ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1-1のドロー!!
このところドローばかり。。。

しかも前半早々には先制され、どうも辛い展開となる。

得点は、後半縦パスを受けた平瀬がタイミングよくゴール!!

守備は、一歩が遅い感じがした。
岐阜の選手に対して、あと一歩早くチェックしていれば。。。
"たら・れば"話し。。。

攻撃は、厚みある攻撃は後半結構あったが、
CKからは岡山不在でとても得点の予感せず。。。

まぁ、あの面子でよくがんばったって感じでしょうか。

さて、注目の中島は動きはいいもののビッグチャンスは得られず。
きっと、次節はナジソン-平瀬の2トップか!?

あと、パスミスでリズムを崩したり、サイドに流せばいいところを中央でボール持ちすぎたり。。。
ちょっとこのままではしんどいな。

ナジソンを入れるのであれば、斉藤は必須のような感じを受ける。
後半の永井は安心できない。
結構、要所を締める部分ではかなり頑張っているんだけど。

もうこれ以上離されると、J1はない。
選手はがんばっているけど、まだ課題がありすぎる。
ナジソン、斉藤頼み(相乗効果含み)しかもうない。

まずは今までの純国産のサッカーとはおさらばというところか。
次節からは、"ガラッ"と変わった仙台のサッカーを観たい。

広島戦は特に注目ですな!!

2008 J2 第28節 仙台 vs 岐阜
スポンサーサイト
今日は、ホーム岐阜戦。

これまでの流れを上昇気流にできるか!という重要な試合になる。
また、ナジソン加入(8/1~)により、今まで日本人だけで戦ってきた面子で最後の試合となるか。

斉藤もそろそろ合流してくると思うし、ナジソンも入ってくると思われる次節以降はどんな戦いとなるのか。
その2人の新戦力と融合できる選手は誰になるのか?

活きのいい試合を今日は見せてもらいたい。
じれずにいく戦いになるんだろうけど、中島にはハットくらい決めてもらいたい。

望みは大きく、中島には、もっとサッカーを楽しんでもらいたい。
さてさて、どうなりますかね。

【J2:第28節 仙台 vs 岐阜】プレビュー:ともに2試合連続無得点中。ゴールの歓喜をいち早く取りもどすのは、新戦力合流を控えた仙台か、主力抜きの苦しい一戦となる岐阜か [ J's GOAL ]
アコのLIVE見てきました。

松本哲也。
岩手県出身。
まぁ彼の詳細はHPをご覧あれ!
松本哲也HP

私が初めて聴いた「空白」という曲から、はや何年が経つのだろうか。
この曲は、幻冬舎から出版された「空白」という松本哲也の半生をリアルに語った本についていたSCD。
聴いてみたらとてもいい曲だった。


ほぼ岩手と東京でのLIVEが主なので、仙台は昨年の8月以来か。
彼の曲は、とてもメロディが聴きやすく、いい曲がたくさんある。
「もっと売れてもいいんだけどなぁ」と、いつも思う。
ストリート出身の彼は、何年か前に、藤崎前で歌っていたこともある。

とてもいい人。
今回、ちょっと話すことができてよかった。
こういう小さなハコだと、本人とも話しできるんでいいんだよな。
もっと飲みながら話しをしたいが、そこまでは無理か。

LIVEにて印象に残った曲。
全てと言えば全てなんだけど、
去年の8月に仙台に来た時もやった、2曲目「リアル」(多分)がとても良かった。
FM岩手でのレギュラー番組の中で流していると思うんだけど、
(FM岩手を聴けないので)この曲が「リアル」なんだろう!?と勝手に想像しています。
まだ音源として出ていないのでね。

「空白」という本が4万部も売れ、
それから脱皮する彼からのメッセージが次のアルバムに注ぎこまれることだろう。
一度、聴いてみて欲しい。
何年かぶりのNEW ALBUMはもうすぐ
きっと「リアル」も入っているはずである。

私の夢、それは、
彼の日本武道館公演。
何年何十年かかるかもしれないが、がんばって欲しいなぁ

SET LIST
1.ONE PIECE
2.リアル(!?)
3.今日も探して
4.空白
5.雫
6.I Wish・・・
7.心に集めて
初めてのファン感。
小学生は選手たちとミニサッカーで楽しんでた。
いい光景でしたぁ。
ベガっ太くんと小学生

選手のパフォーマンスもあり、
盛大!?とまではいかなかったけど、それなりに盛り上がったかな。
磯崎会長の音頭でシメ!!でした。

まぁ、今日は斉藤の姿を拝見できたので良かった。
後輩の卓人くんの話しを神妙に聞き入ってしまいましたが、真面目一辺倒な感じでいいですね。
観客もみんな歓迎ムード一色!
次節の岐阜戦、出てくれよ!
0-0ドロー!!2試合連続。。。

前半岡山故障!?なのか、
歩けてはいたようだけど、すぐ自ら×サイン出していたが、どうなんだろう。。。

まずは、そういうアクシデントがあり、急遽、千葉-一柳のCBコンビだったのを考えると、まぁ、負けなくて良かったというところか。
草津も手強い相手だった。
ポスト直撃2本ありました。
もう、ヒヤヒヤもの。
やはり、こういう戦術であれば、決定的な場面では、必ず決めなくては勝ちきることはできない。
このままの戦術なら、ブラジル人でもフィットはしそうな感じ。

さて、注目の中島は無得点に終わりました。
正直、プレー自体は及第点でしょう。
身体はきれているのか、ドリブル突破もみられた。
ただ、結果(得点)を残せなかったということ。それが重い。
まだまだ、ということだ。

ブラジル人が来る前に中原で勝負してもらいたいなぁ。
得点する何かが感じられる。
ユキヒコも最初からいってもらえないかなぁ。

次はホームで岐阜戦。
必勝しかないですゼ

2008 J2 第27節 草津 vs 仙台
5/12に仙台・MACANAでZIGGYの森重樹一と神田和幸とのユニット、"神乃森"のLIVEを観ました。
もう2ヶ月前の話しですが、思い出のONE NIGHT!

正直、アコースティックでのLIVEというものはあまり見ないたちでして、
妙な空間・空気を感じました。
MACANAということもあり、森重を真前で見れるとあってとても幸せな気分。

四十○才となり、多少音域の衰えはありますが、やはり、森重節は健在!!!
この森重方、やはりバラードを歌い上げる能力はすばらしい。
ZIGGYのピークだった頃は何かが足りないと思っていましたが、
その何かは"感情"だったのかもしれません。

ZIGGY~SNAKE HIP SHAKES~ZIGGYへと変遷しながら、ZIGGYは今、無期限活動中止!
でもそうした中で歌への"感情"が芽生えてきたのかもしれません。

神乃森としては、(確か)音源はないと思いますが、
この日のLIVEは、森重のソロとカバー曲でした。

この日のトリのバンド"廣島"のアンコールでは2人が飛び入りし、
HANOI ROCKSの2曲を披露してくれました。
HANOI ROCKSなんて、二十数年前のバンドだけど、いい曲だわさ。
楽しかったゼイ。

SET LIST
1.RESCUE ME
2.HOUSE OF EXTACY (COVER : Cherry Bomz)
3.INFINITY
4.SLEAZY
5.ANGIE (COVER : THE ROLLING STONES)
6.AIR BASEで
7.涙の夜の数だけ

("廣島"アンコール飛び入り)
1.Tragedy (COVER : HANOI ROCKS)
2.Malibu Beach Nightmare (COVER : HANOI ROCKS)
さて明日は草津戦。
蒸し風呂のような戦い!?になるのだろうか。
明日は本当に暑くなるらしいので、どうなることやら。。。
自分もジメジメしていい気分ではないが。。。

さて明日は久しぶりに中島が復帰濃厚!!
今回駄目だったら。。。
きっと、新FWナドソン獲得も秒読み段階となった今、この試合で今後の中島は決まりそうな気がする。
個人的には中原に出てもらいたいけど、きっと裏への抜け出しとか、トラップとか足りないんだろうなぁ。
まぁ、中島の得点にかかります。
とにかくゴールそれしかない
プレッシャー皆でかけてやりましょう!!!
それくらいでもきっとやってくれそうな気がするのは私だけ!?

下手な試合したら、翌日のファン感謝の集いも盛り上がらないゼ!
がんばれ仙台!

【J2:第27節 草津 vs 仙台】プレビュー:夏男・高田保則がゲームを決める! 蒸し風呂が予想される試合のポイントは「暑さ対策」!? [ J's GOAL ]
ボランチ職の斉藤選手、今日から合流のようです。
ちょっと先週に足を痛めたようで、草津戦には間に合わないような感じを受けましたが、ホーム岐阜戦あたりにでもデビューしてもらいたい。
頼むゼ!!

FW補強も韓国Kリーグのブラジル人を獲得するとか。
早く来てチームになじんでくれい。
よろしく頼むよ。
鹿島の4-1での圧勝!

いやぁ、鹿島は強い。
先制された時はどうなるかと思いきや。
ダニーロ、興梠の2枚替えから、一転。
ペナルティーエリア内で興梠のボールキープからマルキーニョスへパスし、ワンタッチシュートでゴール!すごすぎる。失点してから4分後のこと。
2点目は、右サイドマルキーニョスからのクロスを本山が中央へ駆け込みゴール!走る、走る。
3点目は、興梠の俊敏性が発揮!
とどめの4点目はセットプレーのダニーロのヘディング!

いやぁ、力が違う!!
しかし、濃霧でTVでもどの選手なのかわからなくなるほどだったが、鹿島の選手は走るなぁ。
久しぶりに鹿島の試合を見たのでなんとも言えないが、SBはそれほど上がらず、中盤の選手の走力が上がった感じを受けた。
でも影には、小笠原の守備への貢献度が大きいと思う。

ん~、仙台も中盤があれだけ走れたらなぁ、とつくづく思ってしまった。

2008 J1 第16節 鹿島 vs F東京
やっとこさ、VIDEOを見終わりました。
0-0のドロー。

両チームの選手はいろんな戦術の中でフルにがんばったでしょうが、
"落とすことのできない"状況で、正直、難しいゲームになってしまったのかなと思いました。

個人的には、もっとアグレッシブにいってもらいたかったけど、もしそうしていたなら、やられていたでしょうね。
この借りは3クールで。
3クールで白黒はっきりつけましょう。

明らかに思えたこと。
やはり、関口の走力(脚)はだれもが認めるところでしょう。
梁、関口はスタメンからは外せない。
中盤からの押上げる選手が大事。
リスクがあるにせよ、ペナルティーエリアに一人しかいないとか、誰もフォローがいないとか。
サイドで起点を作っても虚しさが残りました。
ああいうところがJ1リーグと違うところと思います。まぁチーム戦術というものもあるでしょうが。
相手には、香川、乾といったところがいて、どうしても8人なりで守備しなきゃ耐えられないというのも確かにある。。。ん~。。。

まぁ、どうこういっても結果論。
いずれ関口、梁に絡める選手を起用した方がいい。
時間もない。
今が勝ち点を取る時期。
3クールになったらそうもいかなくなる。
FWはいいかげん中原スタメンでもいいのではないかと思うが。。。
中原はいいアイデアを持っていると思うんだなぁ。

次節は草津戦。
何とか勝ってきてくれい!

2008 J2 第26節 仙台 vs C大阪
さてさて、今日はホーム・ユアスタでのC大阪戦。
あいにく、私は観れないので後でVideoにて。。。

さて、今回のC大阪の面子は、きっと最強とまでは言い過ぎかもしれないが、非常に面白い面子が揃っている。
香川は仙台戦初ユアスタなんですかぁ~。
私の注目(怖い存在)は乾の方なんですがね。
このC大阪に勝つことで、3クールでの戦いにプレッシャーをかけることができると思う。
なんとか、1クールの借りは返してもらいたいものだ。

私個人的には、香川より乾の方が危険のような気がする。
香川はどんな記事みてもメインに載っているが、乾はダークホース的な存在で一発やりそうな気がして。。。怖いなぁ。。。
横浜FM時代-他の選手の話しでは、独特のドリブル感があるらしく、結構止めにくいような話しを聞いた。
仙台の今のDF陣では多少不安に思ってしまう。。。

さてさて仙台は、前節の良かったところを継続!
飛弾がスタメン、田村停止明け、関口FW!!!???

中でもやはり、関口FWですね。
飛弾に注目もあるとは思うけど、関口が1列目に入ることでどれだけかき回すことができるか。
平瀬と上手くやってもらいたい。

小さな巨人・富田は何か今日は違うのではないかと。。。私の勘ですがね。
巷では、京都・斉藤のレンタル移籍がほぼ確定とのことで、ボランチ陣は気合い入るぞ!
久々富田の怒っている姿をみたいものだ。
熱い選手だからなぁ。イエロー・レッドには気をつけてね。

さて、どんな結果になるのか。
この試合を3-0くらいで勝てれば上等なのでしょうが、C大阪との相性から打ち合いになるのかも。
1-0、3-2くらいか、いずれ1点差勝負ですかね。

【J2:第26節 仙台 vs C大阪】プレビュー:共にこの一戦に向けて戦力は充実。中でもC大阪は、初めて仙台で「本当のセレッソ」を見せる。迎え撃つ仙台の策は? [ J's GOAL ]
0-1で完敗!

愛媛は申し分ない試合だった。
愛媛の前節、福岡戦を見て、
ボームポゼッションは福岡を上回り、ワイドに展開、キムテヨンをキーマンとして、サイドで走る、ただならぬチームと感じていた。

正直、こういう結果も私自身覚悟はしていたが、これほどまでの仙台の凡ミスで、自ら自滅する結果になるとは。。。

結果論はいいたくない。
ユキヒコのカードが余ってしまった感が否めない。

それだったら…

もう仙台は"革命"を起こさなくてはならない。

これには、賭けもあるだろうが、
まず、これからの夏場を考慮して、走れる選手をメインに考えなくてはならない。
走れないことには、下位チームでもとりこぼすということ。

CBはやはり、イッチーではきつい感じを受ける。
でも、これが経験になっていくと言えばそうでもあるし、この試合だけでは判断もできないのも理解はできるのであるが。。。でも、あんまりじゃない。。。

関口のようなFWがいると!?いいんだけどなぁ。。。
やはり中島の存在は大きかったということ。
早く復帰してはもらいたいが、ハングリーハンターとしての嗅覚を備えて復帰しなくては意味がない。

さてさて、終わりのサポーターブーイングはとても凄かった。
愛しているからであろう。
気持ちは重々わかる。
それほどにまでひどかった。
久しぶりに今日はユアスタ観戦したけど、高い入場料だったと思う。

"負けてもね、感動する試合"をしようよ。
スローガンと反対方向に向いちゃうよ。

だから、"革命"を起こすしかない。
小さな巨人、そろそろ出番OKかなぁ。
90分走れるよう、がんばってくれ。

ユッキーもスタメンでいこうゼ!
みんなそう思っているはず。

あとは、ハングリーなFW待ってるよ。

と考えていたら、まだまだいけそうな感じがしてきた。
次節、どんな面子になるのか楽しみだね。

ずっとひきずっちゃイカンです。

2008 J2 第24節 仙台 vs 愛媛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。