ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2009/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ナッピーの注射のため病院へ。
おぉ、空いている~。
いつもそこの病院は混んでいるので、空いているとなんとなく安心してしまう。

待ち時間もあまりなく診察。
ナッピーの体重は!?
135グラム。
病院に通い始めた頃は145グラムくらいはあったので、
もうその頃と比べると10グラムは痩せてしまった。。。

出血の方はほぼ治まっているので、今日で注射はとりあえず終了。
しかし、先生はナッピーの動きを見逃さなかった。
ナッピーの視力が衰えているらしい。
動く動作でも鼻から行動するらしく、先生がナッピーを持って横の動作をしても目が動かない。
ヒェー!!!!!と思ったが、白内障ではないらしく一安心。
しかし、視力はどうしようもないらしい。
ハムスターの場合、どれだけ見えているのかという検査ができないのだそうだ。
遺伝の可能性もあるらしいし。。。

ん~、いろいろと先生とは話しはしたが、
まずは、体力維持が必要不可欠か。

「枝豆とか食べないです?」と先生。
「あ~ナッピーの大好物なのですが、今は冷凍しかないですからねぇ」と私。
「冷凍のものでも塩抜きすれば大丈夫ですよ!」
お~、塩抜きかよ~。そういう方法があったんだね。
全くそんな頭も働かない自分。。。

病院終わってから、買出しに出かけた。
枝豆、コーン、果物。
食べてくれるかな?

帰宅して塩抜き作業!?を終え、お薬タイム終了後、
ナッピーに枝豆をやったら、もうすかさず口にくわえて放さない。
なんとか、成功!
コーンもやったらコーンも食べた。
久々だったので嬉しかっただろうな。

そういえば、
以前はこの枝豆食べる時は、私の肩に登ってきて目玉おやじのような位置取りで枝豆を食べていたんだ。
今、その時のことを夢見ながら寝ているのかもしれないなぁ。

当時の枝豆を食べる肩のりナッピー
コピー ~ NAPPY78
スポンサーサイト
帰宅するまでナッピーがどうなっているか?不安な感じではあるが、
今日帰ってきたら、糞が散乱していた。
いやぁ、なんとか一安心。
ちゃんと食べていたんだ、という思いと、消化できていることに感謝!

ナッピーもおばあさんだからねぇ。
あまり食は進まないみたいだ。
とりあえず、出血もなさそうなので良かった。

明日は2回目の注射である。
ふぅ~
別れと出会いの時期。
楽しい時期でもあり、悲しい時期でもあり、そんな時にこの曲が和ませてくれるでしょう。

風に逆らうのではなく、流されましょ。
明日は明日の風が吹く。
いつか笑えるときがきっと来る。


0-1で敗戦。。。
2連敗。。。

結果的にはうんざり。。。
ナッピーのこともあり、個人的には最悪な週末となってしまった。。。

またしても、途中からしか見れなかったのだが、
朴スタメン!
いいですねぇ、朴!
次節からはスタメン決まりですな!
しかし、90分持たなかった。。。
去年の中原みたい!?

またしても、得点できずだったけど、もういいんじゃない、田中は!?
と思ってしまった。
足元に落ち着かない、楔なれないんじゃしょうがないです。
やはり、去年の中原-中島-平瀬でいくしかないんじゃないかな?
ソアレスに関しては、前節、前々節とプレーを長時間見ていないのでなんとも言えないけど、
まだ公式戦では厳しいんじゃないだろうか?
(もうイエローも3枚目っすよ!?)
他チームの外国人に比べたら、雲泥の差があるような気がする。
まぁ、個人のプレースタイル、チームスタイルの違いはあるんだろうけど。。。

中盤もそろそろ固定メンバーから一新してはどうだろう!?
でも、7節まではガラッとは変えれないだろうなぁ。
曽我部、飛弾はどうしてるかな?

とうとう、順位も中盤の順位となり、"優勝"って雰囲気はしないなぁ。。。
3位でいいんじゃないですかね!?

2009 J2 第5節 湘南 vs 仙台
昨日日中出かけていて帰ってきたら、
ナッピーに出血の痕が見られた。
ハウスを覗いてみると結構な量出血していた。
動物病院やってないだろうなぁ、と思いつつ、電話してみたがやっていなかった。。。

やむを得ず、今日朝方に動物病院へ電話し、今日診てもらえることに!

出血に対して注射治療が行なわれ、二日に一度の間隔で注射をすることになった。
出血は子宮からのもので、手術すれば治るようなのだが、
心筋症を患っているので、手術には踏みきれない。。。
ただ、出血が続くようだと貧血になってくるので、
いつかは苦渋の決断をしなくてはならない時が来るのだろう。。。

とりあえず、貧血を防ぐために、レーズンを買ってきてみた。
食べてくれればいいのだが。。。
今日は昨日のベガルタ戦をひきづっているかのような寒さ。
今も寒い。4月になるというのに。
こういう寒さが続くとナッピーも活動が少なくなってしまいます。

今日は薬を飲ませる前にちょっとだけナッピーハウスをご訪問。
温かくして寝てました。

今日は、非常に眠いみたいです。

ナッピーの寝床
コピー ~ NAPPY152
いやぁ~、0-1での敗戦。。。
ショック大きいですねぇ。
観客も7000人台とは。。。
全てがトホホ。。。

私はナッピーの動物病院への用事があったけど、それが何とか早く終わり、何とか後半10分すぎあたりから観戦できた!
ヤッホー!と思いきや。。。
なんだ、あの失点。。。エリちゃん、なんだいあれ。。。
スカパー解説鈴木氏は、「スリッピーなグラウンド下で相手(クロスボール入れた選手)のアイデア良かったですねぇ」、だなんて、そりゃあそうなんだろうが、ありゃあ防げないのかい!見ていられん。
やっぱ、3連戦はエリゼウも鬼門ですねぇ。

後半見た限りですが、プレスもあまり働かず、甲府の方が断然動きが良かった。
正直、梁の出場問題!?から端は発していたのかもしれない。
中心選手であることは認めるが、今日のCKキッカーは関口。
まぁ、関口も個人的にこれからキッカーとしてもがんばってはもらいたいが、いいキッカーがいなくては、セットプレーでも取れない。
流れでとれないならセットプレーで!と思っていたが、あれではドローゲーム。
キッカー不在なら、3ボランチの方が面白かったかもしれない。

ただ、現在のFW状態では、1トップとしての選択ができないのだろうな。
苦しいFW事情。。。
ただ少しだけでも光明があるとすれば、中原かもしれない。
中島、田中、平瀬、ソアレスとは違う何かが彼にはある。
言葉には言い表せにくいが、ゴールの匂いを感じるというか。
次節は、中原を使ってもらいたいなぁ。ソアレスと2トップでいってくれ~。

ソアレスの前半はどうだったんでしょうかね。
後半見る限り、動きは前節よりは良かったように思えたけど。
守備にもいってましたねぇ。
何か使って使いまくるしかないような気がするなぁ。
使わないと、きっとウィリアンのような状態になるのではないかと。。。

今日の敗戦は痛いぞ。
順位以上に痛い。
ただ、これを引きずらない気分を変える選手が出てきて欲しいなぁ。

ボランチも今日はダメだったし。
中盤でのボールの失い方が悪かった。
とりあえず7節までは、斉藤、千葉でお願いです。

朴がやっと全体練習に合流したとか。
早く見たいなぁ。
ちょっと、田村もケガする前に比べるとちょっと元気ないような気がするし。。。
今日の試合は忘れよう。

ただ最後にひとつだけ。
今日宮スタへ行った方々は素晴らしい。
寒かったでしょうが、応援、声援は温かく感じた。TVで見ていても。
お疲れ様でした

2009 J2 第4節 仙台 vs 甲府

早く私もスタジアムで観たいけど、なかなかナッピー事情もあり行けない。。。
まぁ、しばらくはTV観戦で我慢じゃな。
明日は宮スタでの甲府戦。
天候が悪そうなのに加え、平日開催でもあり会社員にとって辛いアクセスの悪さ…から、1万人割れの噂が巷では渦巻いているが…。
私も現地で見れぬどころか、TVでも生観戦不能となった今、心から勝利を祈るしかない。
そんな人は少なからずいるはず。

さて、甲府はどんなチームになっているんでしょうかね(3節までの試合を全然見ていないもので…)。
DFに外人選手がいて、結構守備もしっかりしていそうです。
でも、気をつけなきゃないのは、FWマラニョンなんだろうなぁ、と思っていますが。

それに対し仙台は・・・
梁がケガで危ういとか。。。
3ボランチ策もあり!?
まぁ、スタメンはあまり動かしはしないと私は勝手に思っているんですが、
梁がケガとなると、どういう布陣にするのだろうか!?

でも今は、FW陣が活性化しないと駄目でしょう!
1トップではドローがせいぜいのような気がしてならず、2トップでいつもの如くやるしかないような気がしています。
まだ、3試合しか消化していないけど、ホント、次節、次々節を占うような大事な一戦になるかもしれない。
場合によっては、やはりセットプレーからの得点が鍵を握る。
(流れから取れないのであれば)セットプレーしかない。
梁が欠場ということであれば、キッカーも重要ポイントだなぁ。関口なのかな?

どうなる!?仙台!

【J2:第4節 仙台 vs 甲府】プレビュー:宮城スタジアムでのナイトマッチはJリーグ史上初。難敵甲府を迎え撃ち宮スタ連勝を狙う仙台は、攻守両面で試される一戦
ナッピーも徐々に回復!?というか、元気が出てきた。
最近、止血剤の薬を飲んでいるとはいえ出血の頻度も少なく、平穏な日々を過ごせるようになってきた。
まぁ、心筋症は治らないといわれているので、付き合っていかなければならない病気なのだけれど。。。

おとといは、久々に(ナッピー的に言うと)屋外散歩ができた。
元気なときは、30分から1時間はしていたけど、たった5分だけ。
それでも楽しいひとときだったに違いない。

肺の水はどうなっているのかなぁ、と心配ではあるが、明日病院(検診)に行ってくる!
あれ、明日の19時からの予約だよ、病院!
甲府戦のキックオフじゃん。
まぁ、しょうがない。明日の試合は、携帯とにらめっこですなぁ。

ナッピー「さつまいもはうまい!」
コピー ~ NAPPY149
1-0でなんとか勝った。
まぁ、とりあえずの勝ち点3。
良かった、良かった。

前半
前半15分梁のCKからエリゼウが頭で合わせ先制
開幕戦の先制点は強烈でしたね。目の覚めるような得点だった。
あとは、流れからの得点か。。。
先制点を取ったのも大きかったと思うが、ほぼ前半は仙台ペースで進んだ。
気になったところは、富田、田中あたりが、ボールを持ち過ぎた所がしばしばあった。
ああいうところの瞬時の判断がJ1/J2の差なのかもしれない。
練習あるのみ。
しかしながら、今日のMF斉藤は熱い!
インターセプトが鳥栖には効いていたなぁ。

後半
仙台ペースで進んでいたが、運動量が落ちてきたのか、交替選手が機能しないのか、危ういシーンが続く場面があった。
鳥栖攻撃陣のシュートミスなのか、仙台は何とか無失点で切り抜けた。

全体的に見ると、やはりエリゼウの存在は大きいことが常々感じられた試合。
影では、斉藤。中盤でのインターセプトは流石である。

最後に、ソアレスについては、身体が重そうだし、動けないのではないか?
もうちょっと走れる身体にしないと辛いのではなかろうか?
それには、試合に出ることしかないかもしれない。
練習試合であれ、公式戦であれ、紅白戦であれ、早く状態アップを望む。
もし、朴もこういう状態だとすると、先行きがちょっと"危険"なニオイさえしてくる。
そういうことにならないことを祈っている

まぁ、内容云々より開幕戦を勝てたということは大きい。
とにかくじれずに第7節まではやるしかない。
若い芽はそれからと思うし、暖かくなれば身体のキレも出てくることだろう。
調整途上の状態で勝てたことを大きいと感じた方がいいかもな。
次節こそ、スタメンは中島&田中になるんだろうか、FW陣での得点を…

2009 J2 第3節 仙台 vs 鳥栖

PS.TV観戦でしたが、前半15分の得点シーン時、(日中あまり起きてこない)ペットのナッピーがトイレに起きてきた。その直後のゴール!もしや、ナッピーのトイレタイムは得点を呼び込むお知らせなのかもしれない。そんな訳ないか。ハハハ。
今日は待ちに待ったホーム開幕戦
空は晴れていますが、ちょっと肌寒い朝でした。

ソアレス、朴は!?
ソアレスは、スタメンまではいかないまでも途中からの出場となりそうですが、
朴は、今週の練習中の接触(ケガ!?)で出場は難しいでしょうか。。。

鳥栖には磯崎が!
鳥栖には昨季まで仙台にいた磯崎がいる。
関口とのマッチアップも面白そうですが、
第1節時の磯崎を見ていると後半の体力が落ちてくるのではないかと。
その辺の時間帯からの関口の仕掛けがカギになるかもしれない。

ボランチは富田が!
私的に待望の富田がスタメンのようです。
いやぁ、がんばってもらいたい。
何か闘争心というか、「やってやる」って気持ちを見せてプレーして欲しい。
力まずにね。
去年の終盤戦を見ると、富田の冷静なプレーも光っていたと思うし、
成長したところを見せてもらいたいなぁ。

無線機使用!
まぁ、どこのチームもそうなのでしょうが、無線機の使用許可により、
仙台は今日から使用するみたいで。
渡辺コーチの外から見たも重要になってくるかも

さてさて、何はともあれ宮城スタジアム周辺の交通がマヒしないことを祈っております。
少なからず何かしらの課題は出てくると思うけど、皆が少しでもストレスを感じないようにできればね。

今日も無失点!FWの得点!で2-0での勝利だ


あと約2週間後の4月3日に松本哲也の新作ミニアルバム「REAL」がリリースされる。
前作から4年ぶり!?
すごく待ち望んでいたアルバムです。
そのタイトル曲「REAL」の動画を見つけました。
いい曲です。いい歌詞です。
みんな聴いてくれ~


薬は2種類を3滴ずつ朝夕2回やるんですが、
最近のナッピーは具合悪いのかお薬タイムもなかなか起きてこなくなった。

いつもは寝ているナッピーをむりやり出して薬を飲ませていたんだけど、
今日の夜のお薬タイムは、
餌の交換、薬の準備をして待っていたら自分から出てきた
昨日の追加された薬を飲んでから若干上向いてきた感じがする

ただ、薬を飲ませるのも結構苦労するもので。。。
薬が"2種類"というのが曲者でして、
1種類目の3滴の時は寝ぼけ眼のまま飲んでくれるんだけど、
2種類目の3滴の時はもうイヤイヤをする。
「お~い、ナッピーたん!頼むゼィ!」
と気合いを注入し、押さえつけながら飲ませているのだ。

今日は、予め2種類の薬のキャップをどちらも開けておき、
連続で計6滴飲ませる作戦にした。
難なく成功し、ナッピーは大好きなサツマイモを食べ、頬袋に入れてまた眠りに入った。
また24時頃まで眠り続けるだろう。
まずは一段落。。。

薬を飲むために起きてきたナッピー
コピー ~ NAPPY143

酸素濃縮機
コピー ~ NAPPY144
こいつは凄いです。
このマシーンを借りられる期間も決められているので、早く"酸素ボンベ"探さなきゃなぁ。。。
どこに売ってるんだろうな?
今日で我が家にナッピーが来て2周年!!
と喜んでいる場合ではなかった。。。

今週始めあたりから、歩き方がおかしくなり、
昨日あたりは、立つことが踏ん張れず転げちゃうようになってしまった。。。

急遽、今日病院で診てもらうことに。。。
再度レントゲン検査をすることになり、
結果は、心筋症が進行していることと、肺に水が溜まっていること。。。
ん~。。。

とりあえず、薬が追加されたのと、
肺に水が溜まると呼吸が圧迫されるということで、
酸素濃縮機が貸し出されました。

すっげ~!!(ちょっと写真では紹介できませんが。。。)

とうとうここまできてしまったか、という思いと、
ハムスター一匹に対してこんな機械を貸し出してくれる病院に感謝

今日の夜はナッピーどうなるかな!?不安が入り混じる。。。

ナッピーが夜起きてきてから、部屋の散歩(遊び)を日課としてまして、
ナッピーは、
下準備(人間でいう顔洗い~シャンプー~身体洗い~耳掃除~化粧!?ってなところですかね。念入りに30~40分はかけて身体全体をすみずみまで綺麗にします。途中、寝ている時がありますが・・・)
が終わるといつも出入り口付近までよじ登り待っています。
心筋症なので、よじ登ることは命を縮めてしまうんだろうけど、
「ナッピーは遊びたいんだよなぁ」と夜を過ごす日々。。。

暗がりナッピー
コピー ~ NAPPY75

PS.
私も自ずと睡眠時間が短くなりますが、まぁ、いいかと開き直ってます。
夜は好きなタチでして。
コピー ~ NAPPY136

このblogの管理人"ナッピー"です。
3月18日で我が家に来てから2年になります。
年は2歳とちょっと経ったところなんですが、
人間で言うと"おばあさん"というところでしょうか。

ゴールデンハムスターの寿命は2~3年とのことで、
昨年暮れあたりから体調を悪くして、ただ今闘病中
病気が四つにもなっちゃいました。トホホ。。。

心筋症
子宮内膜症
肺水腫
膀胱炎

いやぁ大変!?な感じですが、それにもめげず毎日薬を飲んでがんばっています。
心筋症は治らないらしいのであきらめていますが、最近追加になったのが肺水腫。
肺に水が溜まる病気で、薬での治療になるみたいです。
水が溜まってくると圧迫されて呼吸も大変になるようなので、
酸素ボンベをそのうち買ってこようかと思っているんですが、どこに売っているんだろ!?

暗い話しばかりではないのだ、
往年の頃はカエルのようにジャンプしていたんですよ。
ハムスターって飛ぶ!
ましてや、走るとジョイナー(古い!)の如く速い!
と、なかなか愛らしいヤツです。
これからもよろしくです。

ナッピープロフィール
性別:♀
出生地:岐阜県(ベガルタ仙台がFC岐阜と対戦する時は部屋中火花が散りますな~んて)
生年月:2007年2月
好きな食べ物:サイマイモ、苺、とうもろこし

0-0のドロー。。。
しょうがないかな~。

岡山も決死の防御からカウンターでがんばっていました。
結構やりますねぇ。

問題は仙台の攻撃陣なのかな。。。
中島-平瀬のところはいいんだろうけど、
田中はトラップミスとか、シュートタイミングが遅かったりと、その辺りちょっと気になりました。
そして、西山。
西山のいい所はCKをもぎ取った左サイドからの上がりくらい。。。
セットプレーが結構あったので、西山的には出番なかったですね。
カウンターの守備は若干ヒヤッとさせられました。。。

今日の試合は、ちょっともったいないですね。
FW陣は、去年と同じ(開幕から2試合だけなんだけど)点を取れないし。。。
ホーム開幕戦でガッチリ決めてくれなきゃ、また深刻な問題になってきそうだなぁ。。。

こういう試合もあるだろう。
今日も無失点。
ちなみに、2試合で失点0のチームは、仙台、甲府、岡山のみ。
そういう中では、岡山は得点すら上げていないけど、守りはしっかりしていたチーム。
ただ、岡山の最後は足が止まっていただけに、長丁場の2クール3クールでは違った結果にもなりそうな感じがする。
そこを決めきれない仙台。ソアレスあたりどうなってんの~!?
次節からの3連戦に集中ですね。

2009 J2 第2節 岡山 vs 仙台
今日はAWAY岡山戦。

格下といえどもきっと簡単には勝てないだろう。
新参の3チーム(岡山、富山、栃木)は、第1節ではいずれも健闘しており、
開幕仕立てということもありモチベーションも高い。

どういう展開になるのか!?
展開如何でどちらにも転がり込みそうだが、
均衡した流れになってしまうのなら、じれずに最後15~20分の集中力が大切になるだろう。
いずれは己との戦いなのかな。

今日のスタメンは、千葉のケガにより永井!?なのでしょうかね。
個人的には、富田の方がいい感じしているんだけど。。。
曽我部とか早く若い選手が台頭してきて欲しいし、
連勝が重要なこともわかるが、若い選手を起用するのも大切と思う。

ただ。。。
開幕ダッシュで成功するかどうかは、監督の進退問題にもなり兼ねないところもあるのだろう。
開幕前、社長も開幕ダッシュは必須条件に挙げていたし。
また、第7節まで強豪相手の日程が続くので、チームが機能しているのであればスタメンは大きく崩さない方がベターなのだと思う。

朴は途中から出るのだろうか?
ソアレスもだけど、早く慣れるためにはゲームに出ることしかない。
途中からでも大暴れして欲しい

【J2:第2節 岡山 vs 仙台】プレビュー:白星スタートの仙台と、ドローの岡山。手練に長ける強豪相手に、ホーム・岡山のサプライズを期待
C大阪vs鳥栖
C大阪はガツンと点取れますね。
まぁ、鳥栖の凡ミスからの得点もあったので何ともいいがたいが、
札幌よりはC大阪の方が強い感じがしますね。
カイオ-乾-香川あたりは昨季に続き調子良さそう。
代表に呼ばれている時に、その穴をどう埋められるのか、なのかもしれませんね。
鳥栖は、昨季よりは戦力ダウンって感じが否めない。
それなりにJ経験のある選手がいるので(磯崎も出てたな)、その点は怖いけど、脅威とまではいかないのではないかな。
仙台は、ホーム開幕戦鳥栖戦はガツンと勝っておいた方が2~3クールの戦いが有利になりそう。

湘南は反町監督の初陣を飾りました。
でも穴はありそうですね。

徳島vs東京V
東京Vあたりはチームとなるまでちょっと時間がかかりそうではないでしょうか。
徳島の方がいいペースで試合を進めていたな。
徳島の最下位はない

とまぁ、全試合は見てないので、少しずつだけでも自分の見た感じでした。

昇格争いのポイント
昇格争いのボーダー勝ち点は100として、
1クールに34点のボーダーに対して、何チームがクリアできるか!?
3連戦のある週は2勝欲しい!!
セットプレーでの得点力…悪い試合の流れでも得点できる力!
こんなこと言ってもその時のチーム状況、他チームとの巡り合わせ、選手の体力、精神力…いろんな要素があるからねぇ。
勝ち点計算なんて頭で考えることはできても、やってる現場はできないだろうし、とりあえずの目安でしかないか。

まぁ、今のところC大阪、札幌あたりがJ1昇格争いが出来るチーム(J1に値するチーム)かなぁ、という印象。
ただ、あくまでも私が見た試合の話しであり、当然全試合を見ていないので、もっと他チームもいいところがあるかもしれません。
草津はどうなんでしょう?ちょっと気になっていますが…。

全試合見れる環境にあったらいいなぁ、と思いますが、そりぁ無理だな。

さて、第2節はどの試合を見ますかね
「J1第1節で見たい試合は?」
と問われれば、私は「鹿島vs浦和」と答えただろう。
そして、そういう人も多かったはず。
そのとおりにその試合は見たのであるが。。。

浦和は、チーム状態うんぬんもあるのだろうが、それなりに選手はがんばっていると思うのだけど、何か歯車が空回っている感じがした。
何が足りないのだろう?一体感!?

一方の鹿島は、浦和をあざ笑うかのような試合。
天下を取れずに彷徨い続けた2年前以前を考えると、ホント楽に勝てている。
何が違うの?一体感!?


さて、全く試合を見なかった「磐田vs山形」の結果を見て驚き!!
6-2で山形の勝ち!!!!!!
山形は仙台の仇を取ってくれたということか!?

この試合が気になってスカパーのアフターゲームショーを見た。
試合経過を見る前に、磐田のスタメンを見て、ほぼ変わってないなぁと。
あの入替戦のヒーロー松浦、元仙台の萬代もサブ。
磐田に改革はないの!?

それより問題は試合後山形のヒーロー長谷川のインタビューにあり。
聞き手は元磐田のN氏。
「J2にこんな選手がいたなんて・・・・・・」というコメントを聞いた時、一瞬、「ハァ!?」と思ってしまったのは私だけか!?
今やスカパーで全試合見れる時代に、聞き手として山形の勉強が足りなかったみたいだ。
プラス
そのコメント「J2にこんな選手がいたなんて・・・・・・」というこの差別っぽい言葉が気に障る。
今やJ1の上位チームは確かに力差はあると思うが、J2上位のチームとJ1下位のチームの差はあまりないと私は感じている(あるとすれば、資金力の差はあるのだろうが、チームとして)。
あまりにも露骨なコメントを聞いてがっかりしたし、解説&インタビュアー、もうちょっと今をきちんと見ている人にやってもらいたいものである。

あんなに苦しんだ入替戦後に不動のようなスタメンとなっている磐田が悲しかったな。。。
1-0で開幕戦勝利~

後半21分、FKからのこぼれ玉を右サイドからつめてきた菅井が足で押し込んだ!!

この勝利には、
CBエリゼウ、GK林の存在は大きかった。
エリゼウはことごとく札幌のクロスボールを弾き返し、
林は、二つほど大きな得点機を防いだ。
特に、後半ロスタイム終了間際の、「ゴールは割らせない!」
という気迫は素晴らしいに尽きる

あと、札幌の外国人3人にもめげずに頑張れたこと、
菅井、田村あたりは、今年もハードな接触プレーがあったりと、
「ケガしないでくれよな」とヒヤヒヤしながら観てました。

前半開始早々は、札幌にボールを握られたけど、
徐々にボールも握れるようになっているし、
去年からの継続とプラスアルファが感じられる。

ただ、FWはまだまだかな!?という感じはしている。
欲を言えば、今日の試合のような流れであと1点が欲しい。
ダメを押せることができるようになると、もっと選手に自信がつくのではないかと思う。
次節のソアレスに期待したい。

全体的にいい試合でしたね。
札幌は思ったほど弱くなく、守備が素晴らしかった。
ただ、札幌の弱点というか弱いと思うところは、
(私が勝手に思っているだけかもしれないけど)サブの面子が弱いこと。
選手交代があってもそんなに脅威を感じなかった。
「うわっ、砂川かよ」と昔は思っていたが、出てきてもそんな脅威は今は感じない。
そういうサブ陣が強い感じになると、札幌はもっと手強い相手になりそうだ。

まずは、苦手な相手に勝てたということが大きい。
51試合中の1試合をいい形で終えることができた。
去年以上にいける感じがしますね。

2009 J2 第1節 札幌 vs 仙台
いよいよ、札幌戦で2009年シーズン開幕!

いやぁ、札幌戦の会場が厚別じゃない!というところに何となく軽い感じにさせられる。
2-0でAWAY勝利だ!

さてさて、ダイエット指令、怒り癖のある朴がキーポイントとなるか!?
別メニュー調整から全体練習に入ったとのことで、スタメンは朴でいくのかな?
まぁ、田村もいるしメンバー的には心配するところがないくらいだな。

あとは、攻撃陣の連係だけかな。
きっと、何試合か重ねないと各人のプレーもかみ合ってこないと思うので、少しのミスはあるだろうが、致命的ミスにならないように気をつけたい。

札幌の情報は、(自分で調べ上げたわけではないが)大半が監督話しに助っ人外国人、日本人選手は藤田くらい!?
C大阪と比べるとあまり脅威を感じないが、蓋は開けてみないとわからない。
さて、どういう試合になるのか、今年こそ開幕戦勝利と行こう

【J2:第1節 札幌 vs 仙台】プレビュー:いきなりの直接対決。J1昇格を絶対的な目標とする札幌と仙台が、開幕戦から熱いバトルを展開する!
とうとう3月8日、2009年ベガルタ仙台の幕開け。
キャンプもほぼトラブルなく、いい感じで乗り切った感じのようですね。

キャンプ中の情報はいろいろあったのでしょうが、
私は何かと忙しくバタバタしてまして、何かそれどころでもなかった感じでした。。。
ホント、サッカーのことと言えば日本代表の試合を見たくらいで。。。

まぁ、開幕とともに1試合でも多く、いい試合が見れればと思っています

キャンプの練習試合結果
① 2月11日(水)
ベガルタ仙台 3-0 HOYO Atletico ELAN (30分×3本)
得点者
<1本目> 0 - 0
<2本目> 1 - 0
3分 西山貴永
<3本目> 2 - 0
9分 西山貴永
24分 島川俊郎 
メンバー
1本目
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 2 木谷 公亮
DF 6 エリゼウ
DF 23 田村 直也
MF 31 斉藤大介
MF 7 千葉 直樹
MF 10 梁 勇基
MF 11 関口 訓充
FW 9 中原 貴之
FW 13 中島 裕希

2本目
GK 22 桜井 繁
DF 4 細川 淳矢
DF 29 島川 俊郎
DF 3 渡辺 広大
DF 27 朴 柱成
MF 17 富田 晋伍
MF 26 曽我部 慶太
MF 28 三澤 純一
MF 19 鈴木 弾
FW 15 田中 康平
FW 20 西山 貴永

3本目
GK 21 関 憲太郎
DF 28 三澤 純一
DF 4 細川 淳矢
DF - 練習生 -
DF 27 朴 柱成
MF 17 富田 晋伍(15分 田中)
MF 29 島川 俊郎
MF 26 曽我部 慶太
MF - 練習生 -
FW 20 西山 貴永
FW 19 鈴木 弾

② 2月18日(水)
ベガルタ仙台 1-0 ガンバ大阪(45分×2本)
得点者
<1本目> 0 - 0
<2本目> 1 - 0
13分 中島 裕希
メンバー
1本目
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 6 エリゼウ
DF 3 渡辺 広大
DF 27 朴 柱成
MF 17 富田 晋伍
MF 31 斉藤 大介
MF 10 梁 勇基
MF 11 関口 訓充
FW 13 中島 裕希
FW 9 中原 貴之

2本目
GK 22 桜井 繁
DF 25 菅井 直樹
DF 6 エリゼウ
DF 3 渡辺 広大
DF 27 朴 柱成
MF 17 富田 晋伍
MF 31 斉藤 大介
MF 10 梁 勇基
MF 11 関口 訓充
FW 13 中島 裕希
FW 9 中原 貴之

③ 2月19日(木)
ベガルタ仙台 2-1 ロアッソ熊本(45分×2本)
得点者
<1本目> 0 - 1
6分 失点
<2本目> 2 - 0
7分 平瀬 智行
32分 田中 康平
メンバー
1本目
GK 1 萩原 達郎
DF 4 細川 淳矢
DF 2 木谷 公亮
DF 29 島川 俊郎
DF 23 田村 直也
MF 8 永井 篤志
MF 7 千葉 直樹
MF 26 曽我部 慶太
MF 15 田中 康平
FW 14 平瀬 智行
FW 20 西山 貴永

2本目
  No 選手 交代
GK 21 関 憲太郎
DF 4 細川 淳矢
DF 2 木谷 公亮
DF 29 島川 俊郎
DF 23 田村 直也
MF 8 永井 篤志
MF 7 千葉 直樹
MF 26 曽我部 慶太(32分 鈴木 弾)
MF 15 田中 康平
FW 14 平瀬 智行(38分 朴 柱成)
FW 20 西山 貴永

④ 2月21日(土)
ベガルタ仙台 0-1 アビスパ福岡(45分×2本)
得点者
<1本目> 0 - 1
37分 失点
<2本目> 0 - 0
メンバー
1本目
GK 22 桜井 繁
DF 23 田村 直也
DF 6 エリゼウ
DF 29 島川 俊郎
DF 27 朴 柱成
MF 7 千葉 直樹
MF 31 斉藤 大介
MF 11 関口 訓充
MF 10 梁 勇基
FW 14 平瀬 智行
FW 13 中島 裕希

2本目
GK 16 林 卓人
DF 23 田村 直也(39分 飛弾 暁)
DF 2 木谷 公亮
DF 29 島川 俊郎
DF 27 朴 柱成
MF 8 永井 篤志
MF 31 斉藤 大介
MF 11 関口 訓充
MF 10 梁 勇基
FW 9 中原 貴之
FW 13 中島 裕希(29分 西山貴永)

⑤ 2月22日(日)
ベガルタ仙台 3-1 サンフレッチェ広島(45分×2本)
得点者
<1本目> 1-1
8分 失点
28分 田中 康平
<2本目> 2-0
25分 曽我部 慶太
44分 平瀬 智行
メンバー
1本目
GK 21 関 憲太郎
DF 25 菅井 直樹
DF 2 木谷 公亮
DF 3 渡辺 広大
DF 23 田村 直也
MF 8 永井 篤志
MF 17 富田 晋伍
MF 26 曽我部 慶太
MF 20 西山 貴永
FW 15 田中 康平
FW 9 中原 貴之

2本目
GK 1 萩原 達郎
DF 25 菅井 直樹
DF 6 エリゼウ
DF 3 渡辺 広大
DF 27 朴 柱成
MF 7 千葉 直樹
MF 17 富田 晋伍
MF 26 曽我部 慶太(38分 鈴木 弾)
MF 20 西山 貴永(17分 飛弾 暁)
FW 14 平瀬 智行
FW 15 田中 康平(25分 ソアレス)

⑥ 2月28日(土)
ベガルタ仙台 4-2 モンテディオ山形(45分×3本)
得点者
<1本目> 1-1
7分 中島 裕希
33分 失点
<2本目> 2-0
38分 ソアレス
43分 菅井 直樹
<3本目> 1-1
11分 失点
19分 細川 淳矢
メンバー
1本目
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 6 エリゼウ
DF 3 渡辺 広大
DF 23 田村 直也
MF 17 富田 晋伍
MF 7 千葉 直樹
MF 10 梁 勇基
MF 20 西山 貴永
FW 15 田中 康平
FW 13 中島 裕希

2本目
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 6 エリゼウ(24分 木谷公亮)
DF 3 渡辺 広大
DF 23 田村 直也
MF 17 富田 晋伍(21分 永井篤志)
MF 7 千葉 直樹(24分 斉藤大介)
MF 10 梁 勇基
MF 20 西山 貴永(12分 関口訓充)
FW 18 ソアレス
FW 13 中島 裕希(20分 平瀬智行)

3本目
GK 22 桜井 繁
DF 28 三澤 純一
DF 2 木谷 公亮
DF 29 島川 俊郎
DF 4 細川 淳矢
MF 8 永井 篤志
MF 31 斉藤 大介
MF 11 関口 訓充(39分 鈴木 弾)
MF 26 曽我部 慶太
FW 9 中原 貴之
FW 14 平瀬 智行

契約期間満了
GK シュナイダー 潤之介(移籍先:JFL ガイナーレ鳥取)
DF 磯崎 敬太(移籍先:J2 サガン鳥栖)
DF 岡山 一成(浪人)
MF 佐藤 由紀彦(移籍先:JFL V・ファーレン長崎)
MF 田ノ上 信也(引退)
MF 金子 慎二(移籍先:JFL FC琉球)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。