ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1-0で勝利~!!!!!

とても力入った試合でした。
試合後のロペス談のとおり、今季のベストゲームだったかもしれない。

得点は、後半のオウンゴール1点のみだったが、ほぼ中島の得点といってもいいような気がした…。
中島本人は恥ずかしいとの弁だが、恥ずかしがる必要性はない。
相手DF(先輩の)秋田に勝ったことが勝利につながったか!

前節の京都vs福岡戦を見て、この試合を急遽見たく、ユアスタまで行った。
平日ということもあり、約11,000人ほどしか埋まらない状況だったが、選手全員のパフォーマンスはとても良かった。

やはりCB木谷-岡山をメインとした守備が、相手FWパウリーニョ-アンドレを封じこみ勝利に導いた。
第2クールで大敗はしたが、第1クールでの戦いを見るからに、あまり苦手という意識はないと思っていた。
相手はJ1級のFWだから、それなりに危ないシーンはあった。
でも、岡山個人の身体が救ったシーンもあり、やはり最後は個々の力が試されるのだと痛感した。
J2では組織で守れるだろうが、J1では組織守備に限界があると思う。
そういう点で岡山はとても心強い選手だ!!

また、ジュニウソンの累積警告による欠場で、永井がここ2試合スタメンだが、彼のプレーは相手に対してボディブローのように効いていたのではないかと思う。
TVで見るのと、スタジアムで見るのと全く違う。
彼のプレーは、TVでは見れられないプレー、細かいボール処理などとても好感を持った。
鳥栖戦はジョニウソンが復帰で、永井の起用法が気になるところである。

仙台は、とにかく守備を起点にした、動くサッカーをしていければ、J1昇格も大丈夫と感じる。
というのも、札幌以外の上位チームには確固たる守備がなくなってきている。
それが、この夏の猛暑による疲れなのかはわからないが、競馬界では"馬インフルエンザ"の騒ぎもあり、少なからず影響はあるに違いない。
夏の疲れは秋にくる。

ここのところ、ホームゲームの観客の入りがすこぶる悪くなってきている。
やはり、15,000人くらいは呼べるようなチームになってもらいたい、というか実際なってきている。
TVでは見れないスタジアムでしか見れないプレー、臨場感、とてもいい試合だったと思う。
と同時につくづく仙台のサポーターの温かみを感じるんだねぇ。
だからという訳でもないが、スタジアムで見るというのも悪くないゾと!!

さて、第38節はお休みで、第39節で第3クールが終了。
鳥栖戦は、ガッチリ勝って第3クール勝ち点18としたいところだ。

試合当日、ファビーニョが全治6週間のケガを負ったことが発表されたが、第4クールの終盤には何とか間に合ってもらいたいものだ。


http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030120070830.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/173-27fd6218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。