ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は天皇賞!
メンバー的にとても混戦と思われる。

人気を見ると、牝馬の2頭が人気になっていることに驚かされる。
ん~、現代の競馬から考えると、確かにこの2頭は牡馬相手でも通用すると思うが、過去エアグルーヴが勝つまでは、牝馬が天皇賞を勝つ!なんてほど遠い話だった。
本当に牝馬が勝ってしまうのか?
昨年は、ヘヴンリーロマンスが勝ってしまい!?、確かに秋の天皇賞における牝馬と牡馬の距離は縮まっているように思えるが…。

今開催の東京、京都はとても時計が早い競馬で、スピードのない馬では到底上位に食い込めない。
正直実力が拮抗しているメンバーで、天候、馬場状態、流れ、運、位置取りなどなどの影響で、何が勝ってもおかしくないような気がする。

その中でも…
私の注目馬は"アドマイヤムーン"、"インティライミ"あたりから入りたい。
"アドマイヤムーン"は、札幌以来で3歳馬だが、非凡な末脚がある。正に東京向き。春のG1戦線はどがえしで狙いたい。札幌記念のレースぶりを見るからに十分今回のメンバーでも通用すると思う。
"インティライミ"は、何気に気になる。実際、前走の京都大賞典はレースタイムがかなり遅く、スローとなった上がり競馬。果たして、東京の2000となると、G1ペースになるだろうから、京都大賞典組の着順がそのまま天皇賞に直結はしないような気がしてならない。調教的には何ら問題ないと思うし、ダービーで2着の実績もあることから、このまま終わるような馬ではないと思う。騎手も佐藤哲三に戻り、バリバリ追ってもらいたい!
さて、どういう結果となるか!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/64-ab56ec97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。