ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2009/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1クール最終戦。
2-1で仙台が勝った。

会場が福島ということで、グラウンドも結構荒れた部分が気になったけど、なんとかその影響もなかった感じか。

前半の梁のゴールはまたも鮮やかでしたね。
じっくりパス回していくより、カウンター気味に攻守の切替を早くした方が仙台は得点が取りやすい感じがする。
パス回していると、(相手も研究しているんだろうが)出しどころなくカットされカウンターを受けてしまったりする。

後半の中原の得点は、相手のパスミスに詰めていたもの。
昔、ああいう相手ミスに乗じた得点は中島とかあったなぁ。
点取れないと思っていると、ヒョンなことから点が取れる。
苦労して取れない時もあれば、簡単に取れることもある。
それがサッカーなのだろう。

しかし、最後のロスタイムの失点はいただけないなぁ。
永井も疲れていたのだろうが、結構永井、梁あたりは背後からボールカットされるパターンがある。
カットされた位置取りによっては致命傷にもなりかねないので気をつけてもらいたいなぁ。

でも久々西山が出て沸いてましたねぇ。
後半最後の方は、FKで関口と西山が2本ずつ蹴ったでしょうか。
なかなか西山もいいボール蹴りますね。
ただ、間がまだまだのような気はしましたが。
あの西山の動きはとりあえずの後半のオプションとしてはとても生きると思うのですがね。

さて、次節から第2クール。
このクールで集団が分かれてくると思うので、直接対決は死ぬ気でがんばらないといかん

2009 J2 第17節 仙台 vs 横浜FC
スポンサーサイト
キャー!1-2で逆転負け!

ん~、ソアレスの先制弾は中原からの折り返しでイメージどおりの得点であったが。。。

後半の2失点は何!?
とても耐えられない。

前半のいい流れの時に1点しか決められなかったこと。

オーバーワーク気味だった感じが否めず後半バテたこと。

サブの三澤は早く投入できなかったものか!?
あんな時間帯からではエリゼウ上げてパワープレーなのか正直よくわからなかった。

西山も連れて行って結局出場機会なし。

ん~今日の負けはわからないなぁ。
後に引きづらなければいいが。。。

結構、個人的にはショッキングな敗戦。。。
あまり言葉が出てこない。
やはり夏場は厳しい感じがするなぁ。。。

2009 J2 第16節 愛媛 vs 仙台
2-2のドロー!
勿体ないなぁ。。。

前半
モッサリした立ち上がりに、前半3分CKから失点。。。
徳重のCK蹴る前に、ショートCKにするような仕草が影響したか、
ちょっと集中力が欠けてフリーにしてしまった印象。
15分から20分くらいまでは、ほぼ徳島ペース。
セカンドボール拾えず、相手の3バックシステムに翻弄されていたか!?
しかし、前半16分ソアレスの個人突破で技ありの先制ゴール
今日のソアレスは動きが良く、期待できそうな感じだ。
その後。。。FWの平瀬がケガで田中と交代。。。
前節と似ているなぁ。
前半41分、その代わった田中がアシストし、梁が逆転のゴールを決めた
前節のゴール同様鮮やかだったな。

後半
前半同様互角の戦い。やや徳島が上回っている。
後半15分、徳重にやられた。。。
オフサイドアピールするが、エリゼウが若干下がり気味に見えた。。。
ん~、勿体ないなぁ。。。
徳島はセカンドボールを結構支配していて、パスも繋がる。
仙台は、交代の斉藤、千葉あたりからのパス連係が悪かったように感じる。

結果して、
前半逆転後の押せ押せの流れの時に、あと1点欲しかったなぁ。
それでも、後半の田村の切り崩しやら、菅井の飛び出しがタイミング合えばというシーンもあり、
両SBは奮闘したか。
途中出場の中原もエリゼウからのロングボールをピンポイントで合わせた惜しいシーンもあり、
勿体ないドローだなぁ。

今日は梁のキックは精度低かったように感じた。。。まぁ、こんな時もあるさ。。。
連勝も止まり、頭は次節に切り替えよう。
11連勝と高望みをしてしまったが、負けなかっただけまだいいか。

2009 J2 第15節 仙台 vs 徳島
3-0で勝利し7連勝!!!!!
いやぁ、良かった、良かった。

とはいえ、前半開始早々、期待の中島が粘って得点を奪ったものの9分で負傷交代!
でも、あの先制点は大きかったか!?

代わりに入った、田中が流れの中からしぶとくゴールを奪う。
いけてるなぁ。

さらには、梁&永井のコンビネーションで梁が鮮やかなダメ押し点!

得点できたところはいいとこづくめだったけど、
後半エリゼウが負傷退場と、中島と二人、今後が気になるところ。。。

エリゼウは守備の要でもあり、セットプレーでの得点も武器であったので残念ではあるが、
早く復帰できるよう願っている。

さて、次節は徳島戦。
エリゼウ、中島の負傷により、どういう面子を起用するか、楽しみでもある。

千葉、斉藤あたりも複数ポジションをこなせるというところもホント助かっているなぁ。
一試合一試合確実に勝ち、5月全勝で11連勝じゃ

2009 J2 第14節 富山 vs 仙台
今日はAWAY富山戦!
FW中島の故郷ということもあり、中島の活躍に期待!
なんだかんだいって、中島が点を取れなくても機用され続け、
ここで爆発ということになるといいのであるが。。。

富山の試合は、C大阪戦を見たけど、ひょっとしたスキを狙ってくる時があり、
ひょんな所から失点をしなければいいなと思う。

昨日は湘南、C大阪とも勝利し、
なんとなくではあるが、ここで付いていかないと離されるような気がしている。
選手も大変だろうが、夢は大きく、
11連勝!を目標にがんばってもらいたい

【J2:第14節 富山 vs 仙台】プレビュー:3連勝の富山、さらなる飛躍の可能性を示せるか。仙台はクラブ記録の7連勝狙う。リーグ1、2の堅守対決の結末は
3-1で6連勝!
いやぁすごいですねぇ。結果だけは。
私的に今日は携帯とのにらめっこ。
やっとTVを見始めたのが後半20分すぎだったので何とも言えませんが。

でも、携帯との得点のにらめっこはびっくりものでしたよ。
前半終了で0-1。
「あ~今日は負けるのかよ~」と思って何分かして更新したら、
3-1!!!!!!!!になってるやないの~
何が起きているのか、想像しても想像つかなかった。
1シーズンの中でもなかなかこんなことはないと思うな。

でもまだまだ課題はありそうだ。
後半20分からやっと見れたが、切り札ソアレスもなんとなくフィットしていないような!?

4連戦の最後だから、ホント身体的にきついポイントとなる時間帯から見てしまったからなのかもしれないが。。。パスサッカーは出来なかったですね。
もっと点も取れそうなんだけどなぁ。。。
また試合間隔が空いて来たときに仙台のサッカーを見つめ直してもらいたい。

ボランチは各人の特徴があるんだなぁ、とつくづく実感。

でも、こんな過密日程で4連勝とはすごい!に尽きる
次節はJ2リーグで失点数が2番目に少ない富山。
第10節のC大阪戦はドローに持ち込んでいる。
あの試合は、カイオ欠場でC大阪全体がピリッとしない動きだったが、
結構富山もいいシーンを作っていた。
多分、1点取れるかどうかになるかもしれない。
7連勝は結構大変のような気がしている。。。
新記録作れればいいねぇ

2009 J2 第13節 仙台 vs 福岡
明日は、6連勝を賭けたHOME福岡戦。

この過酷な日程のおかげで、いつの間にかもう13節にもなっている
早いものだ。

明日のスタメンはどうなるのだろうか?
ソアレスはどうするんだろうねぇ。
いずれは、相手チームも研究はしてくるだろうし、スタメンでいったらどうですかね?
それでも中島でいくのだろうか?

福岡は、高橋、大久保の2トップ?
結果が出ていないとはいえ、要注意人物間違いなしだな。

なんか試合前から余裕がありすぎ!?のような感じがあるので、
気を引き締めて、6連勝としよう!
これを勝っておくと、1クールのボーダー勝ち点34が楽になるんだけどなぁ!

【J2:第13節 仙台 vs 福岡】プレビュー「勝ち方」を我が物にしつつある仙台。クラブ記録に並ぶ6連勝を賭けて、守備の要を欠く福岡をホームに迎える。
久々のXのLIVE!

会場の周辺はそういった類の人達の群れ!
懐かしいなぁ。
すでに16時は過ぎていたので、
会場内に入ると観客は結構埋まっていた。

17:24客電が落ち、
"RASTY NAIL"でスタート!
続いて"WEEK END"!
そして、新曲"JADE"!
この新曲、結構、マイナー的なリズムでかっこいい。
メロディアスなサビあり、難解な曲展開!
"I.V."の延長線上のような重い感じで、
私的にはマイナー的リズムがスラッシュっぽくて良かったが、きっと一般向けはしないだろう。

人それぞれいいな!と思う事って違うのだろうが、
TOSHIのMCを聞き、ふと気づいた。
昔、X JAPAN(X)のLIVEを観に行きつつ、このTOSHIのMCに結構元気づけられていたんだなぁ、と。
今回もそういう気がしてきた。

音楽的には、YOSHIKIとSUGIZOの融合!
PIANOとVIOLINのアンサンブルは、正直、感動した。
クラシカルな二人だからこそできるものでもあるし、クオリティー高い演奏だったと思う。
そして、SUGIZOのVIOLINから"紅"が奏でられた。

本編はおよそ19時に終了。

アンコールにてVIOLET U.K.が始まる。
噂には聞いていたものの、正直、このLIVEに必要なのかは"!?"
私的には不要と思うが。。。
"DRUM SOLO"~"WITHOUT YOU"に移り、アンコール1幕終了。

アンコール2幕が来ると思いきや、客電が徐々に点けられ、
「あれ!?」という観客。
しかし、"WORLD ANTHEM"のSEが流れ始まった。
"I.V."が始まる。
そして、待ちに待った"X"!!!
開始前会場内では"ジャンピング行為禁止"ということだったが、みんなでやれば怖くない!
これこそ"強行突破"だ。

と、私が観たのはここまで。
私用があり新幹線で帰らねばならなかった。
この後"ENDLESS RAIN"、"ART OF LIFE"をやったのかな?
観れなかったのは残念だったけど、最低限のXジャンプは出来た。

アンコールを待つ観客に"WE ARE!"を連呼する若者~あれほどまでにがんばっている、夢中になっている、いい奴がいた。
その反面、大体のセットリストパターンが読まれているせいか、タバコを吸いに、トイレへ行ったりと。。。
まぁ、東京ドームだからね、しょうがないと言えばそれまでだが、
昔はああいうことすらなかったなぁ。
一刻も何が起きるかわからない状況で観ていたからなぁ。

それと、曲間のインターバルは去年のドーム公演時より短くなって良く感じたけど、曲に入るまでの伸ばしが長い。引っ張りすぎ!?
観客との融合は確かにわかるが、もっと曲を楽しみたいファンは多いはず。
ああいう引っ張りより"20th CENTURY BOY"で、モンキーダンスしてた方が融合出来ると思うゼ
身体的に不可能なのか?、はわからないけど、SUGIZOが加入したことでその辺の進化が問われる。
あまり期待はしていないけど。

ともあれ、約5万人の観客のノリは良かった。
やはり最高だなぁ、と感じた反面、頭を振るノリノリの客の少ないことが悲しく感じられた。

もうそういう時代じゃないのかなぁ。。。
3-0で快勝!!!!!
5連勝!

前半草津もなかなかやるなぁと思い、今日は1点勝負かなと思っていたが。

後半14分の熊林の関口へのファールはガッカリだったなぁ。
あからさまに故意に感じた。
あの判定は結果的にイエローだったけど、ホントはレッドだろうな。
まぁ、あれが関口のいいところですね、相手をイライラさせるプレー。
しかし、関口&梁の運動量にはまいる。
中2日で3試合しているのにもかかわらず、あれだけ動けるってすごいな。

そして、後半5分のCKからのエリゼウ先制弾で試合を優位に進めることが出来た。
圧巻だったのは、後半20分から途中出場のソアレス。
後半24分のソアレスの個人技での追加点。
いやぁ、なんか久々にああいう得点を見たような感じがする。
そして、ダメ押しの後半43分の得点は、関口とソアレスの得点。
二人で草津守備陣をこじ開けた。
凄すぎる。

そして、強固な守備陣。
まだ相手に助けられている場面も多々あるが、最後は気持ちなんだろうな、と思った。
菅井、エリゼウがスライディングし、林がボールを押し出すシーンなんて、その典型だった。
強豪相手に対しては、通じるかはわからないけど、精神的に強くなっているような気がする。
ただ、一つだけ気になっているのは、広大からのちょっと長めのパスが相手に読まれて奪われるシーンがあった。
ああいうミスは致命傷に繋がるケースがあるので、気をつけてもらいたいなぁ。

次節はまた中2日でHOME福岡戦。
なんとか6連勝でいこうゼ

2009 J2 第12節 草津 vs 仙台
昨日、SUGIZOの正式加入が発表された。

私個人的にとても嬉しい限りだ。
きっと、いろんな意見はあるのだろうが、私見を言わせてもらうと、
X JAPANが今後の活動をしていく中で、必ずネックになってくるのがHIDEパートをどう加工アレンジするかというのと、LIVEパフォーマンスがTOSHI、YOSHIKIに偏りがちだということが気になっていた。
(I.V.をどういう手法でアレンジしたのかはわからないけど)HIDEパートのアレンジにかかる時間は新曲を作ると仮定するとすごい労力が必要になる。
また、それに伴ない、リリースも遅れる。。。まぁ、これは慣れているけど。。。
現実問題、生身の人間で勝負しないと何でも加工できるLIVEになる。
やはり、LIVEは生だ。リアルだ。

X JAPANのあの位置に立つ人間に、私はSUGIZOが一番適任だと思っている(ベストではなかろうがベターに近い)。
他の人間が駄目というのではなく、X JAPAN&LUNA SEAの、ファン&メンバーが、そしてHIDEができる限り納得できる人間でならないといけない!ということ。

また、X JAPANが飛躍していくうえで、今のX JAPANに足りない所~LIVEパフォーマンスなど~を補い、HIDEの存在を引き継ぎつつ、SUGIZOの個を生かしていくことがベターなんだろう。

さて、そのLIVEは今日東京ドームで行われるけど、
今日はHIDEの命日か。。。
時が流れるのは早いな。

とにかく、新生X JAPANのLIVE~SHOWを期待しています。
今日は、AWAY草津戦。
仙台は、J2降格後初の5連勝を狙う!

仙台は、今まで中2日での連戦で勝ちきれなかったこともあり、
(今節C大阪と湘南の直接対決があるなかで)上位との差を詰めることが出来るのなら、
素直にチーム力がアップしていることの表れなのだろう。

今節は、千葉がスタメン復帰!田村も完全復帰で帯同とのことで、
だんだんと面子も戻ってきつつある。
試合勘を早く取り戻してもらいたいな。

しかし、未だにフレッシュな選手が出てこない現状。。。
三沢が途中出場した時はいいなぁと思ったけど、それ以来は新選手が出てこない。
チーム的にまだ余裕がないんだろうけど、まずはこの連戦を乗り切るのが先決なのかな?

今は連勝中だし、あまりいじっていい流れをズタズタにしてしまっては確かにNG!?
まずは、目の前の草津戦に勝つことに集中か。

【J2:第12節 草津 vs 仙台】プレビュー:草津が行うべきことはただ一つ。天敵・仙台相手に、自分たちのサッカーを貫くのみ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。