10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ハッピー 闘病生活 

11月16日午後8時30分頃
ハッピーが他界した。。。
享年一年八ヶ月。

約2ヶ月前、ハッピーの右目が少し開かないことが病気の始まり。
目薬での治療で、良くなり大丈夫だな!
と思っていた矢先、
お腹が徐々に膨れてきて、
右目も再び少し開かない状況になった。
行きつけの「もりおか動物病院」での診断結果は、
お腹に悪性の腫瘍(いわゆるガンなのかな)があるとのことで、
3種類の薬で治療をすることになった。

「ガンかぁ。。。」
人間でも大変なのにね。。。

この3種類の薬、調合がいいのか、ハッピーはゴクゴクと飲みました。
前飼っていたナッピーは薬嫌がっていたなぁ。。。
朝、晩のお薬タイムが日課となりました。

11月に入って、徐々に年老いていくハッピー。
お腹は膨れていき、目が開かない日もあり、
毛もボサボサになってきました。
大体ハムスターは毛がボサボサになってくると、
死期が近いような気がします。
動物は毛づや、目が基本だなぁ、とつくづく感じました。

そして、亡くなることとなった運命の11月16日。
いつも通り朝6時ごろに起床し身支度した後、ハッピーに餌やり、薬とやるんだけど、
この日、3種類の2種類までは飲んだものの、3種類目は飲まなかった。。。
というより、ハッピーが「もう薬はいらないよ。」と言っているような気がした。
だから、飲ませなかった。
その日の夕方、夕食を済ませた後、
コンビニへ行き帰ってきたら、ハッピーの容態が急変していました。
それから1時間ちょっと病気との格闘の末、息を引き取りました。。。

息を引き取る前、開かない目を開き、私たちを見てくれました。
ホント、安らかな顔をしていました。

今まで生きてて楽しかったかなぁ?と思うのと、
猫の「リュウ」が一人になって寂しそうにしているのが気になる今日この頃。。。

ハッピー、今までありがう!
ハッピー
スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ