06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

DIR EN GREY 「MACABRE」 

2000年にリリースされた2ndアルバムです。
私がこのアルバムを知ったのは、去年ですからホント時代遅れな感じになっています。

正直、最初取っつきにくいアルバムで、この今回のツアーが無ければマジマジと聴いていなかったかもしれません。
シングルとなっている曲は、「脈」「【KR】cube」「太陽の砦」の3曲。
私の好きな曲は、最初の3曲「Deity」「脈」「理由」。そして、「MACABRE」ですかね。
「脈」は変拍子とノリの良さを上手くトッピングした感じで、「MACABRE」は10分超えの大作で、後にミニアルバム「THE UNRAVELING」(完全生産限定盤)でリメイクされていますが、16分にもなってしまった大作で、この曲があったからこそ、後の「VINUSHKA」などの大作に通じているのかと思いました。

「羅刹国」が入っているので、何気に激しいアルバムかと思いきや、「蛍火」「ザクロ」などスローな曲も多く、先入観無く聴いてみると、とてもよくできたアルバムと思います。

どうしても今のDIR、デビュー当初のDIR、などと比較しがちですが、その時代時代で進化していくのがDIRなのだと感じる今日この頃。。。

スポンサーサイト

カテゴリ: DIR EN GREY

テーマ: Dir en grey - ジャンル: 音楽

[edit]

DIR EN GREYについて 

東日本大震災前後に、何かのイベントに出ていた彼らを見て、こんな音を出しているバンドがまだいるんだと心に響いたのが、DIR EN GREYでした。

しかし、当時はそれだけで、DIR EN GREYの音を聞き漁ることなくスルーしていました。
昨年、LIVE VIDEO「ARCHE AT NIPPON BUDOKAN」を買って、観たら衝撃でした。
それから1年でSCD、CD、VIDEO、DVD、Blu-ray、BOOKを買い漁り、ほぼ全タイトルを集めました。

各楽曲に共通する点は、聴きこんでいけばいくほど奥が深いということが解ります。言葉では表現できませんが、このバンドのキャッチコピーである、「痛み」をテーマに数々の作品を産み出してきたDIR EN GREY。
今度、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]」なるTOURが7/15から始まります。
私も東京・中野サンプラザのチケットが取れたので、今からワクワクしているところであります。
このツアー、アルバムのタイトル曲をご紹介したいと思います。
「MACABRE」-16分程のLIVE VIDEOなので、時間ある時にどうぞ。





[edit]

今週のレース予想 

先週の結果は、いつもどおりといいますか、丸っきり当たることなく終わりました。
何か最近、当てることが難しくなっています。
なんでだろ。。。連敗脱出をしたい。。。

今日土曜日、福島7R戸崎騎乗の①シャインサンデーから馬連で手広く流したら、
2着に新人武藤騎乗の⑪ネコフッピーがきて、馬連8660円GET!!
久々上手くいきました!!!!!
この調子で明日もいきたいな。

重賞は、七夕賞とプロキオンSです。
まず七夕賞は、
マルターズアポジーの単で勝負したいですね。
ゼーヴィント、ヴォージュを本線に考えたいが。。。
福島はそうそう人気通りにはいかないと思うので、相手の検討余地ありか。。。
プロキオンSは、ベストマッチョとキングズガードを3連複2頭軸で、
人気どころのアキトクレッセント、カフジテイク、イーデンホールへ。
3連単の場合は、カフジテイクは2~3着固定で勝負したい!!!
重賞ではないですが、函館メインのマリーンSですが、
前2走の内容からテイエムジンソクが人気を集めそうですが、
思い切って2着固定で狙ってみたいですね。

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

今週の重賞~第66回ラジオNIKKEI賞、第53回CBC賞 

重賞予想です。
最近あまり当たらないので、ワイド1、2点での予想に特化して考えてみたいと思います。

まずは、ラジオNIKKEI賞。
本命は、クリアザトラックとしました。
先行力があるので、邪魔されない大外は案外良いのではないかと。
相手は、マイネルスフェーン。ここ2戦はあまりよくないですが、マイネル&大知に期待。
1番人気のサトノクロニクルは強いでしょうが、鞍上が不安。
福島の小回りを操縦できるかが結果を左右しそう。

そして、CBC賞ですが、本命は、藤原英昭厩舎のトーセンデューク。
これもラジオNIKKEI同様、大外となってしまいましたが、人気も単勝10倍台でお手頃ではないでしょうか。
相手は、エイシンスパルタン。ある程度前目に行ける先行力が魅力。
どちらも、1200mがどうか!?というところもありますが、メラグラーナが断然という1番人気ではないと思うので、
小波乱に期待します。
さてさて、結果はいかに!!!

カテゴリ: JRA

テーマ: 競馬予想 - ジャンル: ギャンブル

[edit]

プロフィール

今週のレース予想

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。