02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V.~破滅に向かって~ ~破壊の夜~ 

3/28、とうとう約10年もの沈黙を経て”X JAPAN”が復活した。
人それぞれこのバンドへの想いはひとしおだろう。

私は、LIVE前、正直どんなLIVEになるのか、
本当に復活するのか、
約50000人の観衆が席についていても、
何か信じられない、
もしかして、LIVE中止とか、
何かしらのアクシデントがあるのでは!?
ということばかりを考えてしまった。

今回はチケットを取る気力すらなく、TVで観る機会をいただいたので、
それなりの私の私見を綴りたいと思う。

私の中での”X”はもう燃え尽きているというのが正直なところで、
昔、LIVEを何本も観にいったものだが、このバンドのLIVEは、”SHOW”だということ。
それをTVで、しかも生で観れるということは、とても嬉しい限りである。

そんな彼らには、この約10年の中でHIDEの他界があり、それをどう表現するのか!!!
それだけが、このSHOWのポイントだった。

いろいろな機材トラブルとか、曲順変更とかあったみたいだけど、
開演より2時間半くらい遅れで開演!!

客電落とされた時は、あぁ本当に復活するんだと思い、過去の思い出を思い出しながら、OPENING曲(SE”THE LAST SONG”)を聴いていた。
で、最初の曲は何なのだろう!?と思っていたら、そのまま”THE LAST SONG”!
TOSHIの歌声で始まった。とても懐かしく聴こえた。

2曲目は”Rusty Nail”
ここで、HIDEの映像が映し出され、本当にHIDEがいる!?と思い・・・現代の映像技術はとにかく凄すぎる!!・・・やはり、YOSHIKIという人物、他のTOSHI、PATA、HEATHのHIDEへの思いを感じ取った。
映像もさながら、音も大変だったろうなぁ、と感じた。

その後、”WEEK END””SCARS”と続き、

5曲目は”Silent Jealousy”
TOSHIが前奏を歌い上げるとトップスピードに入りギターの唸る音とともに、あれ、SUGIZO!!!!????
そこには、ゲスト参加のSUGIZO(LUNA SEA)の姿!!!!!に仰天!!!!!
すっげ~キャスティングだ。

SUGIZOは、メンバーのHIDEという存在を尊重すべく、I,V.の2曲だけの参加だった。
でも、このSUGIZOの選択はとても良かったと感じている。
ギターサウンドとして、LUNA SEAとは違った男のSUGIZOを観た感じがした。
HIDEという大きな存在を埋めれる人は皆無に等しいだろう。
そんな中で、同じエクスタシーの中で育ち、ビジュアル的に観ても適任だったと思う。

SHOWの本編は、10曲目の”紅”で終了。

アンコールは、なんとっ、”ART OF LIFE”
あの伝説の約30分の曲ではないかっ!
と同時に時間は10時30分頃を差していたので、こりゃ午前様覚悟かなぁと思っていた。。。
でも嫌な出来事が起きてしまった。。。
それはその曲の、区切り的には本当に曲の半分くらいの静かになるところだったと思うが、YOSHIKIが倒れた。。。
あぁ、今日のSHOWは終わりだなぁ、と思った。

でも、あれが”X JAPAN”なのだ。
いわゆる、今の音楽業界にないことをやるのが、”X”なんだ。
音楽ビジネス的には、失格だろうが、”X”のやりたいことはああいうことも一つあるのだと思っている。
そう、”破壊の夜”とは、そういう音楽ビジネスに対しての破壊の意味もあったのかもしれない。
偶然なのか、どうかは模索しない。それは、SHOWと思っているから。。。

きっと、約50000人の観衆は、”X”の曲で飛び跳ねたかったことだろうが、これだけはしょうがない。
”ROCKのLIVEは生きものだ”ということ。
数曲で絶えるLIVEだってあるのだ。
そういう意味で私的にはいいLIVEだったと思っている。

きっと、今頃賛否両論いろんな声が飛び交っていることだろう。
あと2日、LIVEを観れる人は、幸せと思う。
心して、十分”X JAPAN”を味わって欲しい。
私は味わえないけどね。。。

PS.
TVの生中継でWOWWOWへの抗議電話が殺到したらしいが、あれくらいで抗議するくらいなら、ROCKのLIVEなんて観ない方がいいと思う、とつくづく感じる(いろんな個々の事情はあるのだろうが…番組の範囲内ではないかっ!)。
ROCKは”生きもの”なのだ。
このいろいろあった10年間の歳月を考えたら、2時間半なんて短い時間と思う。

SET LIST
1.OPENING~THE LAST SONG
2.Rusty Nail
3.WEEK END
4.SCARS(HIDE)
5.Silent Jealousy(SUGIZO参加)
6.HIDEの部屋(PATA&HEATH)
7.Say Anything(TOSHI&PATA&HEATH)
8.PIANO SOLO~WITHOUT YOU(TOSHI&YOSHIKI)
9.I.V.(SUGIZO参加)
10.紅
アンコール
11.ART OF LIFE
スポンサーサイト

カテゴリ: X / X JAPAN

テーマ: X JAPAN - ジャンル: 音楽

[edit]

J2仙台 第5節 仙台vs草津 

1-0で仙台の勝利~!!

前半から草津はサイドチェンジなどで仙台を翻弄していた。
チームの完成度は草津の方が現時点では上のような感じだ。

仙台もユキヒコor中島基点に中原という攻撃で反撃。
ちょっと流れ的には草津よりの前半だったと思う。

後半は運動量の下がってきた草津に対し、仙台も中盤でのポゼッションができるようになった。
得点は、右サイドでユキヒコが基点となり、中央へクロス、中島がループ気味にはなったシュートがクロスバー!
跳ね返ったボールを詰めてきた中原が右足で合わせた。
今日はとにかく最後は中原!!というコンセプトのような感じがした。

中原は(またも)足がつり、69分で交代。
この前のホーム戦より4分もった。ハハハ。
でも今日の中原は、前半から厳しいチェックにあっていて、あれだけもったのは収穫といえば収穫か。
まだまだ足りないけど、少しずつ90分もつ、強靭な身体を築いて行ければ!!
となると、私の思っている平瀬案はちょっと近い将来はないような感じですね。

まぁ、中中コンビが活躍すればするほど、いい空気になっていくはず。
勝ち負けが交互に続いていたので、次の試合、勝って連勝することが大事だ!!!!

でも、永井がいるのといないのでは、雲泥の差があるなぁ。。。
1シーズンとして考えた時に永井の穴を埋める選手が重要になってくる。

まぁ、とりあえずは勝ち点3ということで、いい結果がいいムードに繋がっていければと思う。

2008 J2 第5節 仙台 vs 草津

[edit]

J2仙台 ~第5節 仙台vs草津~ 

今日はホームで草津戦。

前節より1週間空いたので身体の疲労回復なり、ケガだった永井の復帰もありそうな感じです。
しかし、守備の連係がしっくりきていないような記事が多々あり、「あれれ…」と思ってしまう私。
まぁ、永井が復帰すれば大丈夫とは思っているのであります。

今日は、関口のケガの影響から永井、ユキヒコが中盤に入るみたいですが、関口の運動量をどうカバーするかが鍵です。

2トップは、いつもの中中コンビのようですが、この試合で点取れないようでは、もう平瀬でやるしかないと思います。
だから、今日は、必ず2トップの連係から点を決めて欲しい

【J2:第5節 仙台 vs 草津】プレビュー:仙台は前節に表れた守備の課題を克服して、逆転勝ちで意気上がる草津を迎えたい。「師弟対決」となった両監督の采配にも注目。 [ J's GOAL ]

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 第4節 C大阪vs仙台 

1-2で敗戦。
相手外国人にやられる!!!!
よく考えると、仙台の総失点は全て外国人だなぁ。
C大阪の調子を見ると、あまり良くもないだけに今日の敗戦はちょっと残念。。。

前半はほぼC大阪のペース。
前半12分アレーに千葉が交わされゴールを許す!!

なんか選手もピリッとしない感じ。
やはり3連戦の3試合目は、この連動するサッカーとしては鬼門なのか!?
こういうところを見ると、夏場も大丈夫だろうかと心配してしまう。。。

攻撃もほぼ見せ場という見せ場はなかった。
梁のシュートとか中原のミドルとかあったけど。
ん~、やはり永井が抜けたのが要因なのかなぁ。。。

後半25分、やっとのこと、ユキヒコのCKから中島がヘッドで角度を変えゴール
いやぁ、ユキヒコのキックはいいですねぇ。

しかし、その後、後半36分ジェルマーノにミドル弾を許す。。。
ん~、何か前半の失点と似ている。。。
もっと、カバーリングできないんだろうか!?

その後、相手DF尾亦が故障退場し、10人相手だったが、仙台も焦ってしまったか、数的有利を生かすことができず、試合終了。。。

ちょっと、次節までに永井がどうなるかわからないけど、対策を練らないと駄目ですね。
やはり、平瀬-中島or中原でスタートしてもらいたい。
中島-中原もだんだん乗ってきているのでいいんだけど、点を取る責任を考えて欲しい。
得点力不足というのではなく、得点力バリエーション不足。
平瀬が入ることで、別の流れを呼ぶことも必要ではないか。
後半もいい匂いあるシュートもあったしね。

両チームともそうでしたが、シュートを枠に飛ばせないとダメですね。
正面シュート連発っていうのも嫌ですが、枠に飛んでナンボではないでしょうかねぇ!?

ユキヒコは今日初スタメンだったので、持ち味をより発揮できたところがあったし、平瀬とともにベテランが融合されてきたような感じはする。

ただ、永井が抜けた後の守備はちょっとお粗末だったか。
何とか岡山で抑えたというところもあったし、選手の層が気になるところ。

次節の草津戦はスカッと勝ってもらいたい。

2008 J2 第4節 C大阪 vs 仙台

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 第3節 仙台vs福岡 

1-0での勝利~!!!

久々のホーム開幕戦勝利ですね。
とりあえずは結果はよしというところでしょうか!?

全てが満点という出来ではなかった。
運もあったなぁ。

林のセーブがなくてはこの結果にならなかった。
守備面では、所々"ヒヤッ"とする場面はあるものの、福岡攻撃陣のミスもあり、なんとか無得点にしのいだ感じ。
引き分けでもおかしくなかった試合。

と同時に、攻撃面での最後の"ツメ"はまだまだ。。。
これから、とにもかくにも練習あるのみ。
ちょっとガッカリだったのは、中原が65分しか持たなかったこと。
いつもより走っている感はあったので、どれだけ持つか気にはなっていたが、これから90分の身体を作って欲しい。
まぁ、とりあえずは行けるところまでという考え方もあるだろう。
空中戦もあるからねぇ。

あとは、流れからの得点につきる。
PKであれ、中島が決めた!!ということは評価すべし。
結構、慣れていても外す選手もいるからね。力入り過ぎたり。。。

不満なところは、攻撃面で、もっとサイドをえぐれないのか疑問に思っている。
サイドをえぐって、クロスで中原とか、失敗してもいいからもっと大胆にいって欲しい。
今の段階でできるとしたら、関口か菅井だろうかね。

また、田村の上がりがもっと出てくると、強力になってきそうな感じがする。
後半15分ころだっただろうか、ミドルシュートは結構良かった。
必殺無回転だったのかな!?
まぁ、ポジション慣れしていない部分もあるだろうから、試合を重ねる毎に力を発揮して欲しい。

今年は入場者的には苦労しそうな年ですね。
でも、今年のような泥臭そうなサッカーは私的には好きです。
去年より安心して見ていられるのは気のせいだろうか。
やはり、守備バランスが保たれているということなんだろう。
その守備バランスを保ちつつ、ちょっと攻撃的にいった時、どの程度リスクをかけられるのかが今後のポイントなんだろう。

まずは、連勝できたということは収穫
みんなお疲れさまでした

2008 J2 第3節 仙台 vs 福岡

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 ~第3節 仙台vs福岡~ 

いよいよ、ホーム開幕戦ですね。

得点力不足と巷では言われていますが、大丈夫、心配ない!!!ハズ。。。

最近、"平瀬塾"とやらが開講!?されているとか。
本人は否定しているようですが、いいことだよね。
そういった中で、若手のFW選手が成長していったら嬉しい。

その塾効果がどう出るか!?
中原にその期待はかかる。
中島、中原のコンビが上手く機能できてくれば、中中いいね、とオヤジギャグでもとばせるじゃないか。
もう2節までの2試合の憂さを晴らすべく、FWで3点取ろう
福岡相手に「そんなぁ、できるわけないでしょ」と言わず、可能性に賭けよう。

急遽、私もユアスタ参戦しようかと思っていますが、
がっちり勝ち点3GET!!しよう

【J2:第3節 仙台 vs 福岡】プレビュー:仙台にとっては待望のホーム開幕戦。スタイルを変えた福岡に対してどう守り、どう攻める?福岡も昨季の借りを返したい一戦だ。

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 第2節 岐阜vs仙台 

1-0で勝利~!!
なんとか勝ち点3を奪った。

守備的にはなんとか無失点。
ほぼ危なげなしといった感じではあるが、
自陣でのトラップミスなどからインターセプトされたり、
ドリブル突破されたりで、ちょっと危うい感じがありました。
前半のポストに当たってはじかれたシーンもあり、ラッキーでしたね。

攻撃的にはそれなりにがんばっている感じではあるが、
マイボールとなってからパスミスするなど、ちょっとリズムが狂った所があった。
得点はOGではあるが、みんながゴールに向かっていった勢いがもたらしたゴールだろう。

今日の交替選手は、ユキヒコ、平瀬、田ノ上。
平瀬は中島とのコンビネーションもあり、(ちょっと落ち着きも出てきたか)前節よりいい感じだった。
やはり平瀬と中島or中原のスタメンを見たい。
中島と中原が悪いというのではなく、平瀬にはこのチームの得点源としてリードしてもらいたいし、中島、中原には学ぶべきものがあると思う。
若い2人のFWでは、去年の二の舞になるだけのような気が。。。
次節とは言わないが、早く実現した方がいいような気がしてならない。
コンディションの問題もあるのだろうが。。。

でも、関口には今シーズンも頭が下がるなぁ。
何とかケガなしで、フルで頑張って欲しい。

まぁ、今日はドローでなくて良かった。
ドローだったら、次節のユアスタが重苦しくなるのでね。。。
さぁ、次節は福岡!
ホーム初戦。盛り上がろうゼ

2008 J2 第2節 岐阜 vs 仙台

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 ~第2節 岐阜vs仙台~ 

さて今週は岐阜戦。
相手はJ2へ昇格してのホーム初戦。
なんとなく厳しそうな戦いにはなるような気がしている。

ユキヒコあたり先発起用はないだろうか?

私はVIDEO観戦となってしまいそうだけど、がんばって影ながら応援したいと思います。

中島!!頼むよ!!!ハットトリックじゃ~

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J1鹿島 第1節 鹿島vs札幌 

4-0で鹿島圧勝!!

鹿島、強し!!
次から次へとパスがつながり、札幌はなすすべもなし。

●札幌がどの程度張り合えるか!?●
が、この試合のポイントであったが、
前半0-0での折り返しがやっとというところか。
前半のポゼッションもほぼ鹿島が握っていたし、ダヴィがいなけりゃどうなってたんだ!?

鹿島がPK2本(小笠原、マルキーニョス)外したのもあるし、田代がミスったり。。。
あのミスがなかったら、7-0か8-0にはなっていたのでは!!!
鹿島のCB二枚(岩政、大岩)がいないという試合で、大人と子供のサッカーを見ているような気にさえなるような試合になってしまうとは。。。
やはり、J1は違う。
J2で通用した守備サッカーは通用しない。
運動量も落ちてくる後半は、テクニックで勝る鹿島にもう札幌はズタズタでしたね。
イエローカードで止めるのが精一杯だった。
ちょっと、開幕1試合終わっただけでもあれでは先が大変そう。。。

一方、鹿島は、ACL前のいい準備となる試合になった。
本当に、みんなが動くし、連動する。
クロスなどの精度も高いし、ああいうサッカーが仙台もできればなぁと思ってしまう。

しかし、3点目のマルキーニョスのヒールでのシュートは驚いた!!!!!!!
すごかった。
ああいう”本能”が必要なんだなぁ、FWは。


2008 J1 第1節 鹿島 vs 札幌

[edit]

J2仙台 第1節 湘南vs仙台 

0-1で初戦敗退。。。。。

結果は残念でしたが、私的には思っていたよりいい感じがしました。
前半1分に、木谷がミドルレンジからのシュートを放ったのにまずは度肝を抜かれました。
結構、ボールポゼッションもよく守備も大方崩れることなくできたのではないかと思います。
2本ほどでしょうか、林のファインセーブありましたね。
千葉、永井、木谷、岡山の守備はほぼOKというところでしょうか。

問題は、得点を上げるためのパターン作りでしょう。
これは去年からも言い続けていた話しで、まだまだ1試合だけでは何とも言えないのでは。
今日が無得点だったからといって、悲観すべきことではない。

というのも、全体的に身体が強くなった感があり、関口を始めドリブル突破できているし、後は最後の”詰め”の部分でしょうか。
何はともあれ、中島でなくてもいいから、得点することが必須ですね。

正直なところ、宮沢をもうちょっと見たかった感じはありました。

残念だったのは、ユキヒコが入ってからFKシーンがなかったこと。
前半はCK、FKとかあったのだが、後半は無かったですね。
ユキヒコ、宮沢といったところが活かせなかったことに尽きるでしょうか。

監督も初采配ですし、すごくスタメンも迷ったことでしょう。
次節は監督に勝利をプレゼントです。
ユキヒコにお任せしましょう

今日の失点はもう事故です。
忘れましょう。。。

2008 J2 第1節 湘南 vs 仙台

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 ~第1節 湘南vs仙台~ 

明日、3月8日Jリーグが開幕!!

待ちに待った開幕ではある。
が、仙台サポーターは、結構半信半疑な方が多いのではないだろうか?
実際、私もその一人。。。

果たして、サポーターの不安!?を一蹴できるのか!!!!

全員で動くサッカーがどんなものなのか。。。
キャンプで起こしてしまった不祥事、緊張感のない練習もあったり。。。
今年もきっと波があるチームなんだろうなぁ、と思いつつ…

まぁ、J1で優勝するチームでも全ての試合がGOODな試合というものはない。
波はあって当然!!人間だもの。

そういう悪い波の時でも腐らずに1年できるか、にかかっている。
まずは、初戦、そんな気持ちを期待しつつ見てみようか

【J2:第1節 湘南 vs 仙台】プレビュー:昨季に続き、湘南が開幕で仙台を迎撃。いつもと変わらぬ自分たちでライバルに挑む。 [ J's GOAL ]

蛇足
J1リーグ、鹿島の開幕戦では、河村隆一の国歌斉唱があるみたいですねぇ。
本人、国歌斉唱は初めてのようですね。
私、ファンとしてとても嬉しいかぎりであるとともに、交渉をした方のセンスにはただならぬ気合いを感じたのであります。

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2仙台 ~キャンプ中の出来事~ 

練習試合
2/6
ベガルタ仙台 8 VS 1 九州保健福祉大学
(コートを小さく使用 30分2本)
得点者
<1本目> 1 - 1
16分 失点
21分 関口
<2本目> 7 - 0
34分/39分/45分/49分 佐藤
50分 西山
51分/55分 中原

2/11
ベガルタ仙台 0 VS 2 ザスパ草津
(45分×2本)
得点者
<1本目> 0 - 1
27分/失点
<2本目> 0 - 1
17分/失点

2/20
ベガルタ仙台 0 VS 1 川崎フロンターレ
(45分×2本)
得点者
<1本目> 0 - 1
42分/失点

ベガルタ仙台 4 VS 2 高陽国民銀行
(45分×2本)
得点者
<1本目> 1 - 2
16分/宮沢
26分/失点
28分/失点
<2本目> 3 - 0
76分/関口
83分/田村
88分/宮沢

2/22
ベガルタ仙台 2 VS 3 大分トリニータ
(45分×3本)
得点者
<1本目> 2 - 1
19分/失点
31分/中島 裕希[PK]
44分/西山 貴永
<2本目> 0 - 0  
<3本目> 0 - 2
19分/失点
29分/失点

2/24
ベガルタ仙台 2 VS 0 ホンダFC
(45分×2本)
得点者
<1本目> 1 - 0
6分/中原 貴之
<2本目> 1 - 0
2分/ 中島 裕希

3/1
ベガルタ仙台 4-1 ホンダロック
(45分2本、30分1本)
得点者
<1本目> 1 - 0
35分/佐藤 由紀彦
<2本目> 1 - 1
22分/中島 裕希
38分/失点
<3本目> 2 - 0
3分/中原 貴之
9分/飛弾 暁

Jリーグ特別指定選手に承認
富山 貴光(矢板中央高校)

退団~移籍
左山 晋平(四国社会人リーグ1部の徳島ヴォルティス・アマチュアに完全移籍)

例の事件。。。

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

そろそろ・・・ 

お久しぶりです。

ここんとこ、ずっと更新できずじまいでした。
どうも1、2月というのは、冬ということもあり、ちょっと生きづらい季節のようです。
まぁ、3月に入り、暖かくなってきたので、やっと腰を上げることもできそうです。

不定期ですが、私の好きなバンドのアルバム、ビデオなどを振り返りたいと思っています。

Jリーグもそろそろ開幕近し!!ということで、何とか更新していこうか、と思っています。

[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ