ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20061020_001.htm

もう少しで、もう少しでヤツが帰ってくる!
今月の試合は無理そうなものの、天皇杯4回戦名古屋戦に向けて復帰予定!

いやぁ、しかし彼はいろんなことを考えたようだ。
選手にとってはケガというのは背中合わせなんだろうけど、
自分の努力と周りの声援と、とにかく"引退"という決断とならなかったことに、白井自身と周りの支えた方々にとても感謝したい。

私がサッカーを見始めたのは2002年頃あたりからで、とてもサッカーとしての戦術などは詳しくない。
趣味で見始めて4年くらいか。
一昨年あたりからベガルタの試合を見ていて"守備"も面白いものだなぁと感じるようになってきた。
昨年は、白井と同じような境遇となってしまった富沢とか。根引。その前の年はセドロスキー(だったよね)なんていた。
去年から不動のDFで使われている木谷。
やはり、今年1クールの滑り出しに成功できたのは、木谷、白井を中心とした守備陣の安定感があったからだと思っている。
ちょっとシーズンが終盤になって、昇格も"レッドカード"的な状況ではあるが、とてもいい雰囲気となるに違いない。

ベテラン。やはり経験豊かな選手が一人でも入ると心強いばかりだ。
まずは天皇杯からの出場となるようだが、木谷とガッチリやってもらいたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
白井こそ“魂のサッカー”です。入団当初の評判はそんなに良くなかったと記憶しているし,凡ミスも多かったけど,気持ちのこもったプレーはサポの心を掴んだ。これなんですよネ。今のスタメンでは中田あたりでしょうか。
それと,守備の面白さをわかってきたということは,もう十分にサッカー通だと思いますヨ。
ところで,本日の練習で木谷も負傷~水戸戦の出場はヤバイみたいです。とことんCBには恵まれない今シーズンです...だが,こんな時こそ救世主が現れるって前向きに考えましょう。
リーグ戦以上に天皇杯に期待してみますか...
2006/10/20(金) 22:23:50 | URL | 丸三 #-[ 編集]
いつもどうもです。

最近スマート!?な選手が多いせいか気迫でぶつかる選手って少ないような気がするのですが…。私が知らないだけかもしれません。
技術うんぬんより、気迫でいこうぜ!ってノリ好きなんですけど。
最近だとA代表の播戸とか多少旬ですが、昔はゴンとか。やはりムードメーカー的存在がチームには必要なんでしょうね。
野球だったら巨人の昔、中畑、阪神の昔、川藤みたいな…古すぎる。

ムードメーカーとまでいかず、寡黙に気迫で迫るタイプもいいですね。白井はこのタイプになるでしょうか。
記事にあった、"丸刈り"根性いいっす。男を感じます。今の仙台のナヨナヨさを取り払いますね、完全に。

しかし、木谷の負傷!は痛いですねぇ。渡辺あたりはどうなんですかね。水戸戦日曜ですね。どういう布陣になるものか。
2006/10/20(金) 22:56:49 | URL | ひで #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/57-97f9f3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。