07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

J2仙台 第36節 仙台vs岐阜 

2-1での辛勝!

ドローかな!?と思いきや、
またも中原っ!!!!!

試合内容云々より
今日は一言のみ!

中原、よくやった!
ありがとう!

PS.
ユアスタには行けませんでしたが、私の仙台ラストホームゲームです。
ただ今、ユアスタはまだライトが照らされていますが、あともう少ししたら消灯。
いいスタジアムだねぇ。

2009 J2 第36節 仙台 vs 岐阜
スポンサーサイト

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

別れ!?。。。引越しの決断!。。。出会い!!! 

私の人生最大!?なるイベント"お引越し"。

とうとう仙台を離れる時が来る。
来月9月初旬には旅立つ。

今年のGW過ぎてから、
引越しを決断し、物件見たり、その手続き、部屋の片付けなりで、
ほぼ精神、肉体はパンク状態なのであるが、
少しでも自分と妻とペットの力になることができれば、と悪戦苦闘。

そんな中、またも出会いがあるとは。
私の飼っていたハムスター~ナッピーが通っていたアイリス動物病院へ、
今飼っているハムスター~ハッピーの初めての診察時のお話し。

病院に入って、診察待ちをしていたのであるが、受付の所に子猫がいた。
いつもはこんな所に動物は置かないんだけどなぁ??

私は、どちらかというと犬猫なら犬派なのであまり気にしなかったのだが、
私の妻はどちらかというと猫派。どうも気になるらしい。

どうやら捨て猫で里親を探しているようだ。
後から聞いたら、病院前に2匹捨てられていたうちの1匹らしい。
2匹のうちの1匹は里親が決まったらしいのだが。。。トホホ。。。

でもちょっと、猫の毛色!?模様!?が雑種といえども変わっているのだ。
私は猫のことは詳しくないので何とも言えない。。。
あと、足元を見ると靴下を履いているように足元だけ白い毛並み。
これ、馬で例えると、昔活躍したトウカイテイオーって馬も3本足が白かった。
結構、足の色って個性あるよね。
私の妻は異様に気に入ってしまったらしい。

引越し先のマンションは、幸いペットを2匹までペット飼育OKになっているので、
こいつは飼うしかないかなぁ、と。
この子猫は、最悪、保険所行きになってしまうらしいし、
その後のことを考えたら飼わずにはいられなくなった。

この子猫もそうだけど、
今年4月にハムスターのナッピーが亡くなり、気分はドンヨリしてたけど、
その後には、新たなハムスター、ハッピーを飼うことができたし、
この子猫~リューと名づけ~もナッピー、ハッピーがアイリス動物病院に通っていたから出会えたのだし、
ナッピーがいて、亡くなってからいろんな状況がこの半年間でガラリと変わろうとしている。

いろいろと忙しい日々も秋までは続きそうであるが、
「いやぁ、人生って分からないものだなぁ」とつくづく感じる、今日この頃である。

[edit]

J2仙台 ~第35節 湘南vs仙台 & C大阪vs水戸戦~ 

明日は第3クール初戦、AWAY湘南戦。

仙台応援している人は仙台の勝ちを望んでいるだろうが、
そう甘くない相手というのは誰もが思っているところ。

前節、他の上位陣が敗戦、引き分けで、
仙台が順位を上げたけど、
久しくそういう節はなかったような気がしている。
いつも周りに同調していた仙台!

湘南は最近、田原が抜けた影響なのか、アジエル、ジャーンにも元気がないような気がする。
でも、今節は違うチームになってくるだろうね。

今日、前節まで1位のC大阪が水戸に0-1で敗戦。
後半途中まで見ていましたが、
前半終了間際のマルチネスのケガで、後半C大阪はセカンドボールを拾えなくなりました。
前半は結構C大阪ペースだったので、後半どうなるかな!?と思っていたんですが、
運動量の部分と柱が欠けた時の力は疑問符ですね。
やはり、香川-乾の連係は最大なる脅威ではあるが、
それ以上に90分の運動量とチームを引っ張る力は(2人では)まだまだのような気がしました。
それと、この試合に限らず、個々の技術に頼りすぎる面があり、柱が一人欠けると連係に乱れが生じるように感じます。
技術が明らかに勝っているチームには勝てるとは思うが、力が均衡しているチームにはどうでしょうか?
警告を受ける時も、結構気持ち的に苛立ちを感じて受けるシーンが多いですね。
そのあたりが仙台との違いかもしれません。
まぁ、まだまだ混戦は続きそうですね。

さてさて、明日、仙台が勝利すると1位になる。
水戸が勝ったおかげで、5チームの争いになるような感もありますが、
何があろうと勝っておきたい試合。

個人的には中原先発!なんてやってもらいたいんだけど。。。
やはりサーレスだろうな。ジャーンいるし。
仙台は調子を取り戻してきている選手が結構いるのでなんとかがんばってもらいたいな。

どういう試合になるかはわからないが、一進一退のベストゲームになることは間違いないだろうな。

【J2:第35節 湘南 vs 仙台】プレビュー:勝点で並ぶ上位決戦。ハーフタイムの花火を祝砲に変えるのは暴れん坊か、東の横綱か。

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

J2リーグ 2クールを終えて! 

J2リーグも2クール終了。(1試合残っていますが上位には影響ないか)

2クールでは、C大阪と湘南はともに勝ち点27。
それに対し、
勝ち点30以上のチームは、鳥栖(34)、仙台(31)、水戸(31)、甲府(30)の4チーム。

驚いたのは、仙台は調子が上がらないながら、しぶとく9勝4分4敗でまとめたこと。
これは水戸と同じ。
順位を上げてきた鳥栖とはほんの1勝違いだ。

ここにきて、湘南、C大阪に陰りが見え始めてきている。
湘南は、田原がケガで抜け、アジエルもあまり活きていないようだし、DFのジャーンもお疲れモードっぽい感じ。
C大阪は、香川、乾、カイオ、マルチネスなどなど強力攻撃陣なのだが、如何せん精神的な脆さが同居しているような感じだ。
仙台は、ここに来て万全な体制になってきたような気がする。
上位陣(C大阪、湘南、甲府)に取りこぼしがなければ、昇格を手中にできると感じる。

私の勝手な2クール終了時点での勝ち点ボーダー68に対し、クリアできたのはC大阪のみ。
ただし、C大阪は1クール終了時勝ち点41だったことを考えると、ちょっと3クールは失速する可能性もあるか。
昨季のC大阪、結構後半30分以降に走れなくなった試合が多かったと感じる。
乾、香川がどの程度できるかがカギとなりそうだ。

昇格争いは、多分現在の上位4チームの中から1チームが脱落することになるのだろう。
3クールでのC大阪~乾、香川がどの程度できるかで順位は相当左右されそうな気がしている。
あとは各チームとも己との戦いだけじゃ!

個人的には、守備がしっかりできるチームが上がってもらいたいのですが、ここのところそういうチームは上がってもすぐ下がってきちゃうからなぁ。。。

[edit]

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ