10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

明日は横浜戦! 

さて明日は横浜戦。
各スポーツ紙の話題といえば、カズの国立での試合話し。
日本のメディアもくだらん話題を提供しているなと思います。
もっと試合の中に踏み込んでもらいたいものですね。。。

さて、明日の横浜戦は、スロースターターの仙台だったら"the end"でしょうな!
このところ仙台は、戦術なのかはよくわからないけど、先取点を簡単に取りたいためなのか!?前半は単純にクロスというパターン、また、点取られないと目が覚めないなどなど、とにかく見る側からするとパッとしない前半の戦いが続いている。
果たして明日は…。

私には情報とか何もないので明日はどういうスタメンになるのかわかりませんが、きっと鳥栖戦と同様のスタメンではないかと思っています。
FW中島だったら、前節の二の舞にはして欲しくないですね。あんな前半だったら、萬代の方が良かったと思います。
中島はそれなりにキープして打開できる力があるので、それを生かして欲しい。みんなロペスってやったら進歩も何もないです。
点を取ればDF陣も楽になるはずなのです。

今季横浜は連敗したことがありません。
もし、この試合を仙台がものにすると、勝ち点3という数字もあるけど、横浜が初連敗というショックを与えることもできるのです。
サンタナ監督も来季続投で、これからの試合がどれだけできるのかというのも興味津々なところがありますね。

私はこの試合以上に、横浜の次節山形戦が非常にポイントであると思っています。今季横浜は山形に3勝!一見楽に横浜はいけそうに感じますが、山形って根性ありますからね。4敗ってことはないと思いますよ。。。
そういう繋がりを考えていくと、明日勝つってことは、勝ち点6を縮められるプロローグとなるかもしれないということ。
そして、天皇杯明け横浜は試合なしですから、その節に仙台が愛媛に勝つと試合数は違いますが、並ぶ可能性も出てくる。と同時に横浜にプレッシャーがかかってくる訳です。

まぁそう上手くはいかないと思いますが、まずは明日勝たないとそんな話しも無になってしまうので、明日とにかく勝ってもらわなければ!

明日はもしかすると仙台は簡単に勝てるような予感がするんだけどなぁ。3-0、3-1くらいで。
ただ、仙台は点を取りに行くはずなので、相手の術中にはまらず、AWAYなりにやってもらいたい。点を取るにはきっと場面場面でリスクをかけなきゃならないと思うけど、それを誰がやるのか見物ですね。
大柴、梁だろうな。きっと。

雨の影響は………。

http://www.jsgoal.jp/news/00038000/00038473.html
スポンサーサイト

カテゴリ: ベガルタ仙台

テーマ: ベガルタ仙台 - ジャンル: スポーツ

[edit]

« 42節横浜戦  |  サンタナ監督、来年も続投! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/34-d04b96b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ