ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/28、とうとう約10年もの沈黙を経て”X JAPAN”が復活した。
人それぞれこのバンドへの想いはひとしおだろう。

私は、LIVE前、正直どんなLIVEになるのか、
本当に復活するのか、
約50000人の観衆が席についていても、
何か信じられない、
もしかして、LIVE中止とか、
何かしらのアクシデントがあるのでは!?
ということばかりを考えてしまった。

今回はチケットを取る気力すらなく、TVで観る機会をいただいたので、
それなりの私の私見を綴りたいと思う。

私の中での”X”はもう燃え尽きているというのが正直なところで、
昔、LIVEを何本も観にいったものだが、このバンドのLIVEは、”SHOW”だということ。
それをTVで、しかも生で観れるということは、とても嬉しい限りである。

そんな彼らには、この約10年の中でHIDEの他界があり、それをどう表現するのか!!!
それだけが、このSHOWのポイントだった。

いろいろな機材トラブルとか、曲順変更とかあったみたいだけど、
開演より2時間半くらい遅れで開演!!

客電落とされた時は、あぁ本当に復活するんだと思い、過去の思い出を思い出しながら、OPENING曲(SE”THE LAST SONG”)を聴いていた。
で、最初の曲は何なのだろう!?と思っていたら、そのまま”THE LAST SONG”!
TOSHIの歌声で始まった。とても懐かしく聴こえた。

2曲目は”Rusty Nail”
ここで、HIDEの映像が映し出され、本当にHIDEがいる!?と思い・・・現代の映像技術はとにかく凄すぎる!!・・・やはり、YOSHIKIという人物、他のTOSHI、PATA、HEATHのHIDEへの思いを感じ取った。
映像もさながら、音も大変だったろうなぁ、と感じた。

その後、”WEEK END””SCARS”と続き、

5曲目は”Silent Jealousy”
TOSHIが前奏を歌い上げるとトップスピードに入りギターの唸る音とともに、あれ、SUGIZO!!!!????
そこには、ゲスト参加のSUGIZO(LUNA SEA)の姿!!!!!に仰天!!!!!
すっげ~キャスティングだ。

SUGIZOは、メンバーのHIDEという存在を尊重すべく、I,V.の2曲だけの参加だった。
でも、このSUGIZOの選択はとても良かったと感じている。
ギターサウンドとして、LUNA SEAとは違った男のSUGIZOを観た感じがした。
HIDEという大きな存在を埋めれる人は皆無に等しいだろう。
そんな中で、同じエクスタシーの中で育ち、ビジュアル的に観ても適任だったと思う。

SHOWの本編は、10曲目の”紅”で終了。

アンコールは、なんとっ、”ART OF LIFE”
あの伝説の約30分の曲ではないかっ!
と同時に時間は10時30分頃を差していたので、こりゃ午前様覚悟かなぁと思っていた。。。
でも嫌な出来事が起きてしまった。。。
それはその曲の、区切り的には本当に曲の半分くらいの静かになるところだったと思うが、YOSHIKIが倒れた。。。
あぁ、今日のSHOWは終わりだなぁ、と思った。

でも、あれが”X JAPAN”なのだ。
いわゆる、今の音楽業界にないことをやるのが、”X”なんだ。
音楽ビジネス的には、失格だろうが、”X”のやりたいことはああいうことも一つあるのだと思っている。
そう、”破壊の夜”とは、そういう音楽ビジネスに対しての破壊の意味もあったのかもしれない。
偶然なのか、どうかは模索しない。それは、SHOWと思っているから。。。

きっと、約50000人の観衆は、”X”の曲で飛び跳ねたかったことだろうが、これだけはしょうがない。
”ROCKのLIVEは生きものだ”ということ。
数曲で絶えるLIVEだってあるのだ。
そういう意味で私的にはいいLIVEだったと思っている。

きっと、今頃賛否両論いろんな声が飛び交っていることだろう。
あと2日、LIVEを観れる人は、幸せと思う。
心して、十分”X JAPAN”を味わって欲しい。
私は味わえないけどね。。。

PS.
TVの生中継でWOWWOWへの抗議電話が殺到したらしいが、あれくらいで抗議するくらいなら、ROCKのLIVEなんて観ない方がいいと思う、とつくづく感じる(いろんな個々の事情はあるのだろうが…番組の範囲内ではないかっ!)。
ROCKは”生きもの”なのだ。
このいろいろあった10年間の歳月を考えたら、2時間半なんて短い時間と思う。

SET LIST
1.OPENING~THE LAST SONG
2.Rusty Nail
3.WEEK END
4.SCARS(HIDE)
5.Silent Jealousy(SUGIZO参加)
6.HIDEの部屋(PATA&HEATH)
7.Say Anything(TOSHI&PATA&HEATH)
8.PIANO SOLO~WITHOUT YOU(TOSHI&YOSHIKI)
9.I.V.(SUGIZO参加)
10.紅
アンコール
11.ART OF LIFE
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/248-2bebd72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。