛い!!!!!

前半の2失点が軽く入れられたのでどうも納得いかなかった。ん~。。。

しかし、今日は選手の動きが悪かった。
とくにボランチ。
硬くなってしまったのか。。。

普段と同じにできていたのは攻撃陣では関口、ユウキくらいか。
でも点が取れない。
ボールポゼッションもほぼ湘南。
仙台ボールになっても、湘南のプレスは早い!!
さすがだ。
湘南はもっと上位にきても良かったと思うが、私的に案外な位置取りにいる。

京都戦は、スタメンいじった方がいいと思う。
仙台の課題は、ゴールからの逆算が出来ていないこと。
どの選手からでも点は取れる形はあると思うが、肝心要のFWからの得点パターンがないこと。
ユウキが1点でも取れれば…は、もうこんな時期に論議すら必要ないと思う。
J1昇格をFWの誰に賭けるか!?次節の京都戦はそこに注目したい。

ロペスも去年よりプレーの精度があまりよくない。。。
(いろいろな移籍等の噂はあるが…)

ボランチの2人は大丈夫だろうか。
やはりタフな試合が続き、疲労はそうとうあるだろうなぁ、と感じた。
2人のボランチで京都戦はやってもらいたいが、どういう状態なのか!?気がかりである。

しかし、痛い敗戦だった。
まだ、望みはある。
次節の京都戦。。。その試合に託される。。。

2007 J2 第50節 仙台 vs 湘南


さて、上位陣の順位は…

1.札 幌 88(47試合)△ 次節以降…(休節)、水戸
2.東京V 85(46試合)- 次節以降…愛媛、C大阪
3.京 都 82(46試合)△ 次節以降…仙台、草津
4.仙 台 80(46試合)● 次節以降…京都、徳島
5.C大阪 79(45試合)△ 次節以降…水戸、東京V

2007 J2 順位表
とうとう第50節!!
残り3試合となった。
ここまで来たら、精神力の戦いになると思う。

ロペスが復帰し、中島&関口の2トップでかき回す!!!

サブには、シュナが入るんですね!!
ジョニ&ファビと控えにはやたらと横文字が並びそうですね。
前節の選手交代は、タイミング、効果ともに上手くいかなかったように思うので、今節はいい感じの交代劇をみたいです。

明日は私、久々のLIVEでの観戦です。
ちょっと寒そうだけど、何とか試合で熱くなりたいですね
チケットの売れ行きも好調のようですね。
みんなで応援して選手たちを盛り上げなくてはならぬ

~私、試合終わってから遠出しなくてはならず、試合後の当日に更新ができそうにありません、あしからず…~

【J2:第50節 仙台 vs 湘南】プレビュー:美しい激闘を繰り広げてきた今季の両チーム。結果が絶対の意味を持つ今、その最後の対決はどのような結末に? [ J's GOAL ]
残念ながら1-1のドローという結果に!!

まずもって、選手、チームスタッフ、サポーターの皆さんにはお疲れさまと言いたいです。
AWAYの試合ながら、あれだけの観客が応援した結果だと思う。
勝てなかったのは残念だけど、もしあれだけの観客が入っていなかったら、負けていたように思う。

前半は全てが完璧に進んだ。
梁のミドル弾!!
フッキ、ディエゴへの対応。
全てにおいて相手を上回っていた。

しかし、後半は足が止まってきたか!?防戦一方だった。
ディエゴにやられたが、やはり2点目を取れなかったことに尽きると思う。

仙台としては、選手交代のタイミングも微妙で、交代の流れがなかったように思うし、交代で出場した選手達も持ち味を発揮できなかった。。。

でもある意味、ああいう試合の仕方で私は良かったと思っている。
仙台はずっと前半の入り方が"もっさり"した入り方が多かった。
今日は45分間ではあるが、完璧だったと思う。
後半にツケは回ってきたが、"運"があってドローでいけた(勝ち点1取れた)。
GK林のセーブがなかったらこの試合負けていた。

今日の選手はどの選手も頑張った。
頑張った結果が引き分け。
引き分けによって、自動昇格にはちょっと遠くなった。
でも、今の出来る限りのことをやっての結果。
この試合で東京Vのサッカーと仙台のサッカーは互角だったということ。残念ながら。。。

私個人的には、ずっとここで申し上げているとおり、ああいう東京Vのサッカーは正直"つまらない"。東京Vには申し訳ないけど。
確かにフッキのプレーはとてつもなく凄いことに間違いないが、クラブチームとして日本人選手の育成をどう考えているのか!?よくわからない。。。
まぁ、成長する部分も少なからずあるんだろうが…

仙台の行く末は・・・・
次節湘南戦は必ず"勝利"ということが条件となった。
今日のドローでの収穫は、フッキにイエローカードが出たことに尽きる
中島のお陰だなぁ。
勝ち点差5は残り試合数から考えると大きいが、次節勝てば実質差は2となる。
まずは湘南戦!!絶対勝ってくれ!!

PS.相手を突き飛ばした木谷のイエローの時、「うぉっ、2枚目じゃん!!!」と思ったのは私だけでしょうか?ん~。。。

2007 J2 第49節 東京V vs 仙台

上位陣の順位は、つづきへ
[J2仙台 第49節 東京Vvs仙台]の続きを読む
とうとう決戦の時がきた!
この2週間、いろんな人がいろんな思いを描いて待ち望んでいるに違いない

今までの対戦成績は仙台の1分2敗だが、これは7月までの話し。
今の仙台は8月下旬あたりからの1-0での連勝から変わってきた。
千葉がボランチに戻り、センターバックに岡山が加入して守備に安定感ができてきた。
対東京V戦で千葉がボランチに入ったのは、1クールのみ。この時はドロー。
千葉は2、3クールはセンターバックでの起用だった。
今回のスタメンは大きくは変わらないと思うが、千葉、永井、木谷、岡山の連係が実を結んでいると思うので、ここは変えて欲しくない。
しかし、この4人でフッキが止められるか!?というのも"?"
今さらフッキを止めることができるか!?なんて論ずることはしたくない。
フッキに入る前のボールをどうするか、が問題だと思う。
前々からの守備が重要となると思うが。
萬代のコメントにあったが、"前線からの守備をする"と。
攻撃的コメントでなかったので、逆にホッとしたというか、これはいけるゾ!!と感じた。
ただ、これが本番でできるか!?というのと、ある程度のゲーム支配(仙台ペース)ができるかということがキーポイントと思う。

ロペス、ジョニウソン、ファビーニョ、シュナもなのかな!?
驚き!?サブ群にもなりそうな感じであるが、スタメンがどういう面子になるのか、サブの面子と選手交代の時間帯・面々…いろいろと見所がある。
ある意味、監督の采配もキーポイントとなりそうだ。

モチベーション的には、両チームとも互角と思うので、
どれだけ相手をイライラさせることができるか!ということを考えると、
やはりキーマンはボランチの永井、千葉にかかっているような気がする。
ここずっと、この2人のプレーは相手に効いていたと思う。
何気ない一つのプレー、ベテランの経験…それにより相手を苛立たせることができるか!!
これがテーマになってくるのではないかと思う。
この2人だけという訳ではないが、きっと中心となるのはこの2人だろう。

この試合、きっと持久戦となる!?
例え仙台が勝っていても、1~2分あるだけでフッキがいる限り安心はできない。
逆の立場になったとしても、ワンチャンスを大切にして欲しい。
きっと貪欲さがあれば、ものにできると思う。

とにかく全員守備、攻めの連係、先制点、得失点後の守備・攻撃、リスタート…
と数え切れないほどポイントはあるが、集中力を切らさないことが大切と思う。

J1フラッグをつかむために、全員で勝利を目指して欲しい
BUMP OF CHICKEN「jupiter」
"天体観測"のヒットから2002年に発売されたこのアルバム。。。
ちょっと友達から拝借して聴いたのが最初だった。

当時"天体観測"いい曲だなぁ、と思って聴いていたが、
このアルバム、全曲といっていいほど、完成度が高い楽曲が多い。
"ハルジオン"もいいなぁ、と、だんだんこのアルバムの良さが伝わってくる。

何故なのかわからないが、久しく聴いていなかったこのCDを聴きたくなった。
何か勇気をもらえる歌詞が多い。

発売から5年経過しているこのアルバム。
今の私のお気に入りは"メロディーフラッグ"
まずイントロのギターのメロディーが心地よく、涙が出てきますね。
出だしの歌詞、
疲れたらちょっとさ、そこに座って話そうか
ってところがとても気持ち安らげる。
サビも美しいメロディー、歌詞ともにうなずけるなぁ。
疲れている人には癒しの一曲かもしれない。

正直、BUMPの他のアルバムはあまり聴いたことがないので、大きなことは言えないけど、このアルバム聴けばきっと他のアルバムもいいに決まっているという感じがする!!



新曲「花の名」「メーデー」が2007/10/24に発売されたようですが、特に「花の名」は注目ですねぇ


決戦の日まであと約1週間。
仙台を応援する人はどんな思いでいるだろうか!?

これほどにまで、天王山的一戦になろうとは思っていなかったが…
今季の対戦成績は、仙台から見ると1分2敗。。。
分が悪いのとAWAYということで、あまり浮かない気分の仙台ファンが多いだろう。
しかし、私の周りの人は、東京まで応援しに行く人が結構いる。
それほどにまで、この一戦は重要であることを物語っている。

私がこの一戦に望むことは…
それは仙台の"勝利"しかない、が、
この勝利を望む裏には、正直、昇格ということだけではなく、
Jリーグ、日本のサッカーのレベルを上げなくてはならないという思い…がある。

日本代表…
正直、日本代表のFWは、レベルの高い選手が少ない。
というのも、リーグ全体として、FWには大抵外国人選手がいる。
J1上位の浦和はワシントン、G大阪はバレー、鹿島はマルキーニョス。。。
まぁ、J1の上位チームは、外国人だけの活躍だけではない実力者がいるから上位にいることを付け加えておくが、
J2に関して言うと、素晴らしい個人技ができる外国人選手がいれば、それだけでも勝ち点を計算することができる。
札幌はダヴィ、東京Vはフッキ、京都はパウリーニョ。。。
それぞれが素晴らしい選手だということは誰もが認めるところなのだが、、、、、

仙台に関して言うと、
FWに関して当初外国人選手ウィリアンがいたが、開幕に間に合わず、シーズン中盤で何試合かの出場で退団。。。
望月監督のFW起用は、とにかく日本人選手を辛抱強く使ってくれている。
それが、今の萬代の活躍に表れているだろうし、萬代が調子落としていた時も、中島が踏ん張り、関口がべら棒に走って支えていた。。。
日本人選手FWでのチームは、仙台、C大阪くらいか。

この試合の私的思いの本筋は、
日本人選手FWのレベルを、日本全体として上げたいのである。
今の萬代、中島が100点満点!!なんて思っている人はいないだろうし、もっと成長できると皆思っているはず!!
だからこそ、J1に上がってレベルの高いところで勝負させたいのである。
中島は、鹿島時代に数試合出ているが、やはりJ1で!!という思いは萬代も含め強いはず。
東京VがJ1に上がったとしても、またガラリと選手補強して、今年の選手たちは何だったの!?ということもなきにしもあらずではないかと思う。

J2リーグの現在の状況の中で、
上位陣チームスタイルを見ると、(チーム事情はいろいろあるにせよ)面白いサッカーをしているのはホント仙台だろう。
J1で言うと、横浜FMあたりは、シーズン途中面白いと思っていたが、成績が終盤になったら落ちてきた。
仙台の今のチームスタイルも即J1で通用するなんて思っていない。
今のスタイルにJ1に必要なスピード等、プラスアルファしていかなくてはならないと思う。
でもそれには、この試合を勝たなくてはならない。
3位に甘んじて、入れ替え戦では駄目なのだ。
2位以上に行くことが必要なのだ。
その気持ちを出せれば必ず勝てると思っている。
東京Vのサッカーと仙台のサッカーの戦い、
それは日本人選手のレベルを上げることができるかどうかにつながっていくことと思っている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。