J2仙台 ~第31節 仙台vs山形~

いよいよ第3クールへ突入!

最初の試合は、山形と対戦。
このみちのくダービー、山形との順位さもあってか、仙台が山形に対して挑戦するというムードが漂っている。

今の山形は何とかセットプレーをものにしたり、連敗していた辛い状況から3連勝しているが、これ以上上積みがあるのか!?というところに"!?"
2位以下混戦状態と言う状況で、それなりにチームのやりたいことが浸透しているところでの2位という状況に思う。
私は仙台がJ2に降格してからのファンだけど、J2リーグで「維持するサッカー」というものは到底不可能に感じている。
特に3クールは何が起こるかわからない試合が多くなると思う。
ある意味気を許すとやられる。相手の一瞬のスキを狙うことが重要だし、メンタルの強い選手がキーマンとなることだろう。

仙台として、シーズン当初の目的~純国産でのボールと人の動くサッカー~は達成することはできなかったが、フロント~現場判断でのナジソン&斉藤の補強!により、新しい仙台のサッカーが生まれようとしている。
前節広島戦でナジソンは初陣を飾ったが、
正直なところ、攻撃的な面子として考えれば、今節が初陣と言っても過言ではないと思う。
前節広島戦は、関口が出場停止で3ボランチの中、梁が激しいチェックにあう状況としては、やはり守備重視だったと思うし、そうせざるを得ない相手だった。
今日は、それより相手のレベルが確実に下がるので、より攻撃的にいけると思う。
関口が入ることにより、ナジソンの守備時間も少なくなると思うし、チームとして考えれば今日の方がより期待できると感じる。

さぁどうなるかな。
いずれ最後は"気"なんだろうな。
"気"が強い選手が多いチームが勝つと思う。
あえて今日は守備のことは抜きに攻撃陣に注目する。

【J2:第31節 仙台 vs 山形】山形側プレビュー:すべての力をぶつける時が来た。山形は3年ぶりのユアスタ勝利をつかむ! [ J's GOAL ]
↑この記事のザイのコメントですが、
仙台の選手って、それほどプレッシャーありますかねぇ。
私は仙台の方が自信もってプレーできるような気がしますけど。。。
"追いかけられる立場"には、何かわからない目に見えないプレッシャーが出てくるのも第3クールですよ
このリポーター~ホームは仙台なのに山形よりだよ。ネタがないならもうちょっと、チーム五分五分くらいの内容でもいいから取材するなり、(非公開練習で取材できないのなら)分析するなりしてもらいたいなぁ
スポンサーサイト

テーマ : ベガルタ仙台
ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@@ひで@@

Author:@@ひで@@
競馬、音楽etc...
いろんなことがテーマです。
ナッピーは永遠に不滅です!

今週のレース予想
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
出馬表
今週の注目馬
今週の馬クラウド
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター