ひでDiary

自分の趣味についての日記です。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4-2で仙台勝利!

…と、スコアだけ見ると楽々勝ったかに思われるが…。

私、後半のみのTV観戦でした。
2-1で折り返した後半早々に同点に追いつかれ、梁、大柴出るまでは湘南ペースで攻め込まれる場面が続いた。
前半はどういう感じだったのか気になってしまった・・・。

梁、大柴が入るとだんだんと仙台ペースとなったが、点を決めることはできなく…後半もロスタイムとなり、目安は3分!
もうロスタイムもあと1分くらいしかないよ(ドローかよぉ)!!といったところで、丸山から前線に蹴られたボールが"キン"のところへ!シュート!!GOAL!!!いやぁ、"キン"!でかした。
その直後、これで終わりかと思っていた矢先、中島がシュート!!GOAL!!!
取れる時と言うのはこんな簡単に点が取れてしまうのだから、サッカーは怖いスポーツだ。
いつだっただろうか、何年か前、川崎Fとの試合で、0-2でリードされていた後半ロスタイム!
佐藤寿人が2点取って同点に追いついた試合を思い出してしまった。
あれほどまでの驚きと感動はないが、ああいう劇的な勝ち方が仙台には必要だったのかもしれない。いつも点差離しての勝利が多かったからなぁ。。。
多分、精神的メンタル面が弱いところがあるんだろう。
でも、キン&ナカシ!良かった。

ただ、次節に向けては後半見る限りではちょっと内容的に乏しい感じがあるので直してもらいたいですねぇ。
あと2試合!サポーターのうっ憤をはらしてもらいたい。

次節、東京Vには負けられない一戦ですね。
あの悪夢となった20節の借りを返さなくてはならない。
"国立"という場所の悪夢も払い落とさないとならないですね。

http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030220061123.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんちは。
湘南戦を総括する言葉は“バランス”だと思います。
アジエル⇔熊にマンマークさせる戦術でしたが,残りのボランチの村上,菅井が攻撃好きな部分もあってか,アジエルがサイドに流れたりすると,バイタルエリアががら空きの状態に!敵最終ラインからの長距離クサビパスが通り過ぎでしょ!ってカンジでした。4バックでSBも攻撃参加するのでマンマークは止むを得ないところかとも思いますが...やはり今更ですが,3バック体制がベストだったなと思います。もともと1対1も弱いのところに,ゾーンDFもできない体制で,相手に振り回されるシーンが多くなるのも当然かと。
そのバランスの悪さが改善されたのが,リャンと大柴の投入だったと思います。リャンはかなり位置取りを気にしながらプレーしてたように見えました。そして運動量も多かったと思います。大柴もFW投入にも関わらず献身的なプレーは健在,ケガや年齢の関係もあってか攻撃の際のパワー不足は若干感じますが...
それにしても,菅井のシュートは素晴らしかった。チーム全体であの距離からもっとシュート打ててたら得点も勝利試合ももっと増えてたかも...とこれまた今更です(ナカシの追加点もよかったが,湘南DFはあまりにも引きすぎでしたね)。
明日は因縁の国立競技場です。巷の噂では,出場停止の関係もあり若干の選手入れ替えもありそう。サテライトのような選手もボールも90分間動き回る試合を観てみたいです。勝利あるのみ!

ところで,数年前の川崎戦ですか...オイラは現地観戦しましたが,たしかにあの時のサポの盛り上がりは最高潮でした。同点ゴールは高桑のパントキック(ミスキック!)→村上のヘッド→ゴッチェの流し→寿人がDFに脱出しゴールだったと記憶しています。そして選手がコーナーフラッグ付近で大喜びする中で熊谷が「勝ちにいくんだ」と選手に早くポジションに戻るようセンターサークル付近で叫んでしたシーンも記憶に残っています(記憶が一部曖昧です 間違ってたらスンマヘン)。
2006/11/25(土) 23:50:31 | URL | 丸三 #-[ 編集]
こんばんは
東京V戦引き分けでしたね
でも、前節よりいい試合だったと思います
細川は来季大きな戦力になりそうですね
あ、契約はまだでしたね
競馬もディープはやっぱり強いです
2006/11/26(日) 19:33:40 | URL | YY #MLEHLkZk[ 編集]
いつもありがとです。
テーマがテーマだけに週末にギッチリと組み込まれているため更新もままならないですが…。

丸三さんの"あの距離からのシュート!"ですが、私も全く同感です。
あの距離からのシュートってあまりなかったような気がしてならない。
ナカシあたりは結構チャレンジしたりしてますが、コースを阻まれたりして…。でも何事もチャレンジしないと道は開けないかなと思いますがな。
数年前の川崎戦、あの試合の後、風呂につかりながら、ゴワゴワッと(殺気ともいえる)寒気を感じたことを思い出します。
あの試合は凄かった。二度と見れないような気がする!!

YYさん、更新遅くてすみませんです。
記事、後ほど書きますんで今しばらくお待ちを。。。
2006/11/27(月) 22:21:36 | URL | ひで #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidediary.blog49.fc2.com/tb.php/76-dbbec690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。